• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 称呼類似 登録しない X43
管理番号 1236615 
審判番号 不服2010-11288 
総通号数 138 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2011-06-24 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2010-05-26 
確定日 2011-04-25 
事件の表示 商願2009- 23055拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求は、成り立たない。
理由 1 本願商標
本願商標は、別掲1のとおりの構成よりなり、第43類「飲食物の提供,宿泊施設の提供,宿泊施設の提供の契約の媒介又は取次ぎ,会議室の貸与,展示施設の貸与」を指定役務として、平成21年3月30日に登録出願されたものである。

2 引用商標
原査定において、本願の拒絶の理由に引用した登録第4944011号商標(以下「引用商標」という。)は、別掲2のとおりの構成よりなり、平成17年8月31日に登録出願、第43類「宿泊施設の提供,宿泊施設の提供の媒介又は取次ぎ,飲食物の提供,会議室の貸与,展示施設の貸与,布団の貸与,加熱器の貸与,調理台の貸与,流し台の貸与,カーテンの貸与,家具の貸与,壁掛けの貸与,敷物の貸与,タオルの貸与」を指定役務として、同18年4月14日に設定登録されたものである。

3 当審の判断
本願商標は、別掲1のとおり、黒字で「AZIT」の文字、赤字で「O」の文字を図案化して書してなるものであるが、その図案化は、容易に「AZITO」の文字と認識される程度のものであるから、これより「アジト」の称呼を生ずるものである。また、「AZITO」の文字は特定の意味を有しない語であるから、本願商標は、特定の観念を生じないものである。
一方、引用商標は、別掲2のとおり「隠家」の文字を縦書きし、その右に「ajito」(「i」の文字は、図案化されている。)の欧文字を横書きしてなるところ、その構成中の「隠家」の文字は、「かくれが。」という程の意味を有し、「ajito」の文字は、特定の意味を有しない語である。そして、これら両文字は、漢字と欧文字の相違に加えて、それぞれ縦書きと横書きであって、視覚的に分離して看取されるものであるから、当該「ajito」の文字部分を捉えて取引に資する場合も少なくないといえるものである。
してみれば、引用商標は、該「ajito」の文字に相応して「アジト」の称呼を生ずるものであって、該文字からは、特定の観念を生じないものである。
してみれば、本願商標と引用商標とは、外観において相違し、観念においては比較できないとしても、「アジト」の称呼を共通にする類似の商標であり、かつ、本願商標の指定商品は、引用商標の指定商品と同一又は類似するものである。
したがって、本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するとして本願を拒絶した原査定は、妥当であって、取り消すことはできない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲 別掲1 本願商標(色彩については原本参照)




別掲2 引用商標(色彩については原本参照)



審理終結日 2011-02-24 
結審通知日 2011-02-25 
審決日 2011-03-11 
出願番号 商願2009-23055(T2009-23055) 
審決分類 T 1 8・ 262- Z (X43)
最終処分 不成立  
前審関与審査官 箕輪 秀人中島 光長澤 祥子 
特許庁審判長 芦葉 松美
特許庁審判官 松田 訓子
井出 英一郎
商標の称呼 アジト、アズイットオオ、アズイット、エイゼットアイテイオオ、エイゼットアイテイ 
代理人 福島 三雄 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ