• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項3号 産地、販売地、品質、原材料など 登録しない W05
管理番号 1389525 
総通号数 10 
発行国 JP 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2022-10-28 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2021-09-09 
確定日 2022-09-26 
事件の表示 商願2020− 77607拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求は、成り立たない。
理由 1 手続の経緯
本願は、令和2年6月23日の出願であって、その手続の経緯は以下のとおりである。
令和2年12月10日付け:拒絶理由通知書
令和3年 1月19日 :意見書の提出
令和3年 6月 9日付け:拒絶査定
令和3年 9月 9日 :審判請求書の提出
令和4年 3月28日付け:証拠調べ通知書
令和4年 5月10日 :意見書の提出

2 本願商標
本願商標は、「眠り対策」の文字を標準文字で表してなり、第5類「薬剤,医療用試験紙,医療用油紙,衛生マスク,オブラート,ガーゼ,カプセル,眼帯,耳帯,生理帯,生理用タンポン,生理用ナプキン,生理用パンティ,脱脂綿,ばんそうこう,包帯,包帯液,胸当てパッド,綿棒,医療用接着テープ,歯科用材料,おむつ,おむつカバー,はえ取り紙,防虫紙,乳幼児用粉乳,サプリメント,食餌療法用飲料,食餌療法用食品,乳幼児用飲料,乳幼児用食品,栄養補助用飼料添加物(薬剤に属するものを除く。),人工受精用精液」を指定商品として登録出願されたものである。

3 原査定の拒絶の理由(要旨)
本願商標は、「眠り対策」の文字を標準文字で表してなるところ、その構成中「眠り」の文字は、「眠ること。睡眠(すいみん)。」の意味を有する語として、「対策」の文字は、「相手の態度や事件の状況に対応するための方法・手段。」の意味を有する語として、いずれも親しまれているものであるから、本願商標全体として「睡眠の対策」ほどの意味合いを容易に認識させるものである。
そして、本願指定商品を取り扱う分野においては、睡眠の質を高める商品等が広く生産、販売され、そのような商品に「眠り対策」や「睡眠対策」等の語が使用されている事実が見受けられる。
そうすると、本願商標を本願指定商品に使用した場合、これに接する取引者、需要者は、「(睡眠の質を高める等)睡眠の対策のための商品」であると理解するに止まり、本願商標は、単に商品の品質を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標と判断するのが相当である。
したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第3号に該当し、前記商品以外の商品に使用するときは、商品の品質について誤認を生じさせるおそれがあるから、同法第4条第1項第16号に該当する。

4 当審における職権証拠調べ通知
当審において、本願商標が商標法第3条第1項第3号に該当するか否かについて、職権に基づく証拠調べを実施した結果、別掲に掲げる事実を発見したので、同法第56条第1項で準用する特許法第150条第1項の規定に基づき、その結果を請求人に通知し、意見を求めた。

5 職権証拠調べに対する請求人の意見
職権に基づく証拠調べの結果を考慮しても、本願商標が記述的に使用されているといえるものは一部の少数の使用例に止まり、本願商標は、商品の特徴や品質等を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標とはいえない。

6 当審の判断
(1)本願商標について
本願商標は、「眠り対策」の文字を標準文字で表してなるところ、該文字を構成する「眠り」の文字は「眠ること。睡眠。」の意味を、「対策」の文字は「相手の態度や事件の状況に対応するための方法・手段。」の意味を、それぞれ有する語(いずれも出典:デジタル大辞泉 小学館)として、一般に広く知られているものであるから、本願商標からは、その構成文字に相応して、「眠ること(睡眠)への対策」の意味合いを容易に理解させるものである。
そして、証拠調べ通知の2において列挙したように、本願指定商品中の「薬剤,サプリメント」を取り扱う分野において、睡眠の質を高める等、眠ること(睡眠)への対策用の商品が取引されている実情が確認できる上、原審及び証拠調べ通知の1において列挙したように、本願指定商品を含む様々な分野において、「眠り対策」の語が、睡眠の質を高める等、眠ること(睡眠)への対策を行うことを表すものとして使用されている実情も確認できる。
そうすると、本願商標をその指定商品中の「薬剤,サプリメント」に使用するときは、これに接する取引者、需要者は、本願商標について、「睡眠の質を高める等、眠ること(睡眠)への対策を行うための商品」であること、すなわち、商品の品質(用途、効能等)を表示したものと看取、理解するにとどまり、商品の出所を表示する標識又は自他商品の識別標識として認識することはないというのが相当である。
したがって、本願商標は、商品の品質(用途、効能等)を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標といえるから、商標法第3条第1項第3号に該当し、本願商標をその指定商品中、「睡眠の質を高める等、眠ること(睡眠)への対策を行うための薬剤・サプリメント」以外の「薬剤,サプリメント」に使用するときは、商品の品質の誤認を生じるおそれがあるから、同法第4条第1項第16号に該当する。
(2)請求人の主張について
請求人は、睡眠の質を高める等、いわゆる睡眠への対策を意味するものとして使用される単語は「睡眠対策」又は「不眠対策」であって、本願商標「眠り対策」が使用されることは極めて希であって、一般的でないことから、本願商標は識別力のある用語である旨を主張している。
しかしながら、商標法第3条第1項第3号は、取引者、需要者に指定商品の品質等を示すものとして認識され得る表示態様の商標につき、それゆえに登録を受けることができないとしたものであって、該表示態様が、商品の品質を表すものとして必ず使用されるものであるとか、現実に使用されている等の事実は、同号の適用において必ずしも要求されないものと解すべきであるところ、上記(1)のとおり、本願商標を構成する「眠り」及び「対策」の各語は一般に知られている語であるから、本願商標より生じる語義の理解は容易であり、本願指定商品中の「薬剤,サプリメント」を取り扱う分野において、睡眠の質を高める等、眠ること(睡眠)への対策用の商品が取引されている上、本願指定商品を含む様々な分野において「眠り対策」の語が実際に、睡眠の質を高める等、眠ること(睡眠)への対策を行うことを表すものとして使用されていることを考慮すれば、例え、睡眠の質を高める等、眠ること(睡眠)への対策を行うことを表す語として、「睡眠対策」又は「不眠対策」の語がより多く使用されている実情があるとしても、そのことが、本願商標の自他商品の識別標識としての機能を有するか否かの判断に影響を与えるものではなく、本願商標は、本願指定商品中の「薬剤,サプリメント」との関係においては、商品の品質(用途、効能等)を表したものと認識するというのが相当である。
したがって、請求人の主張は採用することができない。
(3)まとめ
以上のとおり、本願商標は、商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1項第16号に該当するものであるから、登録することができない。
よって、結論のとおり審決する。

別掲

別掲 証拠調べ通知書において示した事実
1 「眠り対策」の語が、睡眠の質を高める等、眠ること(睡眠)への対策ほどの意味合いで使用されている例
(1)IN YOU MARKETのウェブサイト(下線は合議体による。以下同様。)
「不安や緊張を落ち着かせ、理想的な睡眠を!」の見出しの下、「オレンジフラワーティー(眠り対策ブレンド)|全原料オーガニック素材のみ。IN YOU MARKET限定!不安や緊張を落ち着かせ理想的な睡眠でいい夢を..冷えが気になる・体を温めたい時にもおすすめ。」の記載がある。
https://inyoumarket.com/category/inyou/1024-6
(2)「fairopportunityproject.com」のウェブサイト
2020年10月4日付け「眠りの悩みは機能性表示食品で解決できる?」の見出しの下、「眠り対策の機能性表示食品の種類」として、「眠りの悩みに対策できる機能性表示食品にはいくつか種類があります。代表的なのがギャバと呼ばれる成分を含んでいる機能性表示食品です。ギャバはGABAと表示されることも多い成分で、ガンマアミノ酪酸と呼ばれる物質名を持っています。」の記載がある。
http://www.fairopportunityproject.com/archives/3/
(3)AllAboutのウェブサイト
「肌老化が気になったら睡眠を変えよう!ぷるぷる肌になれる眠り方」の見出しの下、「最近肌の調子が上がらない・・・と感じているあなた、毎日快眠できていますか?キレイと健康の基本となる睡眠を整えれば、肌コンディションが変わります。今日からできる眠り対策をご紹介します。」の記載がある。
https://allabout.co.jp/matome/cl000000021310/
(4).&cosmeのウェブサイト
2020年5月20日付け「【最高の眠り】体温と光調整で叶う快眠法」の見出しの下、「【最高の眠り対策1】頭寒足熱を心がける。」「【最高の眠り対策2】寝る1時間前は照明で光調整を。」「【最高の眠り対策3】夕方以降の居眠りは避ける。」の記載がある。
https://andcosme.net/inner-care/post-8693/
(5)PHITEN GOOD SLEEPのウェブサイト
2019年8月21日付け「ファイテンショップ汐留シオサイト店で安眠相談会を開催!」の見出しの下、「涼しく眠るためのコツや、眠れる身体作りの為のボディケア方法、快適な寝具選びなどなど、ファイテン安眠アドバイザーが真夏の眠り対策についてレクチャーいたします。」の記載がある。
https://www.phiten-sleep.com/news/2019/08/20190821.html
(6)JALショッピングのウェブサイト
「[三河木綿]クールワンマルチシート」の見出しの下、「商品情報」として「“ふんわり”と“ひんやり”で、心地よい眠り対策。」「愛知のブランド『三河木綿』を使用した三重構造のガーゼ生地と、冷たくて気持ちのいいクールワンの生地を表、裏で組み合わせました。気温に合わせた使い分けで、不快な寝苦しさを解消します。」の記載がある。
https://www.shop.jal.co.jp/item/2173E/
(7)PRESIDENT Onlineのウェブサイト
2009年1月19付け「仕事の悩みで眠れない人に朗報!『快眠ホテル』」の見出しの下、「大阪出張の際、ANAクラウンプラザホテル大阪に出向いた。オプション(無料)で選んだ枕とアロマのおかげか、5分後にはうとうとと心地よい眠気を感じた。アロマオイルをたらすアロマディフューザーは、自宅への持ち帰りも可能だ。潮氏が言うとおり、その後の『ふだんの生活』でも気軽に眠り対策ができる、というわけ。以来、私の眠りはなかなか快調だ。」の記載がある。
https://president.jp/articles/-/3579?page=1
(8)養命酒製造株式会社のウェブサイト
「なぜ、7と8の倍数なの?東洋医学から読み解く、私たちの体の変化」の見出しの下、「63歳☆動悸、息切れ、慢性疲労、不眠が起こりやすくなる。疲れ、血行促進、質の良い眠り対策をとりましょう。」の記載がある。
https://www.yomeishu.co.jp/sp/x7x8/baisu/

2 本願指定商品を取り扱う分野において、睡眠の質を高める等、眠ること(睡眠)への対策用の商品が取引されている事実が確認できる例
(1)Health & Life Magazine by 味の素株式会社のウェブサイト
「睡眠サポートサプリメント8年連続売上No.1味の素(株)の『グリナ』がお試し500円(税込)!ぐっすり眠りたい現代人の悩みに、愛用者240万人突破の発売15年のロングセラーサプリを!」の見出しの下、「睡眠の悩み。世の中には様々な情報が溢れていますが、あれこれと迷って悩んでいるよりも、できれば、しっかりと効果のある対策をとりたいですよね?」「今回は、その“グリシン”の働きと、“グリシン”を配合し、240万人以上の方が愛用する、発売15年のロングセラー『グリナ』をご紹介したいと思います。」の記載がある。
https://direct.ajinomoto.co.jp/sp/cp/ag001cp/index.html?adid=19122oo
(2)DMJえがお生活のウェブサイト
「健康食品・サプリメント」「目的別サプリメント」「睡眠・快眠対策」のカテゴリーの下、健康食品及びサプリメントが紹介されている。
https://www.dmjegao.com/product/list/suppl-sleep
(3)2021年12月17日 日本食糧新聞 3ページ
「サントリーウェルネス、睡眠サプリに参入『快眠セサミン』来年発売」の見出しの下、「サントリーウェルネスが睡眠サプリ市場に参入する。主力の『セサミン』ブランドから、22年1月19日に眠りの質を向上させる『サントリー快眠セサミン』を発売。」「商品やCM、キャンペーンを通じて知識や広め、ネガティブになりがちな睡眠対策のイメージを変えていきたい考えを示す。」の記載がある。
(4)LOHACOのウェブサイト
「DHC ねむリラク 10日分<睡眠対策>ディーエイチシー サプリメント【機能性表示食品】」の見出しの下、「商品説明」として、「ねむリラクは配合された機能性関与成分により、睡眠の質(眠りの深さ・起床時の睡眠に対する満足感)を高める機能が報告されています。」の記載がある。
https://lohaco.yahoo.co.jp/store/h-lohaco/item/ax00888
(5)@Pressのウェブサイト
2022年1月21日付け「〜快適な日中を応援。睡眠対策サプリメント〜2022年3月23日(水)より 機能性表示食品としてリニューアル新発売!『深休源(しんきゅうげん)』」の見出しの下、「本品にはGABAが含まれます。GABAには、睡眠の質(眠りの深さ)の向上に役立つ機能・・・報告されています。」の記載がある。
https://www.atpress.ne.jp/news/294671
(6)2020年5月25日 西日本新聞夕刊 2ページ
「ヒットの裏側=サプリメント「ネナイト」 現代人の睡眠対策 手軽に/生活」の見出しの下、「不規則な生活やデジタル機器の影響などで、睡眠に問題を抱える現代人は多い。アサヒグループ食品のサプリメント『ネナイト』は、目覚めた時の疲労感や眠気を軽減する機能性表示食品で、手軽に睡眠対策ができると人気だ。」の記載がある。
(7)阪野クリニックのウェブサイト
2021年5月23日最終更新「不眠の対策に処方される睡眠薬」の見出しの下、睡眠導入剤と睡眠改善薬について紹介されている。
https://banno-clinic.biz/sleeping-pills-faq/
(8)サプリポートのウェブサイト
2020年1月30日付け「400人に調査!睡眠の質改善に効果がある対策・サプリメントとは?」の見出しの下、「今回のアンケートでは、平均睡眠時間と理想の睡眠時間、睡眠の関する悩み、睡眠の質改善のために行っている対策やそのうち最も効果があったもの、睡眠対策サプリメントの効果についてお聞きしました。」の記載がある。
https://stalgie.co.jp/suppleport/sleep-survey/
(9)府中こころ診療所のウェブサイト
「不眠症」の見出しの下、「不眠症は続くと、他のこころやからだの不調の引き金にもなり、対策が必要です。睡眠薬は有効ですが、依存などに注意が必要。近年は、依存がない睡眠薬も選択肢になります。」の記載がある。
https://fuchu-kokoro.com/humin.html
(10)ドリエルのウェブサイト
「不眠対策」の見出しの下、「眠りを改善するための手段:睡眠改善薬」として、「一時的な不眠の症状が改善しない場合、薬局やドラッグストアなどで手軽に購入できる睡眠改善薬を試すことも一つの方法です。」の記載がある。
https://www.ssp.co.jp/drewell/advice/steps.html
(11)大正製薬のウェブサイト
「不眠の対策」の見出しの下、「不眠には市販の睡眠改善薬を使うのも一案」として、「薬局やドラッグストアなどで購入できる市販薬には、抗ヒスタミン剤を配合した睡眠改善薬などがあります。」の記載がある。
https://www.taisho-kenko.com/disease/229/03/
(12)マーケットピアのウェブサイト
「ドラッグストアで揃う目的別健康管理商品『眠気・不眠をコントロール』」の見出しの下、「ドラッグストアで購入できる眠気対策商品」「眠気対策商品には、気軽に試せるお菓子タイプのものから、医薬品まで幅広くそろいます。いずれも一時的に使用し、症状が長引く場合は医療機関を受診しましょう。」として、「飴、タブレット」「サプリメント」「ドリンク剤」「内服薬」の記載があり、「ドラッグストアで購入できる不眠対策商品」「基本的には生活習慣の見直しにより、眠れない体質を改善するのが一番ですが、悩みや一時的な原因などで眠れない時にはドラッグストアの商品を活用するのも良いでしょう。」として、「香りで癒す入浴剤、マッサージグッズ」「睡眠導入剤」の記載がある。
https://www.homemate-research-drugstore.com/useful/11789_shopp_073/


(行政事件訴訟法第46条に基づく教示) この審決に対する訴えは、この審決の謄本の送達があった日から30日(附加期間がある場合は、その日数を附加します。)以内に、特許庁長官を被告として、提起することができます。 (この書面において著作物の複製をしている場合のご注意) 特許庁は、著作権法第42条第2項第1号(裁判手続等における複製)の規定により著作物の複製をしています。取扱いにあたっては、著作権侵害とならないよう十分にご注意ください。
審理終結日 2022-07-28 
結審通知日 2022-07-29 
審決日 2022-08-15 
出願番号 2020077607 
審決分類 T 1 8・ 13- Z (W05)
最終処分 02   不成立
特許庁審判長 佐藤 松江
特許庁審判官 鯉沼 里果
大森 友子
商標の称呼 ネムリタイサク 
代理人 土生 真之 
代理人 大塚 啓生 
代理人 中村 仁 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ