• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

この審決には、下記の判例・審決が関連していると思われます。
審判番号(事件番号) データベース 権利
不服201010747 審決 商標
不服201026967 審決 商標
不服201028655 審決 商標
不服201028018 審決 商標
不服2010650090 審決 商標

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項6号 1号から5号以外のもの 取り消して登録 X2130
管理番号 1234982 
審判番号 不服2010-10615 
総通号数 137 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2011-05-27 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2010-05-19 
確定日 2011-04-12 
事件の表示 商願2009- 44974拒絶査定不服審判事件について,次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は,登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は,別掲のとおりの構成よりなり,第21類「枡,木製の枡」及び第30類「米,新米,もち米,米飯特に赤飯,赤飯(特に結婚式,出産等の祝い事における引き出物用赤飯),乾燥飯特に赤飯の乾燥飯,枡に入れた米,木製の枡に入れた米,枡に入れた新米,木製の枡に入れた新米,枡に入れたもち米,木製の枡に入れたもち米,枡に入れた米飯特に赤飯,木製の枡に入れた米飯特に赤飯,枡に入れた赤飯(特に結婚式,出産等の祝い事における引き出物用赤飯),木製の枡に入れた赤飯(特に結婚式,出産等の祝い事における引き出物用赤飯),枡に入れた乾燥飯特に赤飯の乾燥飯,木製の枡に入れた乾燥飯特に赤飯の乾燥飯」を指定商品として,平成21年6月16日に登録出願されたものである。

2 原査定の拒絶の理由
原査定は,「本願商標は,『ますます』の文字と『幸せ』の文字とを毛筆風の書体で2行に書してなるところ,この程度のデザイン化は通常一般に行われている手法であって,普通に用いられる域を脱しない書体であるというのが相当である。そして,新聞記事によれば,『ますます幸せ』の文字は,『より一層の幸せ』程の意味合いで使用されているのが実情である。また,本願商標の指定商品『枡,赤飯』等は,祝い事を行う際や,相手方や周囲の幸福を願って使用,贈答されることも多い商品である。さらに,近年,飲食料品を取り扱う業界においては,昔から縁起物として食べられてきた商品以外の各種商品においても,語呂合わせ等を用いて縁起を担いだり,何かを祈願する商品として販売されている実情もある。そうとすれば,本願商標をその指定商品に使用しても,これに接する取引者・需要者は,『一層の幸せを願う商品』程の意味合いで,顧客の吸引,販売促進等のためのキャッチフレーズを表示したものと理解するにすぎず,何人かの業務に係る商品であるかを認識することができないものと認める。したがって,本願商標は,商標法第3条第1項第6号に該当する。」旨認定,判断し,本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は,別掲のとおり,「ますます幸せ」との文字を「ますます」と「幸せ」との2行に分け,毛筆体で普通に用いられる方法の域を脱したとはいえない態様で縦書きしてなるものであるところ,これよりは,原審も説示するように「より一層の幸せ」程の意味合いを容易に認識させるものである。また,本願商標の指定商品中には,「ます」と読まれる「枡」や,祝い事における引き出物として使用される「枡に入れた赤飯(特に結婚式,出産等の祝い事における引き出物用赤飯)」等の商品が含まれていることが認められる。
しかし,そのような指定商品との関係においてみた場合であっても,「より一層の幸せ」程の意味合いを認識させるにすぎない「ますます幸せ」との文字が,それらの商品に関しての顧客吸引ための,あるいは販売促進のためのキャッチフレーズとして一般に使用され,理解されているものとは認め難く,原審が摘示した証拠によっても,そのような事実があるとまでは認めることができない。
また,当審においても職権をもって調査したが,本願商標の指定商品との関係において,「ますます幸せ」との文字が,上記キャッチフレーズとして取引上一般に使用されていると認めるに足る事実は発見し得なかった。
そうすると,本願商標は,これをその指定商品に使用しても自他商品の識別標識としての機能を十分果たし得るというべきであるから,需要者が何人かの業務に係る商品であることを認識することができない商標とはいうことができない。
したがって,本願商標が商標法第3条第1項第6号に該当するとして本願を拒絶した原査定は,妥当でなく,取消しを免れない。
その他,政令で定める期間内に本願について拒絶の理由を発見しない。
よって,結論のとおり審決する。
別掲 別掲 (本願商標)




審決日 2011-03-30 
出願番号 商願2009-44974(T2009-44974) 
審決分類 T 1 8・ 16- WY (X2130)
最終処分 成立  
前審関与審査官 武谷 逸平早川 真規子 
特許庁審判長 井岡 賢一
特許庁審判官 小林 由美子
田村 正明
商標の称呼 マスマスシアワセ 
代理人 特許業務法人ぱてな 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ