• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 外観類似 取り消して登録 W03050935
管理番号 1405956 
総通号数 25 
発行国 JP 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2024-01-26 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2023-01-26 
確定日 2024-01-10 
事件の表示 商願2021−11422拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 手続の経緯
本願は、令和3年2月1日に登録出願されたものであって、その手続の経緯は以下のとおりである。
令和3年12月 7日付け:拒絶理由通知書
令和4年 8月29日付け:意見書、手続補正書
令和4年10月19日付け:拒絶査定
令和5年 1月26日付け:審判請求書、手続補正書

2 本願商標
本願商標は、「istyle」及び「アイスタイル」の文字を普通に用いられる方法で上下二段に表してなり、第3類、第5類、第9類、第21類、第29類、第30類、第32類、第35類、第41類、第42類、第44類及び第45類に属する願書記載のとおりの商品及び役務を指定商品及び指定役務として登録出願されたものであり、その後、指定商品及び指定役務については、上記1の手続補正により、最終的に、第3類、第5類、第9類及び第35類に属する別掲1に記載のとおりの指定商品及び指定役務に補正されたものである。

3 原査定の拒絶の理由(要旨)
原査定において、本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するとして、本願の拒絶の理由に引用した登録商標は、以下のとおりであり、いずれも現に有効に存続しているものである。
(1)登録第5447391号商標(以下「引用商標1」という。)
商標の構成:I STYLE(標準文字)
登録出願日:平成22年 8月24日
設定登録日:平成23年10月28日
更新登録日:令和 3年 8月25日
指定商品:第21類に属する商標登録原簿記載のとおりの商品
(2)登録第5775732号商標(以下「引用商標2」という。)
商標の構成:EYE STYLE(標準文字)
登録出願日:平成26年 7月 1日
設定登録日:平成27年 7月 3日
指定役務:第35類及び第37類に属する商標登録原簿記載のとおりの役務
(3)登録第6163103号商標(以下「引用商標3」という。)
商標の構成:別掲2のとおり
登録出願日:平成30年 5月29日
設定登録日:令和元年 7月19日
指定商品及び役務:第3類及び35類に属する商標登録原簿記載のとおりの商品及び役務

4 当審の判断
(1)本願商標と引用商標1について
本願商標の指定商品及び指定役務は,前記2のとおり補正された結果、引用商標1の指定商品と類似の商品及び役務はすべて削除されたと認められる。
その結果、本願商標の指定商品及び指定役務は、引用商標1の指定商品と類似しない商品及び役務になったと認められる。
したがって、本願商標が引用商標1との関係において、商標法第4条第1項第11号に該当するとして本願を拒絶した原査定の拒絶の理由は解消した。
(2)本願商標と引用商標2及び引用商標3について
ア 本願商標について
本願商標は、「istyle」及び「アイスタイル」の文字を普通に用いられる方法で上下二段に表してなるところ、下段の「アイスタイル」の文字は、「istyle」の読みを表したものと容易に認識されるものである。
また、「istyle」の文字部分は、辞書等に載録されている既成の語ではなく、その構成中「i」の文字は、「私は」の意味を有する語として、「style」の文字は、「スタイル」の意味を有する語(いずれも「ベーシックジーニアス英和辞典第2版」株式会社大修館)として、いずれも我が国において親しまれた英単語であるものの、本願商標の指定商品及び指定役務との関係で直ちに特定の意味合いを想起させるともいい難いから、特定の観念を生じない一種の造語として看取されるものである。
したがって、本願商標は、その構成文字に相応して、「アイスタイル」の称呼を生じ、特定の観念を生じないものである。
イ 引用商標2及び3について
引用商標2及び3は、「EYE STYLE」及び「EyeStyle」の文字を表した構成よりなるところ、その構成中「EYE(Eye)」の文字は、「目」の意味を有する語として、「STYLE(Style)」の文字は、「スタイル」の意味を有する語(いずれも前掲書)として、いずれも我が国において親しまれた英単語であるから、その構成文字に相応して「アイスタイル」の称呼を生じ、「目のスタイル」ほどの観念を生じるものである。
ウ 本願商標と引用商標2及び3との類否について
本願商標と引用商標2及び3とは、外観においては、それぞれの欧文字部分において、構成中後半の「style(STYLE、Style)」の5文字の構成文字のつづりを共通にするが、比較的目につき印象に残りやすい語頭の「i」と「EYE(Eye)」の文字に差違があるから、互いに異なる語を表してなると理解できるもので、両者は、判然と区別し得るものである。
次に、称呼においては、本願商標並びに引用商標2及び3からは、いずれも「アイスタイル」の称呼を生じるものであるから、両者は、称呼を共通にするものである。
そして、観念においては、本願商標は、特定の観念が生じないのに対して、引用商標2及び3は、「目のスタイル」ほどの観念を生じるものであるから、両者は、相紛れるおそれはない。
そうすると、本願商標と引用商標2及び3とは、称呼を共通にするものの、外観においては判然と区別し得るものであり、観念において相紛れるおそれはないから、これらが取引者、需要者に与える印象、記憶、連想等を総合して全体的に考察すれば、相紛れるおそれのない非類似の商標というべきである。
(3)まとめ
以上のとおり、本願商標は、引用商標1との関係において本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するとした拒絶の理由は解消し、また、本願商標は、引用商標2及び引用商標3との関係において類似する商標ではないから、その指定商品及び指定役務について比較するまでもなく、同項同号に該当しない。
したがって、本願商標は、商標法第4条第1項第11号に該当しないから、同項同号に該当するとして本願を拒絶した原査定は、取消しを免れない。
その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲

別掲1 本願商標の補正後の指定商品及び指定役務
第3類「化粧品,メイクアップ用化粧品,ボディクリーム,ボディスクラブ,ボディケア用化粧品,シート状化粧品,ティッシュに浸み込ませた化粧品,ウェットティッシュタイプの洗浄剤,ほお紅,マスカラ,まゆ墨,アイシャドウ,アイライナー,口紅,リップクリーム,リップグロス,リップスティックケース(リフィル用),ネイルエナメル,ネイルエナメル除去液,メイクアップ用ファンデーション,おしろい,下地用化粧品,化粧水,乳液,ハンドクリーム,顔及び身体の手入れ用クリーム,顔及び身体の手入れ用ローション,顔及び身体の手入れ用の化粧用オイル,顔の美容用マスク,ヘアパック,頭髪用化粧品,日焼け止め用化粧品,日焼け用化粧品,入浴剤(医療用のものを除く。),ヘアシャンプー,ヘアーリンス,ヘアーコンディショナー,ヘアートリートメント,ベビーオイル,ベビーパウダー,ベビーローション,あぶらとり紙,身体用グリッター,二重まぶた形成用テープ,香料,薫料,オーデコロン,香水類,精油,歯磨き,口内洗浄剤(医療用でないもの。),つけまつ毛用接着剤,つや出し剤,口臭用消臭剤,身体の衛生用口臭消臭剤,動物用防臭剤,身体防臭用化粧品及び制汗用化粧品,せっけん類,化粧せっけん,洗顔料,化粧落とし用剤,洗濯用液状せっけん,洗濯用でん粉のり,洗濯用ふのり,洗濯用柔軟剤,洗濯用漂白剤,染み抜きベンジン,塗料用剥離剤,かつら装着用接着剤,家庭用帯電防止剤,家庭用脱脂剤,研磨紙,研磨布,研磨用砂,人造軽石,つや出し紙,靴クリーム,靴墨,さび除去剤」
第5類「薬剤,医療用せっけん,医療用ベビーオイル,医療用ベビーパウダー,医療用シャンプー,医療用浴剤,医療用リップバーム,皮膚の手入れ用薬剤,医療用歯磨き,医療用口腔洗浄液,ビタミン剤,コンタクトレンズ用溶液,コンタクトレンズ用消毒剤,コンタクトレンズ用洗浄剤,医療用試験紙,医療用油紙,医療用接着テープ,衛生マスク,オブラート,ガーゼ,カプセル,包帯,眼帯,耳帯,胸当てパッド,生理帯,生理用タンポン,生理用ナプキン,生理用パンティ,パンティライナー,脱脂綿,医療用の脱脂綿,ばんそうこう,医療用ばんそうこう,包帯液,消毒作用のある液状包帯,消毒薬,殺菌消毒剤,綿棒,おむつ,乳児用おむつ,大人用おむつ,愛玩動物用おむつ,おむつカバー,はえ取り紙,防虫紙,食餌療法用飲料,食餌療法用食品,栄養補助用飼料添加物(薬剤に属するものを除く。),サプリメント,栄養補助食品,乳幼児用粉乳,乳幼児用飲料,乳児用粉ミルク,乳幼児用食品,糖尿病患者用パン,凍結乾燥した医療用食品,食欲抑制用薬剤・栄養補助食品,薬草,食物繊維,医療用薬草茶,医療用薬草エキス,医療用又は獣医科用の培養微生物,医療用コラーゲン,医薬用トローチ,人工受精用精液,中身の入っている救急箱」
第9類「電子計算機用プログラム,アプリケーションソフトウェア,コンピュータソフトウェア(記憶されたもの),レコード,インターネットを利用して受信し及び保存することができる音楽ファイル,インターネットを利用して受信し及び保存することができる画像ファイル,電子出版物,電気通信機械器具,電子応用機械器具及びその部品,録画済みビデオディスク及びビデオテープ,携帯情報端末,腕時計型携帯情報端末,スマートフォン,眼鏡,サングラス,眼鏡用及びサングラス用のケース,コンタクトレンズ,コンタクトレンズ用容器,業務用テレビゲーム機用プログラム,家庭用テレビゲーム機用プログラム,携帯用液晶画面ゲーム機用のプログラムを記憶させた電子回路及びCD−ROM,映写フィルム,スライドフィルム,スライドフィルム用マウント,装飾用磁石,写真機械器具,映画機械器具,光学機械器具,測定機械器具,電池,電線及びケーブル,運動技能訓練用シミュレーター,太陽電池,電子看板」
第35類「化粧品・歯磨き及びせっけん類の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,口臭用消臭剤・動物用防臭剤の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,薬剤(農薬に当たるものを除く。)・医療用試験紙の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,植物成長調整剤類・燻蒸剤(農薬に当たるものに限る。)・殺菌剤(農薬に当たるものに限る。)・殺そ剤(農薬に当たるものに限る。)・殺虫剤(農薬に当たるものに限る。)・除草剤・防虫剤(農薬に当たるものに限る。)・防腐剤(農薬に当たるものに限る。)の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,医療用油紙・医療用接着テープ・オブラート・ガーゼ・カプセル・眼帯・耳帯・生理帯・生理用タンポン・生理用ナプキン・生理用パンティ・脱脂綿・ばんそうこう・包帯・包帯液・胸当てパッド・綿棒の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,ピンセットの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,医療用指サック・衛生マスク・おしゃぶり・氷まくら・三角きん・支持包帯・手術用キャットガット・吸い飲み・スポイト・乳首・氷のう・氷のうつり・哺乳用具・魔法哺乳器の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,デンタルフロスの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,水泳用耳栓・潜水用耳栓・睡眠用耳栓・防音用耳栓の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,起動器・交流電動機及び直流電動機(陸上の乗物用の交流電動機及び直流電動機(その部品を除く。)を除く。)・交流発電機・直流発電機・配電用又は制御用の機械器具・回転変流機・調相機・太陽電池・陸上の乗物用の交流電動機又は直流電動機(その部品を除く。)の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,電球類及び照明用器具の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,電池の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,電気磁気測定器の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,電線及びケーブルの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,家庭用電気洗濯機・家庭用食器洗浄機・家庭用電気式ワックス磨き機・家庭用電気掃除機・電気ミキサー・電気アイロン・家庭用電熱用品類(美容用又は衛生用のものを除く。)の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,電気かみそり及び電気バリカン・美容用又は衛生用の家庭用電熱用品類・電気式歯ブラシ・電気式ヘアカーラーの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,電気通信機械器具の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,携帯情報端末の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,電子応用機械器具及びその部品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,電子計算機用プログラムの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,電機ブラシ・磁心・抵抗線・電極・電気絶縁材料の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,飲食料品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,被服の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,おむつの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,布製身の回り品・うちわ・扇子・ガーター・靴下留め・ズボンつり・バンド・ベルト・腕留め・身飾品(「カフスボタン」を除く。)・衣服用き章(貴金属製のものを除く。)・衣服用バックル・衣服用バッジ(貴金属製のものを除く。)・衣服用ブローチ・帯留・ボンネットピン(貴金属製のものを除く。)・ワッペン・腕章・頭飾品・カフスボタン・ボタン類・傘・つえ用金属製石突き・ステッキ・つえ・つえ金具・つえの柄の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,手動利器(「刀剣」を除く。)の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,針類の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,刀剣の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,かな床・はちの巣・手動工具(「すみつぼ類・革砥・鋼砥・砥石」を除く。)の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,すみつぼ類の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,研磨紙・研磨布・研磨用砂・人造軽石・つや出し紙・革砥・鋼砥・砥石の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,装飾塗工用ブラシ・おけ用ブラシ・金ブラシ・管用ブラシ・工業用刷毛・船舶ブラシの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,履物の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,かばん類及び袋物の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,織物及び寝具類の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,おもちゃ・人形及び娯楽用具の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,運動具の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,紙類及び文房具類の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,電子出版物及び印刷物の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,宝飾品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,時計及び眼鏡の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,香料及び精油の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,薫料及び芳香剤の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,広告業,市場調査又は分析,商品の販売に関する情報の提供,トレーディングスタンプの発行,経営の診断又は経営に関する助言,ホテルの事業の管理,職業のあっせん,競売の運営,輸出入に関する事務の代理又は代行,速記,筆耕,書類の複製,文書又は磁気テープのファイリング,コンピュータデータベースへの情報編集,電子計算機・タイプライター・テレックス又はこれらに準ずる事務用機器の操作,広告用具の貸与,タイプライター・複写機及びワードプロセッサの貸与,求人情報の提供,新聞記事情報の提供,ニュースクリッピングサービス,自動販売機の貸与,消費者のための商品及び役務の選択における助言と情報の提供,事業に関する調査及び研究,企業の事業に関する情報の提供,マーケティング,顧客ロイヤリティプログラムの管理,商品及びサービスの割引が受けられる割引会員カードの発行,ウェブサイトの検索結果の最適化,広告場所の貸与,オンラインによる受注事務の代行,コンピュータによるファイルの管理,化粧品の分野における広告・マーケティング及び販売促進のための企画及びその実行の代理,化粧品に関する消費者情報の提供,商品又は店舗の売上ランキング又は人気ランキングに関する情報の提供,トレーディングスタンプ・クーポン券・ポイント蓄積式カードの発行,ポイント蓄積式カードによる販売又は営業促進策の企画・運営又はそれらに関する情報の提供,商品の販売促進又は役務の提供促進のためのクーポン若しくはポイントの発行・管理・清算並びにこれらに関する情報の提供,商業又は広告のための商品見本市の企画・運営,商業又は広告のための展示会の企画・運営,事業に関する情報の提供,事業に関する指導及び助言,商業に関する情報の提供,商取引の媒介・取次ぎ又は代理,商品・役務の買い手及び売り手のためのオンライン市場の提供,取引相手先の商業及び事業に関する情報の提供,販売促進のための企画及び実行の代理,販売を目的とした、各種通信媒体による商品の紹介,電子商取引の事業に関する情報の提供及び助言,インターネットによりデータベースを利用させる事業の管理又は運営,コンピュータデータベースへの情報構築,商業用又は広告用のユーザーによる評価情報の提供,商業用又は広告用のユーザーによるランキング情報の提供,商業用又は広告用のユーザーによるレビュー情報の提供,商業又はマーケティングのための消費者プロファイリング,他人の商品及びサービスのライセンスに関する事業の管理」

別掲2 引用商標3



(この書面において著作物の複製をしている場合の御注意) 本複製物は、著作権法の規定に基づき、特許庁が審査・審判等に係る手続に必要と認めた範囲で複製したものです。本複製物を他の目的で著作権者の許可なく複製等すると、著作権侵害となる可能性がありますので、取扱いには御注意ください。
審決日 2023-12-14 
出願番号 2021011422 
審決分類 T 1 8・ 261- WY (W03050935)
最終処分 01   成立
特許庁審判長 大橋 良成
特許庁審判官 小林 裕子
浦崎 直之
商標の称呼 アイスタイル、イスタイル 
代理人 弁理士法人三枝国際特許事務所 

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ