• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 全部無効 審理一般(別表) 審決却下 117
管理番号 1037907 
審判番号 審判1999-35736 
総通号数 18 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2001-06-29 
種別 無効の審決 
審判請求日 1999-12-08 
確定日 2001-04-05 
事件の表示 上記当事者間の登録第2608687号商標の商標登録無効審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求を却下する。 審判費用は、請求人の負担とする。
理由 1.本件商標
本件登録第2608687号商標(以下、「本件商標」という。)は、別添に表示したとおりの構成よりなり、第17類「被服、布製身回品、寝具類」を指定商品として、昭和62年10月27日に登録出願、平成5年12月24日に設定登録されたものである。

2.請求人の主張
請求人は、「本件商標の登録を無効とする。審判費用は、被請求人の負担とする。」との審決を求め、その理由を次のように述べ、証拠方法として甲第1及び第2号証を提出した。
(1)請求人は海外に実在する「ポロ・クラブ」と契約して、その「ポロ・クラブ」の名前で日本で商品化事業を行っている。
海外の実在する多くの「POLO CLUB」は、広大なフィールドの維持と数百頭の馬の管理等、大変な経費が必要であり、その費用を捻出する為に、日本での商品化事業を行い、その収入をそれに充てたいと希望している。
しかし請求人が上記海外に実在する「POLO CLUB」の名前を国内で商標登録しようとした場合、本件商標が類似権範囲との理由で拒絶になっている。
また、被請求人はそれらの商標を独占するだけに留まらず、現在迄他人の出願に対して、異議申立を行い、その商標の登録を妨害している。
例え、異議申立制度が認められたとしても、異議申立は数が多過ぎ法の濫用としか言えない(甲第1号証)。
それにも留まらず、被請求人は請求人のライセンス先企業等に、「自己の商標侵害をしている」との警告書を送付している。
そもそも「POLO CLUB」とはPOLOスポーツの愛好家の団体名称であり「ゴルフ・クラブ」、「テニス・クラブ」と同様の一般名称に過ぎない(甲第2号証)。
そのため、一法人、一個人が商標登録し、独占するものではないと考える。
よって本件商標を無効にすべき請求を行う。

3.被請求人の答弁
被請求人は、「本件審判請求は成り立たない。審判費用は請求人の負担とする。」との審決を求めると答弁し、その理由を次のように述べている。
(1)請求人は、「『POLO CLUB』とは、POLOスポーツの愛好家の団体名称であり、・・・一般名称に過ぎない。」「そのため、一法人、一個人が商標登録し、独占するものではない・・・」などと主張するが、その意味するところは必ずしも明確でないものである。
(2)本件審判請求は、商標登録後5年を経過後になされたものであり、すでに商標法第47条が規定する除斥期間を経過しているから、不適法な審判請求として却下されるべきである。

4.当審の判断
請求人は、(1)請求人は、海外に実在する「ポロ・クラブ」と契約して、日本で商品化事業を行っていること。(2)請求人が「POLO CLUB」の名前を国内で商標登録しようとした場合、本件商標が類似権範囲との理由で拒絶になっていること。(3)被請求人は、他人の出願に対して、多数の異議申立を行っていること。(4)被請求人は、請求人のライセンス先企業等に、自己の商標権侵害をしている、との警告書を送付していること。(5)「POLO CLUB」はPOLOスポーツの愛好家の団体名称であり「ゴルフ・クラブ」、「テニス・クラブ」と同様の一般名称に過ぎない。等主張している。
しかしながら、請求人は、「POLO CLUB」に関する実情を述べるのみで、本件商標の登録を無効とすべき具体的理由は述べていないし、また、その違反適用条文は何ら示していない。
そうとすれば、本件商標の無効理由は実質的に審理できないものである。
したがって、本件審判請求は不適法なものであって、その補正をすることができないものであるから、商標法第56条において準用する特許法第135条の規定により却下すべきものとする。
よって、結論のとおり審決する。
別掲 別添
本件商標


審理終結日 2001-01-24 
結審通知日 2001-02-06 
審決日 2001-02-22 
出願番号 商願昭62-120956 
審決分類 T 1 11・ 0- X (117)
最終処分 審決却下  
前審関与審査官 小宮山 貞夫佐藤 敏樹沖 亘 
特許庁審判長 為谷 博
特許庁審判官 久我 敬史
中嶋 容伸
登録日 1993-12-24 
登録番号 商標登録第2608687号(T2608687) 
商標の称呼 ポロクラブ、ポロ 
代理人 山内 淳三 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ