• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項3号 産地、販売地、品質、原材料など 登録しない W05
管理番号 1403742 
総通号数 23 
発行国 JP 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2023-11-24 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2022-07-21 
確定日 2023-10-05 
事件の表示 商願2021−87498拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求は、成り立たない。
理由 1 本願商標及び手続の経緯
本願商標は、「スチーム効果」の文字を標準文字で表してなり、第5類「薬剤,医療用試験紙,医療用油紙,医療用接着テープ,衛生マスク,オブラート,ガーゼ,カプセル,眼帯,耳帯,生理帯,生理用タンポン,生理用ナプキン,生理用パンティ,おりものシート,脱脂綿,ばんそうこう,包帯,包帯液,胸当てパッド,綿棒,歯科用材料,おむつ,おむつカバー,はえ取り紙,防虫紙,乳幼児用粉乳,サプリメント,食餌療法用飲料,食餌療法用食品,乳幼児用飲料,乳幼児用食品,栄養補助用飼料添加物(薬剤に属するものを除く。),人工受精用精液」を指定商品として、令和3年7月13日に登録出願されたものである。
原審では、令和4年1月12日付けで拒絶理由の通知、同年3月28日付けで意見書の提出、同4年4月15日付けで拒絶査定されたものであり、これに対して同年7月21日に本件拒絶査定不服審判が請求された。

2 原査定の拒絶の理由(要旨)
本願商標は、「スチーム効果」の文字を標準文字で表してなるところ、その構成中「スチーム」の文字は、「蒸気」の意味を有する語であり、また、本願の指定商品を取り扱う業界においては、「スチーム効果」の文字が、蒸気の効果を利用した商品であることを表す際に、一般的に使用されている実情がある。
そうすると、本願商標をその指定商品に使用しても、需要者は「蒸気の効果を利用した商品」ほどの意味合いを理解するにとどまり、本願商標を、商品の品質を普通に用いられる方法で表示した標章として認識するというのが相当である。
したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第3号に該当し、前記意味合いに照応する商品以外の本願指定商品に使用するときは、商品の品質の誤認を生ずるおそれがあるから、同法第4条第1項第16号に該当する。

3 当審における証拠調べ
当審において、本願商標が商標法第3条第1項第3号に該当するか否かについて、職権による証拠調べを実施した結果、別掲のとおりの事実を発見したので、同法第56条第1項で準用する特許法第150条の規定に基づき、請求人に対して、令和5年5月22日付け証拠調べ通知書(以下「証拠調べ」という。)によって通知し、これに対する意見を求めた。

4 証拠調べの結果に対する請求人の意見
「スチーム効果」に「保湿効果」が含まれ得ることは、否定しないが、「スチーム効果」の文字は「保温効果」を指すことがあり、当該文字がそれら効果のいずれの効果を指すかは、当該文字のみからでは理解できず、ウェブページ全体又は当該文字の前後の文脈によってはじめて、商品の具体的な効果・効能の内容を認識し得る。

5 当審の判断
(1)商標法第3条第1項第3号該当性について
本願商標は、「スチーム効果」の文字を標準文字で表してなるところ、その構成中「スチーム」の文字は、「蒸気。湯気。」の意味を、「効果」の文字は、「ある行為によって得られた、期待通りの良い結果。」の意味を有する語(参照:「広辞苑 第7版」岩波書店)として、いずれも親しまれた語であるから、構成文字全体としては「蒸気又は湯気による効果」ほどの意味合いを理解させる。
そして、別掲のとおり、「スチーム効果」の文字が、皮膚を覆うことによる保湿効果を表すものとして使用されている実情がある。
そうすると、本願商標を、その指定商品に使用しても、これに接する需要者、取引者は、皮膚を覆うことなどによる「蒸気又は湯気による保湿効果」を有する商品であることを認識するにすぎないから、本願商標は、単に商品の品質又は効能を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなるものである。
したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第3号に該当する。
(2)請求人の主張について
請求人は、「スチーム効果」に「保湿効果」が含まれ得ることは否定しないが、「スチーム効果」の文字は「保温効果」を指すことがあり、当該文字がそれら効果のいずれの効果を指すかは、当該文字のみからでは理解できず、ウェブページ全体又は当該文字の前後の文脈によってはじめて、商品の具体的な効果・効能の内容を認識し得る旨主張する。
しかしながら、上記(1)のとおり、「スチーム」及び「効果」の文字の意味合い及び「スチーム効果」の文字が皮膚を覆うことによる保湿効果を表すものとして使用されている実情よりすれば、「スチーム効果」の文字が「保温効果」をも有する商品であることを暗示する場合があるとしても、本願商標に接する需要者及び取引者は「蒸気又は湯気による保湿効果」を有する商品であることを通常は認識するというべきである。
(3)まとめ
以上のとおり、本願商標は、商標法第3条第1項第3号に該当し、登録することができない。
よって、結論のとおり審決する。

別掲
別掲(「スチーム効果」の文字が、皮膚を覆うことによる保湿効果を表すものとして使用されている事実)

1 「sanwai」のウェブサイトにおいて、「フェイスマスク一体型インナー」の商品紹介記事に、「寝息のスチーム効果で集中保湿」、「顔周りはフェイスマスクのスチーム効果で集中保湿し・・・」の記載がある。
https://sanwai-syoji.co.jp/pdf/A00038.pdf

2 「Rikyu」のウェブサイトにおいて、「プレミアムパーフェクトマスク」の見出しの下、「一般的に、シートマスクは、皮膚を覆うことで、有効成分の浸透率を高めながら、”天然のスチーム効果”を作って、水分の蒸発を防ぎ、皮膚の保湿、柔軟性を補います。」の記載がある。
https://rikyu.co.uk/ja/environ-hydrating-serum/

3 「MAQUIA ONLINE」のウェブサイトにおいて、「ドモホルンリンクル 泡の柔肌パック」の商品紹介記事に、「好評の泡パックがパワーアップ。生クリーム状の濃厚泡でより均一に肌を覆うことで、体温をしっかりと閉じ込めて蒸らす。このスチーム効果で肌の水分量がアップ。」の記載がある。
https://maquia.hpplus.jp/skincare/news/63682/

4 「Padarm」のウェブサイトにおいて、「アクアモイストマスク」の商品紹介記事に、「◆目元・口元の小じわが気になる時は、湯船につかりながらパックすればお風呂のスチーム効果で、毛穴が開いてじんわり美容液が浸透してうるおいもアップします。」の記載がある。
https://www.padarm.com/SHOP/PMB01.html

5 「株式会社ケンユー」のウェブサイトにおいて、「ホッと温子(はるこ)さん 目と首元用」の商品紹介記事に、「目もと&首もと同時に蒸気で温める」、「スチーム効果で気持ちいい!」の記載がある。
https://www.kenyuu.co.jp/products/hmk-48/

6 「All About」のウェブサイトにおいて、「スチーム効果でお肌しっとり!睡眠中のマスク美容法」の見出しの下、「睡眠中ずっとマスクの中で、自分の呼吸のスチーム効果があるので、翌朝マスクをはずすと、お肌がしっとりモチモチの状態になります。」の記載がある。
https://allabout.co.jp/gm/gc/414049/

7 「by Birth PRESS」のウェブサイトにおいて、「”マスク”でキレイに?!「マスク美容」の嬉しい効果とオススメマスク4選」の見出しの下、「こんな危険な状態にさらされているお肌を守ってくれるのが「マスク」です。マスクをつけると、呼気によるスチーム効果もあってマスク内の湿度は95%にも達するといわれています。」の記載がある。
https://bybirth.jp/press/archives/47413

8 「株式会社アルファックス」のウェブサイトにおいて、「潤いシルクのおやすみ濡れマスク」の見出しの下、「スチーム効果でのどを潤す ガーゼの中の水分が呼吸により蒸気となり、のどを潤します。」の記載がある。(原審の証拠の再掲)
https://www.al-phax.co.jp/beauty/368-424604



(行政事件訴訟法第46条に基づく教示) この審決に対する訴えは、この審決の謄本の送達があった日から30日(附加期間がある場合は、その日数を附加します。)以内に、特許庁長官を被告として、提起することができます。 (この書面において著作物の複製をしている場合の御注意) 本複製物は、著作権法の規定に基づき、特許庁が審査・審判等に係る手続に必要と認めた範囲で複製したものです。本複製物を他の目的で著作権者の許可なく複製等すると、著作権侵害となる可能性がありますので、取扱いには御注意ください。
審理終結日 2023-07-25 
結審通知日 2023-08-01 
審決日 2023-08-18 
出願番号 2021087498 
審決分類 T 1 8・ 13- Z (W05)
最終処分 02   不成立
特許庁審判長 矢澤 一幸
特許庁審判官 小田 昌子
阿曾 裕樹
商標の称呼 スチームコーカ 
代理人 杉村 憲司 
代理人 杉村 光嗣 
代理人 藤本 一 

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ