• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項6号 1号から5号以外のもの 登録しない Y11404345
管理番号 1197338 
審判番号 不服2008-24972 
総通号数 114 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2009-06-26 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2008-09-29 
確定日 2009-05-07 
事件の表示 商願2006-118186拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求は、成り立たない。
理由 1 本願商標
本願商標は、「美肌うるおい軟水」の文字を標準文字で表してなり、第11類「乾燥装置,換熱器,蒸煮装置,蒸発装置,蒸留装置,熱交換器,ボイラー,暖冷房装置,冷凍機械器具,美容院用又は理髪店用の機械器具(いすを除く。),業務用加熱調理機械器具,業務用食器乾燥機,業務用食器消毒器,業務用冷凍食品解凍機,ごみ焼却炉,太陽熱利用温水器,浄水装置,家庭用電熱用品類,ガス湯沸かし器,加熱器,調理台,流し台,家庭用浄水器,浴槽類,家庭用軟水器,硬水軟化装置,浄水用ろ過装置,水質汚濁防止装置,浄水用殺菌装置,逆浸透膜を使用した純水製造装置,浄水用溶存酸素除去処理装置,浄水用配管サビ防止装置,浄水用水道水脱酸素装置,暖冷房装置用冷却塔,冷凍機械器具用冷却塔」、第40類「浄水処理,食料加工用又は飲料加工用の機械器具の貸与,浄水装置の貸与,硬水軟化装置の貸与,浄水用ろ過装置の貸与,水質汚濁防止装置の貸与,浄水用殺菌装置の貸与,逆浸透膜を使用した純水製造装置の貸与,浄水用溶存酸素除去処理装置の貸与,浄水用配管サビ防止装置の貸与,浄水用水道水脱酸素装置の貸与,蒸煮装置の貸与,蒸発装置の貸与,蒸留装置の貸与,熱交換器の貸与,乾燥装置の貸与,換熱器の貸与,業務用ごみ焼却炉の貸与」、第43類「宿泊施設の提供,展示施設の貸与,業務用加熱調理機械器具の貸与,業務用食器乾燥機の貸与,業務用食器洗浄機の貸与,加熱器の貸与,調理台の貸与,流し台の貸与,家庭用軟水器の貸与(電気式のものを除く。),業務用冷凍食品解凍機の貸与,業務用食器消毒器の貸与」及び第45類「家庭用電熱用品類の貸与(他の類に属するものを除く。),動力機械器具の貸与,風水力機械器具の貸与,家庭用電気式軟水器の貸与,ボイラーの貸与,太陽熱利用温水器の貸与」を指定商品及び指定役務として、平成18年12月21日に登録出願されたものである。

2 原査定の拒絶の理由の要点
原査定は、「本願商標は、『美肌うるおい軟水』と書してなるところ、構成中の『美肌』の語は、『肌を美しくすること』等の意味を有し、『うるおい』の語は、『水気を帯びること。しめり。』等の意を有して、『肌にうるおいがない』等の用例で使われる語であり、また、『軟水』の語は、『カルシウムなどの塩類をほとんど含まない水』を意味する語として理解され、一般に広く使用されていることから、本願商標全体として『肌を美しくうるおいをもたす軟水』程の意味合いを理解させるもので、これを本願の指定商品及び指定役務中、例えば『家庭用軟水器』等に使用しても、需要者は、『肌を美しくうるおいをもたす軟水を作る家庭用軟水器』程の意味合いを理解させるに止まり、何人かの業務に係る商品・役務であるかを認識することがでないものと認める。したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第6号に該当し、前記商品・役務以外の商品・役務に使用するときは、商品の品質及び役務の質について誤認を生じさせるおそれがあるから、同法第4条第1項第16号に該当する。」旨認定、判断し、本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は、前記1のとおり、「美肌うるおい軟水」の文字を標準文字で表してなるところ、その構成中の「美肌」の文字部分は、「肌を美しくすること。また、美しい肌。」の意味を、「うるおい」の文字部分は、「水気を帯びること。しめり。」の意味を、そして、「軟水」の文字部分は、「カルシウム・マグネシウムなどの塩類をほとんど含まない水。洗濯・染色・ボイラー用水などに適する。」の意味を有する語(それぞれ株式会社岩波書店発行広辞苑第五版)である。
そして、軟水は、肌に潤いを与え、美肌効果があるとされているものであり、このことは、例えば次の新聞記事情報から伺い知ることができる。

(1)軟水が「美肌効果」があると紹介している新聞記事、インターネット情報
(ア)「[水と人と]『男水』『女水』 古い屋敷内に硬水と軟水=熊本」 (2006.02.15 読売新聞西部朝刊)
「◇上天草市竜ヶ岳町樋島 天草上島の南東に位置する上天草市竜ヶ岳町樋島。・・・天草地方でもわき水が豊富な地域として知られる。その島に、『男水』『女水』という珍しい名前の水があると聞き、・・・水のある『藤田家』を訪ねた。・・・軟水で美肌効果があるとされ、『昔は庄屋さんとその側近だけが使っていたと言われています』と島田さんが教えてくれた。」との記載がある。

(イ)「テーマ追求鮮明に 大手ハウスメーカー商品開発」(2005.09.09 産経新聞大阪朝刊)
「大和ハウス工業は、創業五十周年記念の一環として健康配慮住宅『センテナリアン 健康百彩』を発売した。・・・水道水のカルシウムやマグネシウムを除去、硬度をほぼゼロにまで軟水化する軟水器も設置。美肌対策、アトピー性皮膚炎の予防などに効果がある、という。」との記載がある。

(ウ)「『デイスパ』体験??都会の女性、近場で、ストレス解消、美容効果も(余暇に充たす)」(2005/10/21 日本経済新聞大阪夕刊)
「今年六月にオープンした関西最大級のフロア面積を持つ女性専用スパサロン『ヴェールルージュ』。・・・天窓から自然光が差し込むスパルームでは、保温・美肌効果の高い軟水をジェットバスに使用。・・・」との記載がある。

(エ)「<e-BOX>美肌 美肌の湯」(2003.06.14 神戸新聞夕刊)
「◆美肌の湯 平日は地道に肌を整え、休日はちょっとぜいたくして、美肌の湯めぐりを楽しむのはいかが? 肌にやさしい軟水の温泉・・・美肌効果が倍増するかも http://homepage.mac.com/mokuzo/」との記載がある。

(オ)「[疲れた男の極楽タイム 進化した銭湯がいやす]〈23〉イーストランド」(2001.02.23 スポーツ報知)
「・・・『イーストランド』の浴槽を満たしているのはすべて軟水である。軟水とは、肌にとって有害物質であるカルシウムやマグネシウムをろ過して取り除いたもので、“美肌のためのお湯”として重宝されている。石けんの泡立ちが良く、毛穴まですっきり洗えるだけでなく、新陳代謝も活発になるので、女性を中心に絶大な人気を誇っているわけだ。」との記載がある。

(2)軟水が肌に潤い(うるおい)を与えると紹介する新聞記事
(ア)「[疲れた男の極楽タイム 進化した銭湯がいやす]〈7〉ピース湯」(2001.02.07 スポーツ報知)
「・・・カルシウムとマグネシウム、この2つの成分はモノを硬くするので“硬度”と呼ばれ、硬度を多く含む水を硬水、硬度が少ない水を軟水と呼ぶ。・・・軟水は、ヌメリ感があって肌にやさしい。・・・このヌメリが皮膚から必要以上に脂分を取らず、うるおいを保ち続ける効果がある。石けんの泡立ちが非常に良く、天然石けんもここでは良く泡立つ。敏感肌の人、アトピー性皮膚炎の人にはオススメのお風呂だ。・・・」との記載がある。

(イ)「ファイルいい話/メック大阪-浴槽用品が好評」(2003.05.27 日刊工業新聞)
「・・・総ヒノキの持つ優れた殺菌作用と芳香、鉱石とセラミックスによるマイナスイオン発生、水質の弱アルカリ性化・軟水化などが温泉並みのリフレッシュ効果をもたらす、という。・・・『水が滑らかになるので肌が潤い、皮膚を活性化する』(中谷社長)ため、老人や女性に人気。・・・」との記載がある。

(ウ)「ピー・アンド・エー販売、脱塩素・軟水化シャワーヘッドを発売」(1998.04.09 日刊工業新聞)
「・・・水道水を軟水化し塩素を除去するシャワーヘッド『イオナック=写真』を発売した。《ポイント》軟水化により洗浄力が向上すると同時に、脱塩素で髪のキューティクルを保護する。肌に潤いを与え、アトピー性のかゆみも軽減する効果があるという。・・・」との記載がある。

(エ)「プロ仕様のシャワーヘッド、アラミック(新製品)」(2006/08/28 日経MJ(流通新聞))
「肌と髪に潤いを与えるシャワーヘッド『イオニック+(プラス)』。理美容業界向けに販売しているものを家庭用にアレンジした。」との記載がある。

(オ)「酸性軟水で潤いを、ナチュレ(新製品)」(2003/03/27 日経MJ(流通新聞))
「水道水を肌や髪に潤いを与える酸性軟水に変える『アクアレスキュー』。・・・酸性軟水は肌荒れや傷んだ髪のケアに役立ち、潤いをよみがえらせるという。・・・」との記載がある。

(3)軟水を使ったお風呂が「美肌の湯」と称されているということを紹介する新聞記事、インターネット情報
(ア)「(疑問解決モンジロー)軟水と硬水、どう違う」(2007.02.02 朝日新聞東京朝刊)
「◆『泡立ち』で軟水器人気 大阪などでは、この10年ほど軟水装置をつけた『軟水銭湯』が広がる。硬度ほぼゼロという『神徳温泉』を訪ねた。・・・セールスポイントは『しっとりつるつる美肌の湯』。・・・固形せっけんで手を洗うと、あれ、手がぬるぬるでごザル。 軟水の性質をまとめた『Soft Water Book』(径書房)の著者、上関久美子さんに聞くと、正体はせっけんが含む脂肪酸。軟水だと脂肪酸が結合しないで残り、つるつるの素になるそうだ。」との記載がある。

(イ)「【新商品 プレゼント】豊島園から天然温泉の招待券」(2006.11.10 FujiSankei Business i.)
「□都内にある天然温泉『豊島園 庭の湯』招待券を5組10人に オープンから4年目の秋を迎えた『豊島園 庭の湯』は、日常の騒がしさから離れた『大人の湯処』として知られる。・・・敷地内の地中深くからくみ上げた庭の湯の泉質は、冷え性の緩和に効果があるナトリウム-塩化物強塩泉。このほか水の硬度が低く、美肌の湯ともいわれる『軟水浴』などもある。」との記載がある。

(ウ)「豊島園庭の湯」のホームページにおいて、「水のこだわり・・・肌にやさしい軟水 ●保温効果が高い ●石鹸の泡立ちが良い ●保湿効果が高く肌にやさしい *全国で『美肌の湯』と呼ばれている温泉を調べてみると、硬度が低く、ナトリウム分が多い泉質であることが判明しています。これは軟水の性質と同じで「軟水風呂=美肌の湯」といえます。 *軟水浴・カラン・シャワーはこの軟水を使用しています。・・・」との記載がある。 http://www.toshimaen.co.jp/niwa-yu/kodawari/kodawari-mizu.html

(エ)「有限会社アクアフィット」のホームページにおいて、「大型軟水装置(ウオーターソフナー・Aシリーズ)」の項に、「一般的に『美人湯』『美肌の湯』と言われる温泉は、保湿効果・ お湯のスベスベ感・お肌のツルツル感・石鹸の泡立ちがいい事が特徴です。 軟水器(ウオーターソフナー・Aシリーズ)で水道水を 軟水化させ、『美人の湯』『美肌の湯』と同じ効果をもつ軟水風呂を作ることが出来、お湯はスベスベお肌はツルツル・・・お湯はスベスベ柔らかく、お肌はツルツルしサラッとした爽快感を味わえます。このツルツル効果は、身体の老廃物をきれいに取り除いて くれるので、肌荒れや美白にも効果的なのです。」との記載がある。
http://aquafit.co.jp/nansui.html

さらに、本願の指定商品及び指定役務に含まれる「家庭用軟水器」の製造・販売、又は「家庭用軟水器の貸与」を提供を行っている業界においても、家庭用又は業務用軟水器で生成される軟水が保湿効果や美肌効果のあるものと謳って、軟水器の販売促進の広告宣伝を行っていることが、以下の新聞情報及びインターネット情報からも、うかがい知れるところである。

(3)家庭用・業務用軟水器・装置等の宣伝広告において「美肌」の語を用いているインターネット情報
(ア)株式会社アクトのホームページにおいて、「軟水器 オアシス26」の項で、「超軟水生活!・・・軟水がいいことは誰もが知っているけれど、アクトの軟水器が作る軟水は、軟水の中でもほとんど硬度がゼロに近い超軟水と言える水。この超軟水の効果が素晴らしいのです!・・・温泉効果が楽しめて美肌になり健康にもよく、料理も美味しくなるし、環境にも優しい。色々な肌のトラブルとサヨナラだってできます。」との記載がある。
http://www.24act.co.jp/product/nansuiki/total.html

(イ)有限会社東和クリエイトのホームページにおいて、「イオンソフナー(軟水ろ過装置・浄水器)」の項に「ウォーターボス/プロシリーズ ・・・ 超軟水で毎日が温泉に・・そして美肌水です。・・・軟水にすると・・・こんなにメリットが!!・・・☆保湿効果があり、お肌がスベスベになります。・・・」との記載がある。
http://www.ion-softener.jp/waterboss/index.html

(ウ)株式会社産陽商事のホームページにおいて、「イチオシ情報 マンガン除去が得意な軟水器 ・・・高機能軟水の特徴 ○お肌保水性 お肌に有害な鉄分、カルシウム等の金属質が無くお肌にやさしく保水性と美肌効果が持続されます。」との記載がある。
http://nttbj.itp.ne.jp/0473378451/index.html

(エ)株式会社オキナヤのホームページにおいて、「家庭用軟水器 ホームソフナー/軟太郎・美肌っ子【 FAQ 】で、 Q11 洗顔しても肌がつっぱらないのですか? A 洗顔後、化粧水をつけないと肌がつっぱって困るという女性は多いはず。・・・軟水なら、肌がつっぱらないうえ、保湿効果の高いナトリウムイオンを含んでいるので、使えば使うほど肌がしっとりスベスベに。美肌効果も期待できそうですね。」との記載がある。
http://www.okinaya.co.jp/nansui/qanansui.htm

(オ)ナニワ工務店のホームページにおいて、「全自動軟水装置」の項で「■硬水と軟水の違い。硬度成分の少ない水を【軟水】と言い、肌への刺激が弱く、石けんカス(金属石けん)も発生しにくい特徴があります。これにより美肌効果や皮膚病の緩和効果を得る事ができます。」との記載がある。
http://www.kknaniwa.co.jp/nansui/index.html

以上のとおり、「軟水」を用いた入浴が肌に潤いをもたせる保湿効果と、肌を美しくする美肌効果のあることが一般にも理解、認識されていること、及び本願の指定商品に含まれる「軟水器」の製造・販売を取り扱う業界においても、軟水器で生成される軟水を用いた入浴が保湿効果及び美肌効果のあるものとして広告宣伝している実情を考慮すると、「美肌うるおい軟水」の文字からなる本願商標に接する取引者、需要者は、本願商標全体から「肌を美しく、潤いをもたせる軟水」程の意味合いを理解、認識し、単に、軟水の効果を端的に表したものと理解、認識するとみるのが相当である。
そうとすると、本願商標は、本願の指定商品及び指定役務中、例えば、「家庭用軟水器」「硬水軟化装置」及び「家庭用軟水器の貸与」「硬水軟化装置の貸与」について使用したときには、上記意味合いを理解、認識するに止まり、自他商品・役務の識別機能を果たすものとは言い難く、需要者が何人かの業務にかかる商品・役務であることを認識することができないものというのが相当である。
なお、請求人は、「軟水」の語が「カルシウムなどの塩類をほとんど含まない水」との意味合いで理解され一般に広く使用されているとまではいえず、また、肌を美しくうるおいをもたす軟水の意味合いで「美肌うるおい軟水」と一連に綴られた語を使用する事実は見当たらない。よって「美肌うるおい軟水」という語は新奇な音に聞こえる言葉である旨主張しているが、上記指定商品及び指定役務の分野において、「美肌」「うるおい」「軟水」の語が一般に広く知られ、使用されていることは明らかであるから、「美肌うるおい軟水」の語からは、容易に「肌を美しく、潤いをもたせる軟水」程の意味合いを生じさせるものというべきであるから、その主張を採用することはできない。
したがって、本願商標が商標法第3条第1項第6号に該当するとして、本願を拒絶した原査定は妥当であって、取り消すべきではない。
よって、結論のとおり審決する。
審理終結日 2009-03-09 
結審通知日 2009-03-13 
審決日 2009-03-24 
出願番号 商願2006-118186(T2006-118186) 
審決分類 T 1 8・ 16- Z (Y11404345)
最終処分 不成立  
前審関与審査官 矢代 達雄 
特許庁審判長 内山 進
特許庁審判官 佐藤 淳
岩崎 良子
商標の称呼 ビハダウルオイナンスイ 
代理人 福島 三雄 
代理人 向江 正幸 
代理人 小山 方宜 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ