• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項3号 産地、販売地、品質、原材料など 登録しない X14
審判 査定不服 商4条1項16号品質の誤認 登録しない X14
管理番号 1274026 
審判番号 不服2011-24907 
総通号数 162 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2013-06-28 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2011-11-18 
確定日 2013-05-07 
事件の表示 商願2010-66113拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求は、成り立たない。
理由 1 本願商標
本願商標は、「FRILL」の欧文字を横書きしてなり、第14類「宝飾品,ブレスレット」を指定商品として、2010年3月1日にアメリカ合衆国においてした商標登録出願に基づき、パリ条約第4条による優先権を主張して、平成22年8月23日に登録出願されたものである。

2 原査定の拒絶の理由の要点
原査定は、「本願商標は、『FRILL』の欧文字を普通に用いられる方法で書してなるところ、該語は、『(服・カーテンなどの)へり飾り、フリル』の意味を有する語として一般に親しまれており、また、本願指定商品を取り扱う業界においては、フリル付きのイヤリング、ネックレス、ブレスレット等が製造、販売されている事実が認められる。以上よりすれば、本願商標をその指定商品に使用した場合、本願商標に接する取引者、需要者は、『フリル付きの商品』であること、すなわち、商品の品質を表示したものと理解するに止まり、また、これを上記商品以外の商品に使用するときは、その商品の品質の誤認を生じさせるおそれがある。したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第3号、同法第4条第1項第16号に該当する。」旨認定、判断し、本願を拒絶したものである。

3 当審における証拠調べ通知の要旨
当審において、本願商標が商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1項第16号に該当するか否かについて、職権に基づく証拠調べを実施した結果、別掲の事実を発見したので、同法第56条第1項で準用する特許法第150条第5項の規定に基づき、請求人に対して、証拠調べの結果を通知した。

4 証拠調べに対する意見の要旨
請求人は、前記3の「証拠調べ通知」に対し、何ら意見を述べていない。

5 当審の判断
本願商標は、「FRILL」の欧文字を横書きしてなるところ、別掲の証拠調べ通知のとおり、「FRILL」ないし「フリル」の文字が、商品の品質を表すものとして使用されている実情が見られる。
してみれば、「FRILL」の文字からなる本願商標を、その指定商品中、「フリルの付いたイヤリング,フリルの付いたピアス,フリルの付いたネックレス,フリルの付いたブレスレット」等に使用しても、これに接する取引者、需要者は、本願商標について、単に、商品の品質を表示したものと理解するにとどまり、自他商品の識別標識とは認識し得ないものというべきものであり、かつ、前記商品以外の商品に使用するときは、その商品の品質の誤認を生ずるおそれがあるものといわなければならない。
なお、請求人は、本件審判の請求時に、過去の登録例を挙げて、本願商標も登録すべきである旨述べているが、商標が識別力を有するか否かの判断は、査定時又は審決時において、取引の実情を勘案し、その指定商品の取引者、需要者の認識を基準として、商標ごとに個別具体的に判断すべきであるから、当該主張は採用できない。
また、請求人は、本願商標が、本願指定商品の分野において、米国において登録されている例(参考資料)を挙げて、本願も登録されるべきであると述べているが、これら諸外国での登録例をもって、前記認定を覆すことはできないから、請求人の主張は採用できない。
したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1項第16号に該当するとして拒絶した原査定は妥当なものであって、取り消すことはできない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲 【別掲】(証拠調べ通知)
この審判事件について、職権に基づく証拠調べを実施したところ、本願の指定商品について「FRILL」ないし「フリル」が、商品の品質を表すものとして使用されている以下の事実を発見しましたので、通知します。

1 「DeltA fctry」に「DeltA original フリルピアス(シズク)」との名称で「華奢なシズクフープにカラーコードとフリルを合わせました。フーブの中にはチェーンとビーズ、パーツで揺れ要素プラス。フープの揺れに合わせてフリルがフワフワ。フープの中のチェーンとパーツもユラユラ。ちょっぴりゴージャス、大人スイート。」との記載があります(http://www.delta-fctry.jp/delta-original/フリルピアス-シズク-frill/)。
2 「sin sin」に「☆pearlフリルネックレス」との名称で「pearl☆Frill series」、「淡水パールで、sin sinらしいシリーズを。大きい粒と小さな粒とで、雰囲気が異なるフリルのネックレスをつくりました。大きな粒は王道、小さな粒のチェーンは華奢なイメージに。ピアスに、ブレスレットに、1つ1つが主役にもなる、そんなシリーズになりました。」との記載があります(http://www.sin-sin2007.com/shop/pearlfrill.html)。
3 「DOLLY GIRL BY ANNA SUI」に「フラワ?フリルネックレス」の名称で「アイテム説明 フリルの上にフラワーパーツを乗せた素敵なネックレスです。それぞれのパーツのデザインも凝っていて、存在感があります。シンプルなトップスやワンピースも、フラワーフリルネックレスを合わせれば、一気に華やかに。長さはリボンで調整できます。」との記載があります(http://zozo.jp/shop/dgbas/goods.html?gid=1598579) 。
4 「bpr BEAMS Women’s」に「bpr BEAMS/パールフリルネックレス」の名称で「アイテム説明 ★VERY8月号 P.127掲載商品★樹脂パールをふんだんに使用して描いたフリルの様なデザインがフェミニンなネックレス。パーティーシーンはもちろん、普段使いにぜひお勧めしたいアイテムです。フリルの部分を美しくラウンドさせるのは至難の業。絶妙にグラデーションでサイズを変えたパールを配し、1点1点職人さんがつないでいます。斬新なデザインが魅力的。クルーネックのニットやカーディガンに着ければ可愛いフリルの衿に変身。女の子らしさがプラスされ上品な可愛らしさを演出できます。普段着にプラスしてお洒落をランクアップしてみてはいかがでしょう。」との記載があります(http://zozo.jp/shop/beamswomen/goods.html?gid=476201)。
5 「ete」に「パール フリルネックレス」との名称で「アイテム説明 パールとクロスモチーフで、クラシカルな雰囲気のアイテム。フォーマルなイメージのあるパールですが、遊び心のあるシェイプに合わせて、デイリーに使えるデザインに。レースを使用したお洋服とのコーディネートがおすすめ。ガーリーな気分を盛り上げてくれそうなアイテムです。」との記載があります(http://zozo.jp/shop/ete/goods.html?gid=1507353)。
6 「エミュレヴェリ(emureverie)」に「ネックレス(マーメイドフリルネックレス)」との名称で「エミュレヴェリ(emureverie)のネックレス(マーメイドフリルネックレス)。まるで海の世界のマーメイド気分なキュートでボリュームのあるネックレス♪パールで縁取られたとても大きなシフォンのフリルがとってもロマンティック。シンプルなカットソーなどのアクセントとしてはもちろん、付け衿風にブラウスにあわせてもキュートに決まります。」との記載があります(http://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-4_bcd-11609_mcd-WW353_cpg-750_pno-05_ino-01.html)。
7 「Rucys(ルーシーズ)」に「シフォンフリルゴールドブレスレット★パール」との名称で「商品説明 フリルレースとパールの組み合わせで女子力アップ!ホワイトとピンクの二色展開で色違いで買いたくなるかわいさ♪ふわふわブレスでガーリーコーデやフェミニンコーデもばっちり!」との記載があります(http://m.aumall.jp/item/167435780)。


審理終結日 2012-11-26 
結審通知日 2012-11-30 
審決日 2012-12-11 
出願番号 商願2010-66113(T2010-66113) 
審決分類 T 1 8・ 13- Z (X14)
T 1 8・ 272- Z (X14)
最終処分 不成立  
前審関与審査官 保坂 金彦小田 昌子 
特許庁審判長 水茎 弥
特許庁審判官 井出 英一郎
小林 正和
商標の称呼 フリル 
代理人 ▲吉▼川 俊雄 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ