• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 称呼類似 取り消して登録 009
管理番号 1021591 
審判番号 審判1998-7240 
総通号数 14 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2001-02-23 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 1998-05-06 
確定日 2000-09-13 
事件の表示 平成 8年商標登録願第 77276号拒絶査定に対する審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本出願に係る商標(以下、「本願商標」という。)は、「ツクール」の片仮名文字を横書きしてなり、第9類「電気通信機械器具,録音済み磁気テープ・磁気カード,その他のレコード,電子計算機用プログラムを用いて使用するための検索用データを記憶させた電子回路・磁気ディスク・光ディスク・光磁気ディスク・コンパクトディスク及び磁気テープ,その他の電子応用機械器具及びその部品,遊園地用機械器具,新聞・雑誌・書籍・地図・図面・写真の画像及び文字を記憶させた磁気ディスク・光ディスク・光磁気ディスク・コンパクトディスク及び磁気テープ,その他の録画済みビデオディスク及びビデオテープ,家庭用テレビゲームおもちゃ」を指定商品として、平成8年7月11日に登録出願されたものである。

2 引用商標
原査定において、本願商標を商標法第4条第1項第11号に該当するとしてその拒絶の理由に引用した登録第4045456号商標(以下、「引用商標」という。)は、平成6年10月5日登録出願、「ゲームツクール」の片仮名文字を横書きに表してなり、第9類「電子計算機(電子計算機用プログラムを記憶させた電子回路・磁気ディスク・磁気テープその他の周辺機器を含む。),家庭用テレビゲームおもちゃ」を指定商品として、同9年8月22日に設定の登録がされたものである。

3 当審の判断
本願商標と引用商標との類否について判断するに、引用商標は、その構成前記したとおり「ゲームツクール」の文字よりなるところ、これを構成する各文字は同書体、同じ大きさをもって等間隔に表されていて、外観上まとまりよく一体的に把握し得るものであり、かつ、全体をもって称呼してもよどみなく一連に称呼し得るものである。そして、たとえ、構成中の「ゲーム」の文字部分が「遊技(ゲーム)、娯楽」等を意味する語であるとしても、かかる構成においては、直ちに特定の商品の品質、用途等を具体的に表示するものとして理解されるものともいい難いものであるから、むしろ、構成全体をもって一体不可分のもの(造語)として認識し把握されるとみるのが自然である。
そうとすれば、引用商標は、その構成文字全体に相応して「ゲームツクール」の称呼のみを生ずるものと判断するのが相当である。
してみれば、引用商標より「ツクール」の称呼も生ずるものとし、その上で、両商標を称呼上類似のものとして本願商標を商標法第4条第1項第11号に該当するするとした原査定の拒絶の理由は妥当でなく、その理由をもって本願を拒絶すべきものとすることはできない。
その他、本願について拒絶をすべき理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
審決日 2000-08-28 
出願番号 商願平8-77276 
審決分類 T 1 8・ 262- WY (009)
最終処分 成立  
前審関与審査官 平松 和雄富田 領一郎 
特許庁審判長 原 隆
特許庁審判官 宮川 久成
野口 美代子
商標の称呼 ツクール 
代理人 岸田 正行 
代理人 水野 勝文 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ