• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

この審決には、下記の判例・審決が関連していると思われます。
審判番号(事件番号) データベース 権利
不服201411225 審決 商標
不服201424397 審決 商標
不服201423847 審決 商標
不服201318702 審決 商標
不服201422861 審決 商標

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項3号 産地、販売地、品質、原材料など 登録しない W21
審判 査定不服 商4条1項16号品質の誤認 登録しない W21
管理番号 1304135 
審判番号 不服2015-2866 
総通号数 189 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2015-09-25 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2015-02-16 
確定日 2015-07-29 
事件の表示 商願2014- 28910拒絶査定不服審判事件について,次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求は,成り立たない。
理由 第1 本願商標
本願商標は,「流せるベントナイト」の文字を標準文字で表してなり,第21類「愛玩動物用排泄物処理材」を指定商品として,平成26年4月14日に登録出願されたものである。

第2 原査定の拒絶の理由の要点
原査定は,「『ベントナイト』は,『モンモリロン石を主成分とする白土,水を吸って膨らむ粘土の一種』の意味を有する語である(広辞苑第六版,現代用語の基礎知識2014)ところ,平成26年7月2日付け刊行物等提出書並びに拒絶理由通知時及び本査定時に示した証拠によれば,『ベントナイト』は,本願商標の指定商品『愛玩動物用排泄物処理材』に含まれる『猫用トイレ砂(いわゆる『猫砂』以下同じ。)』の種類又は原材料を示す語として,『ベントナイト系』,『ベントナイト製』,『高品質ベントナイト』又は『国産ベントナイト』のように使用されていること及びベントナイトとパルプ,無機物等を組み合わせた猫用トイレ砂等の『愛玩動物用排泄物処理材』が発明されていることが認められる。また,水洗トイレ等で流せる猫砂が取引されていることも認められ,水洗トイレ等で流せるベントナイトの猫砂が取引されている事例も見受けられる。そうすると,本願商標をその指定商品『愛玩動物用排泄物処理材』に使用するときは,前記実情から,取引者,需要者が,『水洗トイレ等で流せるベントナイト系(製)愛玩動物用排泄物処理材』であると認識するというのが相当であるから,本願商標は,その商品の品質を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標である。さらに,本願商標が,上記のような『水洗トイレ等で流せるベントナイト系(製)愛玩動物用排泄物処理材』ではない『ベントナイト系(製)愛玩動物用排泄物処理材』において使用された場合には,需要者は,その商品の品質について誤認するおそれがある。したがって,本願商標は,商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1第項16号に該当する。」旨認定,判断し,本願を拒絶したものである。

第3 当審の判断
1 商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1項第16号該当性について
(1)事実認定
平成26年7月2日付け刊行物提出書及び拒絶査定時に示した証拠並びに職権調査によれば,以下の事実が認められる。
ア 平成26年7月2日付け刊行物提出書において提出された証拠
(ア)「第1号証 猫砂-Wikipediaのウェブページ」において,「猫の飼育に用いられる排泄用の砂の一種である。単なる砂を指すことも多いが,現在では猫の動物の生理的習性を動物学の見解を基に作り上げられた粒子状の人工物を指すことが多い。(中略)猫砂の中でも利用者の多いと思われるものは,主成分が粘土の一種であるベントナイト系の猫砂が挙げられる。(中略)欠点としては,通常の砂と同じように猫の排泄後に周囲に散らばることや,砂を人間用の水洗トイレに流せないという欠点もある。」との記載がある。
(イ)「第2号証 ベントナイト-Wikipediaのウェブページ」において,「モンモリロナイトを主成分とする粘土の総称。(中略)多様な物質を吸着するため,スカルプシャンプーや猫砂にも用いられる。」との記載がある。
(ウ)「第3号証 特開2007-43973公開特許公報 出願人:黒崎白土工業株式会社他1名 【発明の名称】ペット用トイレ砂」において,「【要約】【課題】」の見出しの下,「ベントナイト中にパルプが分散された粒子からなり,ベントナイトの優れた性能が損なわれることなく軽量化が達成されたペット用のトイレ砂を提供する。」との記載がある。また,「【発明の詳細な説明】【技術分野】」の見出しの下,「【0001】本発明は,ペット用のトイレ砂に関するもので,より詳細には,軽量性に優れたペット用のトイレ砂に関する。【0002】ベントナイトは,モンモリロナイトを主要成分とする粘土であり,水膨潤性や吸水・固化性を有しており,ペット用トイレ砂として広く使用されている。【0003】ところで、ペット用トイレ砂は、包装用袋に充填して市販されるため、その軽量化が求められている。ベントナイト等の無機材の粒状物は、見掛け比重が大きいため、包装袋に充填したときの重量が著しく重くなり、軽量化に対する要望が特に強い。」との記載がある。
(エ)「第4号証 特開2000-270702公開特許公報 出願人:株式会社ミリオン【発明の名称】愛玩動物用排泄物処理材」において,「【課題】」の見出しの下,「可燃性のゴミと同じようにして廃棄処理でき,材料費が安く,製造が容易であり,」及び「【解決手段】」の見出しの下,「芯部分における紙粉と粉末ベントナイトと吸水性ポリマーの混合割合が、紙粉50?80重量%、粉末ベントナイト20?50重量%、吸水性ポリマの混合割合が,」との記載がある。また,「【発明の詳細な説明】」の見出しの下,「【0002】ペット等の愛玩動物用排泄物処理材は、従来から各種の組成のものが提案されているが、その排泄物処理材の使用済みのものの廃棄は、それぞれの組成如何により水洗トイレに流す、可燃物か非可燃物かに分別して一般家庭から出るゴミすなわち廃棄物と同じように処理する等の方法が採られる。」との記載がある。
(オ)「第5号証 特開平7-3278536公開特許公報 出願人:ユニ・チャーム株式会社他1名 【発明の名称】ペットの排泄物処理材」において,「【要約】【構成】」の見出しの下,「パルプ、無機物、グアーガムおよび吸水性樹脂を重量比が(15?55)/(15?55)/(5?40)/(5?45)となる割合で混合し」との記載がある。また,「【特許請求の範囲】」の見出しの下,「【請求項4】無機物(B)が、炭酸カルシウム、ゼオライト、カオリン、パーライト、ベントナイト、タルク、ケイ酸カルシウム発泡体、酸性白土から選ばれたものである請求項1?3いずれか記載の処理材。」との記載がある。
(カ)「第6号証 特開2005-80509公開特許公報 出願人:アイリスオーヤマ株式会社 【発明の名称】動物の排泄物処理材」において,「【解決手段】」の見出しの下,「吸収性材料に消臭剤を含有させた基材部と、(中略)前記基材部はベントナイトを主成分とし、これに木粉と粉粒状の木炭を添加したものであり、」との記載がある。また,「【発明の効果】」の見出しの下,「【0019】このようなベントナイトを主成分とした排泄物処理材は、ベントナイトと木粉による吸水性能が優れ、木粉を添加した分、軽量化が図られる」及び「【0020】(前略)この実施形態の排泄物処理材によれば、基材部、被覆部とも紙材を使用しているため、使用済みの排泄物処理材を水洗トイレに流すことができ、また焼却処分することもできる。」との記載がある。
(キ)「第7号証 特開2012-508576公開特許公報 出願人:ネクテク ソシエテ アノニム 【発明の名称】動物用トイレ砂」において,「【特許請求の範囲】」の見出しの下,「【請求項4】前記凝集性材料が、ベントナイトである、請求項1に記載のトイレ砂。」との記載がある。
(ク)「第8号証 ねこの地図のウェブページ」において,「粘土系。」の見出しの下,「■昔から根強いファンを持つのがこの粘土系の猫砂です。鉱物系ゆえに大変重いものが多く,原材料のベントナイトは人体・猫に良くない影響があるともいわれています。(中略) マークの説明 [流]トイレに流せる [燃]燃やせるゴミとして処理 [固]がっちり固まる [臭]脱臭効果が優れている [抗]抗菌・殺菌加工 [埃]ホコリがたちにくい [肥]肥料として土に戻せる [e]環境にやさしい商品 001*ジャパンキャットリッターコーポレーション(JCC)スーパーベントナイトCalet?ベントナイトの猫のトイレ砂?(中略)ここがGood 粘土系だが,1回できれい流れる。消臭力も良いし,砂自体のニオイはほとんど無いように思う。重すぎないので,運ぶのもわりと楽。」との記載がある。
イ 拒絶査定時に示した証拠(インターネット情報)(審判注:ただし,(ア)及び(カ)については,現在は確認ができない。)
(ア)Googleでの「ベントナイト 猫砂」の検索結果のウェブサイトショッピングにおいて
a 「アイリスオーヤマ クリーン&フレッシュAg+ 8L KFAG-80(315523) ¥380 (中略)●固まる+脱臭の効果に銀イオン粒を配合したベントナイト製の猫砂です。(後略)」との記載と包装袋の画像が紹介されている。
b 「猫砂”エバークリーン”(EVERCLEAN) ¥2,243(中略)固まりが強く尿の量や頻度が把握できるため、尿路結石等の早期発見にも役立ちます。高品質ベントナイトの強力吸水力と凝固力でおしっこのにおいをしっかり瞬間吸収。(後略)」との記載と包装袋の画像が紹介されている。
c 「猫砂 エバークリーン小粒芳香 6.35kg 3個セット 猫砂エバークリーン小粒芳香 6.35kg 3個セット ¥5,643 (中略)高品質ベントナイトは極限まで不純物を取り除いてるため99.9%埃が立たず使用後は水分に反応してフレッシュな香りがお部屋を快適にします。(後略)」との記載と包装袋の画像が紹介されている。
d 「猫砂 石鹸の香りの猫砂(8L) ¥718 (中略)猫砂 石鹸の香りの猫砂は高品質の国産天然鉱物使用。国産ベントナイト、香料。」との記載と包装袋の画像が紹介されている。
(イ)「常陸化工株式会社」のウェブサイトにおいて、「紙製猫砂シリーズ」の見出しの下、「■流せる紙製猫砂 トイレに流せる紙製猫砂です1.固めてしっかりニオイをとります 2.水に“サッ”と溶けるから、水洗トイレ処理に安心です(後略)」との記載がある。
(ウ)「猫砂レポート」のウェブサイトにおいて、「猫砂レポートNo.41 ◆TOPVALU トイレに流せる紙製のネコ砂◆ 材質:紙系メーカー/販売元:イオン株式会社(中略) 商品説明 (パッケージ記載内容)◆ トップバリュ トイレに流せる紙製のネコ砂 (中略)水洗トイレに流せる水溶解性が高く、水洗トイレに流せます。主成分が再生パルプとでん粉なので、浄化槽トイレにも流せ、燃せるゴミとしても処理出来ます。(後略)」との記載がある。
(エ)「猫砂レポート」のウェブサイトにおいて、「猫砂レポートNo.94 ◆TOPVALU 木くずのネコ砂◆材質:木系 メーカー/販売元:販売者 イオン株式会社(オンラインショップ=イオンショップ)(中略)◆ 商品説明(パッケージ記載内容) ◆TOPVALU トイレに流せる木くずのネコ砂(中略)水洗トイレに流せる水溶解性が高く、水洗トイレに流せます。主成分が木くずとでん粉なので、浄化槽式トイレにも流せ、燃えるゴミとしても処理できます。(後略)」との記載がある。
(オ)「飼い主とペットのライフスタイルを提案するサイト」のウェブサイトにおいて、「オススメペットグッズ詳細 猫砂選びは慎重に! 素材別・人気の高い猫砂」の見出しの下、「おからの猫砂『トップサンド21 アルファ』産業廃棄物である“おから”を主原料に使った、有機物100%の猫砂です。(中略)おからの猫砂が人気なのは、第一の理由が『後始末が簡単』なところでしょう。水溶解性が高く、水洗トイレにも流せ、可燃ゴミとして処分することもできます(後略)」との記載がある。
(カ)「Amazon.co.jp」のウェブサイトにおいて、「トイレに流せる木製猫砂 7L」の見出しの下、「商品の説明 トイレに流せる木製猫砂 7L 商品特徴水に入れるとすばやく分解するので、固まった部分をトイレに流して処理できます。(後略)」との記載がある。
ウ 当審において職権で調査したインターネット記事
(ア)「charm」のウェブサイト(http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?itemId=154638)において,「ペティオ お一人様6点限り ガッチリ固まる木の猫砂 7L 猫砂 木粉 ベントナイト 固まる 燃やせる」の見出しの下,「▼対象動物 猫 ▼処理方法 固まる 流せない 燃やせる(中略)小さく固まるから経済的! がっちり小さく固めるので,飛び散りにくく経済的です。(中略)主原料 木粉,ベントナイト,糊(中略)この商品のレビュー(中略)こちらはひと粒が大きめで紙製程度のサイズ,木製とは思えない軽い作りですのでいいのですが,ただ欠点として粒が潰れやすいのか,トイレ周囲がかなり粉っぽいです。」との記載がある。
(イ)「楽天 Pets Depot Town ペッツデポタウン」のウェブサイト(http://item.rakuten.co.jp/takahasi-bussho/1528/)において,猫砂の種類として「紙系 軽いので持ち運びが便利です。高吸収ポリマーなどの動きで,臭いをしっかり吸収します。燃えるゴミとして捨てることができ,水洗トイレに流せる商品もあります。 木粉系 木の粉などの有機物繊維が尿素をしっかり吸収します。燃えるゴミとして捨てることができ,水洗トイレに流せる商品もあります。」との記載があり,さらに「常陸化工ウッディキング7L×4袋【固まる木の猫砂】【ひのき】(中略)商品説明 固まる○ 消臭○ 抗菌- 処理方法可燃ゴミ(中略)【特徴】■ベントナイト配合でしかり固めてくずれない常陸化工ウッディー系のなかでNo.1!(中略)この商品を購入された方のレビュー(中略)タイツ2466さん 50代/女性 軽い 今まで鉱物系の砂を使っていましたが,重いのと処理に困るので良い物を探していました。こちらは,軽いし,固まるし,燃えるごみに出せるので気に入りました。これからも使いたいと思います。」との記載がある。
(ウ)「アイリスオーヤマ公式通販サイト アイリスプラザ」のウェブサイト(http://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=090710nekosuna&SHOP=2)において,「猫砂特集」の見出しのもと,「主原料で選ぶ→木・おから>紙>ベントナイト>シリカゲル」と原料別で検索ができる。また,「機能で選ぶ→脱臭>固まる>燃やせる>トイレに流せる」と機能別で検索ができる。さらに,「主原料が“ベントナイト”の猫砂」の見出しのもとには,各商品の特徴として「イチオシポイント」,「粒の様子」,「主原料」,「抗菌・脱臭」・「固まる」,「燃えるごみ処分できる」,「トイレに流せる」等の項目で評価がされている。
(エ)「猫砂レポート」のウェブサイト(http://www.nekohon.jp/litter/report-140.html)において,「猫砂レポート No.140 ◆ゼオクリーンライト◆ 材質:鉱物系 メーカー/販売元:アイリスオーヤマ(株) 原材料:ベントナイト,ゼオライト,他 容量・サイズ:10リットル 可燃ごみ/不燃ごみ:燃えないゴミ トイレに流せるか:流せません 土に戻るか:戻りません 重量:非常に重い=平均的な女性なら一度に1袋ずつしか運べないだろう(約6.7kg)とはいえ,もしこれが純ベントナイト砂なら,10リットル袋はふつう10kgくらいになりますから,それに比べれば軽いと思います。(中略) ◆商品説明(パッケージ記載内容)トリプル効果のゼオクリーンライト 固まる+脱臭+抗菌 ゼオライト+ベントナイトの画期的合体!持ち帰りやすい軽量タイプ・従来のベントナイト猫砂に比べ約40%軽量」との記載がある。
(オ)「猫砂レポート」のウェブサイト(http://www.nekohon.jp/litter/report-135.html)において,「猫砂レポート No.135 ◆air 消臭する紙砂 アクアマリン◆」 材質:紙系 メーカー/販売元:株式会社スーパーキャット 原材料:再生紙 除菌剤 香料
容量・サイズ:6リットル 可燃ゴミ/不燃ゴミ:燃えるゴミでOK トイレに流せるか:流せます 土に戻るか:戻りません 重量:非常に軽い=女性が4袋を同時に持ち上げて家中移動できる(約2.0kg)」との記載がある。
(2)前記(1)で認定した事実によれば,本願商標の指定商品である「愛玩動物用排泄物処理材」に関しては,(A)木粉,紙粉,おから,でん粉,パルプ,ベントナイト等の原材料が複合的に用いられていること,原材料の一であるベントナイトは,モンモリロナイトを主成分とする粘土(鉱物)であり,水膨潤性や吸水・固化性を有しており,ペット用トイレ砂として広く使用されていること(前記(1)のア(ア)?(ク),イ(ア)?(カ)),(B)商品の特長・特性として,吸収力,凝固力,脱臭・消臭力,抗菌加工,軽量化,使用後にトイレに流せるか否か,焼却処分できるか否か,等が挙げられており,したがって,その需要者においても,このような観点が商品を購入する際の判断基準の一になると考えられること(前記(1)のア(ウ),(カ),(ク),イ(ア)a,b,(イ)?(カ)),(C)特に,鉱物系の原材料であるベントナイトは,市販のため包装袋に充てんしたときの重量が著しく重くなるなどから,軽量化に対する要望が強く,また,トイレに流せないなどの欠点があったが,改良により,ベントナイトを主成分としつつも,従来のものに比べて軽量化され,トイレに流すことができ,また焼却処分することができるものもあること(前記(1)のア(ア),(ウ),(カ),(ク)),等が認められる。
なお,当審において職権で調査したインターネット記事によっても,上記認定の事実をうかがい知ることができる(前記(1)ウ)。
(3)商標法第3条第1項第3号の該当性について
ア 本願商標は,前記第1のとおり,「流せるベントナイト」の文字を標準文字で一連に表してなるものであり,その指定商品は「愛玩動物用排泄物処理材」である。
イ 前記(2)のとおり,「ベントナイト」は,「愛玩動物用排泄物処理材」(ペット用トイレ砂)の原材料として広く使用されている粘土の一である。そうすると,「流せるベントナイト」とは,その表示自体からして,日本語の文法・用法に照らせば,「流せる」は,後半にある「ベントナイト」(粘土)を修飾する語として無理なく理解されるところ,同じく前記(2)よれば,「愛玩動物用排泄物処理材」に関しては,その商品の特長・特性として,吸収力,凝固力,脱臭・消臭力,抗菌加工,軽量化,使用後にトイレに流せるか否か,焼却処分できるか否か,等が挙げられており,したがって,その需要者においても,このような観点が商品を購入する際の判断基準の一になると考えられること,また,ベントナイトを主成分としつつも,従来のものに比べて軽量化され,トイレに流すことができ,焼却処分することができるものもあることからすれば,「愛玩動物用排泄物処理材」に係る取引者,需要者においては,「流せるベントナイト」との表示から,そのベントナイトが「トイレにも流せるベントナイト」であることを意味するものと理解するのが通常である。なお,このことは,ベントナイト(鉱物)を原材料とする「愛玩動物用排泄物処理材」は,一般に,トイレには流せないものであると知られていたとしても変わらないのであって,そのような改良製品ができたのであろうと認識され得る表示態様であるといえる。
ウ 以上によれば,「流せるベントナイト」との文字を標準文字で表してなるにすぎない本願商標を,その指定商品「愛玩動物用排泄物処理材」に使用しても,これに接する取引者,需要者は,「トイレに流すことができるベントナイトを原材料とした愛玩動物用排泄物処理材」程度の意味合いで,商品の品質を表示するものと認識するにとどまるというべきである。このように,本願商標は,商品の品質を普通に用いられる方法で表示するものとして認識されるにとどまるから,自他商品の識別標識としては認識されない。
したがって,本願商標は,商標法第3条第1項第3号に該当する。
(4)商標法第4条第1項第16号該当性について
本願商標は,前記(3)のとおり,その指定商品「愛玩動物用排泄物処理材」との関係では,その取引者,需要者に,「トイレにも流すことができるベントナイトを原材料とした愛玩動物用排泄物処理材」程度の意味合いで,商品の品質を表示するものと認識されるものである以上,そのような商品以外の指定商品「愛玩動物用排泄物処理材」に本願商標を使用した場合には,商品の品質について誤認を生じさせるおそれがあるというべきである。
したがって,本願商標は,商標法第4条第1項第16号にも該当する。
2 請求人の主張について
(1)請求人は,本願商標「流せるベントナイト」の文字が,本願商標の指定商品を取り扱う業界において,商品の品質等を表示するものとして,取引上普通に使用されているという事実はないことから,本願商標は,商品の品質等を直接的・具体的に表示するものではなく,これを指定商品中の何れの商品に使用しても,自他商品識別機能を充分に果たすものであるし,品質等の誤認を生ずるおそれもない旨主張する。
しかしながら,商標法第3条第1項第3号は,取引者,需要者に指定商品の品質等を示すものとして認識され得る表示態様の商標につき,それ故に登録を受けることができないとしたものであって,該表示態様が,商品の品質を表すものとして必ず使用されるものであるとか,現実に使用されている等の事実は,同号の適用において必ずしも要求されないものと解すべきである(平成12年9月4日東京高裁平成12年(行ケ)第76号)から,たとえ,「流せるベントナイト」の文字が,その指定商品を取り扱う業界において,商品の品質等を表示するものとして,実際に使用されている事実が存在していないとしても,取引者,需要者によって,当該商品の品質等を一般に認識するものといえるならば,本願商標が商品の品質等を表示するものであると認定,判断することの妨げにはならない。
そして,本願商標が,その指定商品について商品の品質等を表示するものであると認識されることは,前記1(3)のとおりであり,また,その結果,本願商標は,商品の品質について誤認を生じさせるおそれがあることも,前記1(4)のとおりである。
したがって,請求人の上記主張は,採用できない。
(2)請求人は,過去の登録例を挙げて,本願商標を拒絶するのは不合理である旨主張するが,登録出願に係る商標が商品の自他商品識別標識として機能し得るか否かは,該商標の構成態様と指定商品との関係や取引の実情をも踏まえて個別具体的に判断されるべきものであるところ,本願商標は,その指定商品との関係では,「トイレにも流すことができるベントナイトを原材料とした愛玩動物用排泄物処理材」であること,すなわち,単にその商品の品質を表示するにすぎず,自他商品の識別標識として機能しないものであることは,前記1(3)のとおりであるから,該登録例があるからといってその判断が左右されることはない。
したがって,請求人の上記主張も,採用することができない。
3 むすび
以上のとおり,本願商標は,商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1項第16号に該当し,登録することができない。
よって,結論のとおり審決する。

審理終結日 2015-05-28 
結審通知日 2015-06-01 
審決日 2015-06-16 
出願番号 商願2014-28910(T2014-28910) 
審決分類 T 1 8・ 272- Z (W21)
T 1 8・ 13- Z (W21)
最終処分 不成立  
前審関与審査官 齋藤 貴博 
特許庁審判長 田中 幸一
特許庁審判官 網谷 麻里子
田村 正明
商標の称呼 ナガセルベントナイト、ナガセル 
代理人 大坂 憲正 
代理人 西村 公芳 
代理人 松田 純一 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ