• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 称呼類似 取り消して登録 X0916
管理番号 1200537 
審判番号 不服2008-32559 
総通号数 116 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2009-08-28 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2008-12-25 
確定日 2009-08-03 
事件の表示 商願2008- 57815拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、別掲に示す構成よりなり、第9類及び第16類に属する願書記載のとおりの商品を指定商品とし、平成19年9月11日に登録出願された商願2007-96392に係る商標法第10条第1項の規定による商標登録出願として、同20年7月15日に登録出願され、その後、指定商品については、当審における同21年3月2日付け手続補正書により、第9類「ラベルに印刷するためのバーコードプリンタ・その他のラベル対応の電子応用機械器具及びその部品,ラベル印刷対応の電子計算機用プログラム」及び第16類「ラベル(布製のものを除く。),ラベル貼付用手持器具,ラベル剥離器」と補正されたものである。

2 原査定の拒絶の理由の要点
原査定は、「本願商標は、『Label Eco』の文字よりなる登録第4672151号商標(以下「引用商標」という。)と『ラベルエコ』の称呼において類似する商標であって、同一又は類似の商品について使用するものであるから、商標法第4条第1項第11号に該当する。」旨認定、判断し、本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は、別掲のとおり、上段に「LABEL」の文字を茶色で書し、中段の左側に葉と思しき緑色の図形内に白抜きで「de」の文字を配し(上段の「A」の文字の下部に接するように表されている。)、中段の右側に「ECO」の文字を茶色で書し、さらに下段には、他の文字と比べやや小さく「ラベルでエコ、はじめてます。」の文字を緑色で書してなるところ、その構成中、上段及び中段部分は、下段部分と比べ大きく、かつ一体的に表されているものであり、さらに下段の「ラベルでエコ、はじめてます。」の文字中、「ラベルでエコ」の文字部分と相俟って、上段及び中段の「LABEL」「de」「ECO」の文字部分は、一連のものとして理解、認識されるとみるのが自然であり、また、これより生ずる「ラベルデエコ」の称呼も、淀みなく一連に称呼し得るものであるから、殊更、「LABEL」「ECO」の文字部分のみを捉えて、「ラベルエコ」の称呼をもって、取引に資されることはないとみるのが相当である。
してみれば、本願商標は、その構成文字全体に相応した「ラベルデエコハジメテマス」の称呼及び、その構成中、「LABEL」「de」「ECO」の文字部分に相応した「ラベルデエコ」の称呼を生ずるものというべきである。
したがって、本願商標より「ラベルエコ」の称呼をも生ずるとし、そのうえで、本願商標と引用商標とが称呼上類似するものとして、本願商標を商標法第4条第1項第11号に該当するとした原査定は、取消しを免れない。
その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲 別掲 本願商標(色彩については原本参照)






審決日 2009-07-22 
出願番号 商願2008-57815(T2008-57815) 
審決分類 T 1 8・ 262- WY (X0916)
最終処分 成立  
前審関与審査官 山田 忠司竹内 耕平金子 尚人 
特許庁審判長 芦葉 松美
特許庁審判官 井出 英一郎
稲村 秀子
商標の称呼 ラベルデエコ、レーベルデエコ、エコ、イイシイオオ、ラベルデエコハジメテマス 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ