• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項3号 産地、販売地、品質、原材料など 登録しない W05
管理番号 1388463 
総通号数
発行国 JP 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2022-09-30 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2021-07-07 
確定日 2022-08-26 
事件の表示 商願2020− 59395拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求は、成り立たない。
理由 1 手続の経緯
本願は、令和2年5月13日の出願であって、その手続の経緯は以下のとおりである。
令和2年10月22日付け:拒絶理由通知書
令和3年 1月 4日 :意見書の提出
令和3年 4月 5日付け:拒絶査定
令和3年 7月 7日 :審判請求書の提出
令和4年 2月28日付け:証拠調べ通知書
令和4年 4月11日 :意見書の提出

2 本願商標
本願商標は、「耳まわり荒れ」の文字を標準文字で表してなり、第5類「薬剤(農薬に当たるものを除く。),医療用試験紙,医療用油紙,医療用接着テープ,衛生マスク,オブラート,ガーゼ,カプセル,眼帯,耳帯,生理帯,生理用タンポン,生理用ナプキン,生理用パンティ,脱脂綿,ばんそうこう,包帯,包帯液,胸当てパッド,綿棒,歯科用材料,おむつ,おむつカバー,はえ取り紙,防虫紙,乳幼児用粉乳,サプリメント,食餌療法用飲料,食餌療法用食品,乳幼児用飲料,乳幼児用食品,栄養補助用飼料添加物(薬剤に属するものを除く。),人工受精用精液」を指定商品として登録出願されたものである。

3 原査定の拒絶の理由(要旨)
本願商標は、「耳まわり荒れ」の文字を標準文字で表してなるものである。
本願商標の構成中、「まわり」の文字は、「まわること。周囲。」等の意味を有する語であり、「荒れ」の文字は、「あれること。皮膚があらくなること。」等の意味を有する語であるところ、全体として「耳の周囲の皮膚があらくなること。」ほどの意味合いを容易に認識させるものである。
そして、本願の指定商品を取り扱う業界においては、一般的に耳の周囲のかゆみ、腫れ、肌荒れ等の治療に薬剤が使用され、さらに耳まわりに使用される薬剤が普通に取引されている実情が認められる。
そうすると、本願商標を、その指定商品中、前記意味合いに相応する薬剤、例えば「耳の周囲の皮膚用薬剤」等に使用した場合、これに接する需要者は、「耳の周囲の皮膚荒れを治療する薬剤」であること、すなわち、単に商品の品質(用途等)を普通に用いられる方法で表示したものとして認識するというべきである。
また、本願商標を前記商品以外の商品に使用するときは、商品の品質(用途等)の誤認を生じさせるおそれがあるというべきである。
したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第3号に該当し、前記商品以外の商品に使用するときは、商品の品質(用途等)の誤認を生ずるおそれがあるから、同法第4条第1項第16号に該当する。

4 当審における職権証拠調べ通知
当審において、本願商標が商標法第3条第1項第3号に該当するか否かについて、職権に基づく証拠調べを実施した結果、別掲に掲げる事実を発見したので、同法第56条第1項で準用する特許法第150条第1項の規定に基づき、その結果を請求人に通知し、意見を求めた。

5 職権証拠調べに対する請求人の意見
以下の理由により、本願商標は、指定商品との関係において、一定の意味合いを暗示させるものの、商品の品質を具体的かつ明確に表現することのない一種の造語であると認定すべきである。
(1)本願商標は、その文字のみでは、本願商標の使用に係る商品の使用箇所が耳の周辺であることを推測させるものの、当該商品が肌用医薬品であるのか、あるいは、髪用医薬品であるのかを明確に表していない。
(2)本願商標の構成文字中、「耳まわり」の文字部分は、耳の内部(外耳道、中耳、内耳)、耳の外部(耳介)、耳介の付け根にごく近いいずれかの部分、あるいは、耳介の付け根からほど遠いとはいえない程度の周辺に位置するいずれかの部分のうち、いずれかを意味するものの、具体的な部位を容易かつ明確に特定することができない。このため、本願商標は、その文字のみでは、本願商標の使用に係る商品の使用箇所が耳の周辺であることを推測させるものの、肌用医薬品であるのか、あるいは、耳鼻科用医薬品であるのか明確ではない。また、耳のどの部位に使用する商品であるのか明確ではない。

6 当審の判断
(1)本願商標について
本願商標は、「耳まわり荒れ」の文字を標準文字で表してなるところ、本願商標を構成する「耳まわり」の文字は「耳の周辺」を容易に理解させ、「荒れ」の文字は「皮膚があらくなること」(出典:デジタル大辞泉)を意味するものとして親しまれている語であることから、本願商標は全体として「耳の周辺の皮膚があらくなること」程の意味を容易に理解させるものである。
そして、別掲における証拠調べによって示した事実によれば、本願指定商品の分野においては、「耳まわり(耳周り)」及び「○○まわり(○○周り)」(○○には、体の部位を表す語が入る)の語が体の部位を特定する語として使用され、当該部分の治療用の薬剤が取引・処方されている例が確認でき、また、「荒れ(あれ)」に効能を有する薬剤が取引されている例、及び「体の部位」と「荒れ(あれ)」を組み合わせてなる語が使用されていることが確認できる。
そうすると、本願商標をその指定商品中、薬剤に使用したときは、これに接した需要者及び取引者は、その商品が「耳の周辺の荒れに効能を有する薬剤」であること、すなわち、商品の品質(用途、効能等)を表示したものと認識するにとどまり、自他商品の識別標識としては機能し得ないものといわざるを得ない。
したがって、本願商標は、商品の品質(用途、効能等)を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標といえるから、商標法第3条第1項第3号に該当し、本願商標をその指定商品中、「耳の周辺の荒れに効能を有する薬剤」以外の薬剤に使用するときは、商品の質の誤認を生じるおそれがあるから、同法第4条第1項第16号に該当する。
(2)請求人の主張について
請求人は、本願商標を構成する「耳まわり」の語は、「耳の周辺」程の意味合いを表すとしても、具体的に耳のどの部位であるのかを明確に特定することができないことから、商品の特性を具体的に表すのには不向きであって、実際の商品取引の場において、普遍的に使用されている語ではないこと、また、本願商標を構成する「荒れ」の語は、何が荒れるのか、その対象が様々であることから、本願商標は、指定商品との関係において、一定の意味合いを暗示させるものの、商品の品質を具体的かつ明確に表現することのない一種の造語である旨主張している。
しかしながら、上記(1)のとおり、本願商標は一般に親しまれた語で構成されていることから、その意味は容易に理解されるものであり、本願指定商品を取り扱う分野において、別掲における証拠調べによって示した事実が確認できることを踏まえると、本願商標に接する需要者及び取引者は、本願商標をその指定商品中の「薬剤」に使用した場合、「耳の周辺の荒れに効能を有する薬剤」であることを表すものと認識するにとどまると判断するのが相当である。
したがって、請求人の主張は採用することができない。
(3)まとめ
以上のとおり、本願商標は、商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1項第16号に該当するものであるから、登録することができない。
よって、結論のとおり審決する。


別掲

別掲 証拠調べ通知書において示した事実
1「耳まわり(耳周り)」及び「○○まわり(○○周り)」の語が体の部位を特定する語として使用され、当該部分の治療用の薬剤が取引・処方されている例
(1)ココロートパークのウェブサイト
2021年4月14日付け「くり返す耳周りや耳の中などのかゆみに『メンソレータムメディクイックE』」の見出しの下、「乾燥したり、逆に汗・皮脂がたまりやすい耳の裏や、ムズムズしがちな耳の中など、耳周りがかゆい時に、さっと使える治療薬です。」の記載がある。(下線は合議体による。以下、同じ。)
https://coco.rohto.com/article/kiji/skincare/333/
(2)神保町駅前皮膚科のウェブサイト
2021年3月2日付け「マスクで安心?」の見出しの下、「鼻のまわりや耳まわりが赤くなったり、脂っぽい皮がポロポロ剥けたりしていませんか?痒みも感じるようなら脂漏性皮膚炎かもしれません。マスクで擦れて辛いという状態になる前に、外用薬で炎症を抑えておきましょう。」の記載がある。
https://jimbocho-hifu.com/index.php?QBlog-20210302-1
(3)第一三共ヘルスケアのウェブサイト
「プロペト ピュアベール」の見出しの下、「お肌や皮膚のトラブルに役立つ「プロペト ピュアベール」の活用法をお教えします!」として、「気になる、子どもの口まわりの肌荒れ」の記載がある。
https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_propeto/
(4)メソッドのウェブサイト
「メソッド WOクリーム」の見出しの下、「赤みやブツブツなど、人目について気になる顔まわりやデコルテのかゆみ・かぶれに」の記載がある。
https://method.lion.co.jp/products/wo-cream/
(5)ロート製薬のウェブサイト
「メンソレータム エクシブ Wきわケアジェル」の見出しの下、「1日1回の使用で効く 爪まわりなどの水虫治療薬」の記載がある。
https://jp.rohto.com/exiv/care-gel/
(6)LOHACOのウェブサイト
「アセムヒEX 15g 池田模範堂★控除★ 汗かぶれ あせも かゆみ【指定第2類医薬品】」の見出しの下、商品パッケージに「首もと・お腹まわり・ひじの内側・わきなど」の記載がある。
https://lohaco.yahoo.co.jp/store/h-lohaco/item/j506081/

2「荒れ(あれ)」に効能を有する薬剤が取引されている例
(1)Eisaiのウェブサイト
「ザーネメディカル クリーム(販売名:ザーネメディカルクリーム)第2類医薬品」の見出しの下、「次の諸症状の緩和」として、「手指の荒れ」の記載がある。
https://www.eisai.jp/products/sahne/sahne_mc
(2)ロート製薬のウェブサイト
「メンソレータム ヒビプロKTα」の見出しの下、「『メンソレータム ヒビプロKTα』は、<密封カバー力>+<6つの有効成分>で、つらいかかと・ひじ・ひざの荒れやひび割れ等の症状を効果的に修復していきます。」の記載がある。
https://jp.rohto.com/hibipro/ointment-kt/
(3)ユースキンのウェブサイト
「唇の荒れ」の見出しの下、「唇荒れの症状に合わせて選べる、ユースキン リリップ。パサパサ乾燥から、ひび割れの治療まで、一人ひとりの唇の悩みに寄り添います。」の記載がある。
https://www.yuskin.co.jp/products/type/type_03.html
(4)日本臓器製薬のウェブサイト
「肌あれ・にきび・口内炎・疲れでお悩みのあなたにマスチゲン BBゼリー錠」の見出しの下、「お肌や粘膜を正常な状態に保つためのビタミンB2・B6や、お肌の真皮層を形成するコラーゲンの生成を助けるビタミンCを含み、肌荒れを身体の内側から治します。」の記載がある。
https://www.nippon-zoki.co.jp/products/ippan/mbb-brandsite/m-bb.html

3「体の部位」と「荒れ(あれ)」を組み合わせてなる語が使用されている例
(1)EPARKくすりの窓口のウェブサイト
2022年1月19日更新「【手荒れにおすすめの市販薬】薬剤師が厳選した9選【2021年】」の見出しの下、「手荒れ」の症状・種類、原因・対策について記載がある。
https://www.kusurinomadoguchi.com/column/articles/rough-hands-pickup/
(2)万協製薬株式会社のウェブサイト
「製品紹介」の見出しの下、「医薬品・医薬部外品」「乾燥性皮膚、手指荒れの薬(クリーム)」の記載があり、各種製品が紹介されている。
https://www.bankyo.com/product/list__skincare_cream.html
(3)Oggi.jpのウェブサイト
2021年1月26日付け「唇荒れにおすすめの医薬品・医薬部外品リップクリームをご紹介!正しい塗り方もチェック」の見出しの下、「唇荒れを防ぐ正しいリップの『塗り方』もチェック」についての記載がある。
https://jp.rohto.com/learn-more/bodyguide/hibiakagire/m-lip01/
(4)キクヤ調剤薬局のウェブサイト
「Q.かかとの荒れがひどいが?」の見出しの下、「夏はサンダルを履く機会が多く、かかと荒れが目立ちますが、冬は乾燥のためひび割れがひどくなります。」の記載がある。
https://kikuya4193.com/faq/%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%81%A8%E3%81%AE%E8%8D%92%E3%82%8C%E3%81%8C%E3%81%B2%E3%81%A9%E3%81%84%E3%81%8C%EF%BC%9F/
(5)スカルプDボーテのウェブサイト
2020年3月12日掲載「女性の頭皮が荒れる原因とは?改善策や抜け毛との関係性も解説」の見出しの下、「洗髪で頭皮もしっかり洗う」として、「頭皮荒れの原因である脂漏性皮膚炎は、頭皮に古い皮膚や皮脂が残っていることが原因の病気です。そのため、洗髪の際に髪の毛だけではなく頭皮もきちんとと洗うことが重要です。」の記載がある。
https://sd-beaute.angfa-store.jp/usuge-nukege/touhi-rough/


(行政事件訴訟法第46条に基づく教示) この審決に対する訴えは、この審決の謄本の送達があった日から30日(附加期間がある場合は、その日数を附加します。)以内に、特許庁長官を被告として、提起することができます。 (この書面において著作物の複製をしている場合のご注意) 特許庁は、著作権法第42条第2項第1号(裁判手続等における複製)の規定により著作物の複製をしています。取扱いにあたっては、著作権侵害とならないよう十分にご注意ください。
審理終結日 2022-06-27 
結審通知日 2022-06-30 
審決日 2022-07-15 
出願番号 2020059395 
審決分類 T 1 8・ 13- Z (W05)
最終処分 02   不成立
特許庁審判長 佐藤 松江
特許庁審判官 大森 友子
鯉沼 里果
商標の称呼 ミミマワリアレ 
代理人 高梨 範夫 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ