• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商4条1項11号一般他人の登録商標 登録しない W09283541
審判 査定不服 商3条柱書 業務尾記載 登録しない W09283541
審判 査定不服 商6条一商標一出願 登録しない W09283541
審判 査定不服 商3条1項3号 産地、販売地、品質、原材料など 登録しない W09283541
管理番号 1357782 
審判番号 不服2018-10893 
総通号数 241 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2020-01-31 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2018-08-08 
確定日 2019-11-14 
事件の表示 商願2016-115787拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求は、成り立たない。
理由 1 本願商標
本願商標は、「脱出ゲーム」の文字を標準文字で表してなり、第9類、第16類、第28類、第35類及び第41類に属する願書記載のとおりの商品及び役務を指定商品及び指定役務として、平成28年10月6日に登録出願され、その後、指定商品及び指定役務については、原審における同29年10月19日付け手続補正書及び当審における同30年9月20日付け手続補正書により、最終的に別掲1のとおりの商品及び役務に補正されたものである。

2 原査定の拒絶の理由(要点)
原査定は、以下の(1)ないし(5)のとおり、認定、判断し、本願を拒絶したものである。
(1)商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1項第16号について
本願商標は、「脱出ゲーム」の文字を標準文字で表してなるところ、指定商品及び指定役務中、コンピュータゲームやボードゲーム及び娯楽イベントを取り扱う業界においては、「脱出ゲーム」の語が「部屋に閉じ込められた参加者が、謎を解いてその場を脱出するゲーム」を意味するものとして、使用されている実情が認められる。そうすると、本願商標を、その指定商品及び指定役務中、「脱出ゲームを内容とする商品又は役務」に使用した場合、これに接する取引者、需要者は、単に商品の品質又は役務の質(内容)を普通に用いられる方法で表示したものとして認識するというべきである。したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第3号に該当し、前記商品又は役務以外の商品又は役務に使用するときは、商品の品質又は役務の質の誤認を生ずるおそれがあるから、同法第4条第1項第16号に該当する。
(2)商標法第3条第1項柱書について
商標登録を受けることができる商標は、現在使用しているもの又は近い将来使用をするものであると解されるところ、本願は、第35類において指定している小売等役務(商標法第2条第2項に規定する役務)が、全く業種が異なり、類似の関係にもないものであるため、このような状況の下では、出願人が出願に係る商標をこれらの小売等役務のいずれにも使用しているか又は近い将来使用をすることについて疑義があるから、商標法第3条第1項柱書の要件を具備しない。
(3)商標法第6条第1項について
本願は、第35類の指定役務中に、その内容及び範囲を明確に指定したものとは認められない役務が含まれていることから、商標法第6条第1項の要件を具備しない。
(4)商標法第6条第2項について
本願は、第28類の指定商品中に、政令で定める商品及び役務の区分に従って指定したものと認めることができない商品を包含しているから、商標法第6条第2項の要件を具備しない。
(5)商標法第4条第1項第11号について
本願商標は、登録第5297842号商標と同一又は類似の商標であって、同一又は類似の商品及び役務について使用をするものであるから、商標法第4条第1項第11号に該当する。

3 当審における証拠調べ通知
本願商標が商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1項第16号に該当するか否かについて、職権に基づく証拠調べを実施した結果、別掲2の事実を発見したので、同法第56条第1項で準用する特許法第150条第5項の規定に基づき、請求人に対し、令和元年6月11日付け証拠調べ通知書によって通知し、相当の期間を指定して、これに対する意見を求めた。

4 証拠調べ通知に対する請求人の意見(要点)
請求人は、上記3の証拠調べ通知に対し、以下のように述べた。
(1)証拠調べ通知において通知された、「脱出ゲーム」の文字が「謎を解いて密室等から脱出するゲーム」の意味合いで使用されている例は、平成30年9月20日付けの手続補正書によって補正した指定商品及び指定役務における使用例であるべきところ、通知された使用例の大半は、本願商標の指定商品及び指定役務とは異なる分野における情報である。
(2)「脱出ゲーム」の文字は、証拠調べ通知書において示された情報からみれば、需要者及び取引者によって、様々な意味合いで使用されているのが実情である。そして、2009年に登録査定された登録5297842号商標は、「脱出ゲーム」の語からは、本願商標に係る指定商品及び指定役務との関係においては、特定の内容が看取されず、様々な意味合いが生じると判断され、登録されたものであるから、「脱出ゲーム」の語から、「謎を解いて密室等から脱出するゲーム」のような認識が生じる余地はない。

5 当審の判断
(1)商標法第3条第1項柱書について
本願の指定商品及び指定役務は、前記1のとおりの商品及び役務に補正された結果、第35類において指定する小売等役務について、本願商標を使用しているか又は近い将来使用をすることについての疑義がなくなったものと認められる。
したがって、本願が商標法第3条第1項柱書の要件を具備しないとした拒絶の理由は解消した。
(2)商標法第6条第1項及び同条第2項について
本願の指定商品及び指定役務は、前記1のとおりの商品及び役務に補正された結果、商品及び役務の内容及び範囲が明確なものとなり、また、政令で定める商品及び役務の区分に従って指定したものとなった。
したがって、本願が商標法第6条第1項及び同条第2項の要件を具備しないとした拒絶の理由は解消した。
(3)商標法第4条第1項第11号について
本願の指定商品及び指定役務は、前記1のとおりの商品及び役務に補正された結果、引用商標の指定商品と同一又は類似の商品及び役務はすべて削除されたものと認められ、その結果、本願の指定商品及び指定役務は、引用商標の指定商品及び指定役務と類似しないものとなった。
したがって、本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するとした拒絶の理由は解消した。
(4)商標法第3条第1項第3号該当性について
本願商標は、「脱出ゲーム」の文字を横書きしてなるところ、その構成中の「脱出」の文字は、「ぬけだすこと。」の意味を有し、「ゲーム」の文字は、「遊戯。」の意味を有する語(ともに「広辞苑第六版」株式会社岩波書店)であるが、これらを結合した「脱出ゲーム」の文字は、別掲2のとおり、例えば、「制限時間内に防災や減災に関するクイズを解きながら真っ暗な部屋を脱出する『脱出ゲーム』」(別掲2の1(1))、「謎を解いて室内から抜け出す『脱出ゲーム』」(同(2))、「脱出ゲーム 名探偵コナン・・・このアプリはアトラクションの謎を解き、脱出する事が目的のアドベンチャーゲームです。」(別掲2の2(1))、「部屋・店・監獄・密室などから手がかりを見つけて逃げる脱出ゲームです。」(同(3))、「Living Room[脱出ゲーム]・・・リビングルームからヒントを探して謎を解き明かしリビングルームからの脱出を目指すクリック・アドベンチャー](同(4))、「脱出ゲームとは、制限時間内に部屋から脱出する謎解きゲームのことです。」(同(8))のように、様々な分野において、「謎を解いて密室等から脱出するゲーム」を称する語として使用されているものである。
そうすると、「脱出ゲーム」の文字は、「謎を解いて密室等から脱出するゲーム」を意味するものとして、容易に理解、認識されるものといえる。
してみれば、本願商標をその指定商品及び指定役務に使用しても、これに接する取引者・需要者は、「謎を解いて密室等から脱出するゲーム」を内容とする商品及び役務であること、すなわち商品の品質又は役務の質を表示したものと認識するにとどまるというべきであるから、本願商標は、自他商品・役務の識別標識としては機能し得ないものである。
また、本願商標は、標準文字で表したものである。
したがって、本願商標は、商品の品質及び役務の質を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標といわざるを得ないから、商標法第3条第1項第3項に該当する。
(5)請求人の主張について
ア 請求人は、前記3の証拠調べ通知の内容は、本願の指定商品及び指定役務とは異なる分野における情報であって、誤った取引分野の情報に基づいたものである旨主張する。
しかしながら、前記3においては、「脱出ゲーム」の文字が、本願指定商品及び指定役務を含む様々な分野において、「謎を解いて密室等から脱出するゲーム」を表すものとして広く使用されている実例をあげたものであって、そのような意味合いを認識させる「脱出ゲーム」の文字は、本願指定商品及び指定役務との関係においても、商品の品質又は役務の質(内容)を認識させるにすぎないといわざるを得ないものであり、商品及び役務の分野が異なるという指摘は、妥当なものとはいえない。
イ 2009年に登録査定された登録第5297842号商標は、「脱出ゲーム」の文字からは、特定の内容が看取されずに、様々な意味合いが生じると判断されて登録されたものであり、本願商標についても、商標法第3条第1項第3号に該当するものではない旨主張する。
しかしながら、商標法第3条第1項第3号に該当するか否かの判断は、過去の審査例や審決例に拘束されることなく、査定時、審決時における取引の実情に即して、個別具体的に判断されるべきものであるところ、証拠調べ通知にあげた別掲2の1の新聞記事情報は、2013年9月6日から2018年5月9日付けの情報であって、上記登録商標の設定登録後の実情を示すものであるから、当該登録商標の例を、本願商標の登録の適否を判断する基準とするのは、適切ではない。
したがって、請求人の主張は、いずれも採用できない。
(6)まとめ
以上のとおり、本願商標は、商標法第3条第1項第3号に該当し、登録することができない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲 別掲1 本願商標の指定商品及び指定役務
第9類「業務用テレビゲーム機用プログラム,業務用テレビゲーム機用のプログラムを記憶させた電子回路・磁気ディスク・光ディスク・光磁気ディスク・磁気テープ・ROMカード・ROMカートリッジ・CD-ROM・DVD-ROM及びその他の記憶媒体」
第28類「室内ゲーム,室内ゲーム用具,業務用テレビゲーム機,その他の業務用テレビゲーム機の部品及び附属品」
第35類「ゲーム商品の販売促進のためのイベントの企画・運営又は開催,広告のための商品展示会・商品見本市の企画又は運営,商業用・販売促進用及び広告用のイベント・展示会・見本市及びショーの企画・運営又は開催及びこれらに関する情報の提供」
第41類「家庭用テレビゲームおもちゃの貸与,おもちゃの貸与,電子計算機端末による通信を用いて行うゲームの提供」

別掲2 本願指定商品及び指定役務の分野において、「脱出ゲーム」の文字が、「謎を解いて密室等から脱出するゲーム」の意味合いで使用されている例。
1 新聞記事情報
(1)2018年5月9日付け「大阪読売新聞」(朝刊31ページ)に、「13日 防災・減災フェス」の見出しの下、「ゲーム感覚で防災を学ぶ『防災・減災フェスティバル?備えよう、いま。?』が13日、三田市福島の県立有馬富士公園・パークセンターで開かれる。・・・会場では発電式懐中電灯を持って、制限時間内に防災や減災に関するクイズを解きながら真っ暗な部屋を脱出する『脱出ゲーム』や、煙が充満するトンネルを通り抜ける『煙体験』などのコーナーを設置。災害食のアレンジレシピの配布や防災グッズの販売もある。」の記載がある。
(2)2016年10月22日付け「東京読売新聞」(朝刊26ページ)に、「婚活は県境を越えて・・・ 12月10日 岩手と」の見出しの下、「イベントでは、登米市登米町の『みやぎの明治村』を会場に、謎を解いて室内から抜け出す『脱出ゲーム』を通して男女が交流。午前中に脱出ゲームを行って軽食を取り、フリータイム、2回目の脱出ゲーム、告白タイムと続く。」の記載がある。
(3)2015年1月16日付け「朝日新聞」(朝刊26ページ)に、「長浜の魅力PR、脱出ゲーム企画 17・18日、市中心部」の見出しの下、「長浜市の魅力を知ってもらおうと、長浜バイオ大学(同市田村町)の学生らが17、18の両日、市の中心地を舞台に体験型イベントを催す。謎を解きながら制限時間内に課題のクリアを目指す脱出ゲームだ。同大は2年生のキャリア教育科目として『長浜魅力づくりプロジェクト』を設け、市民の協力でイベントを企画、実施している。今年は14人で『現代の長浜から脱出せよ!』と名付けたゲームを用意した。参加者は現代にタイムスリップした長浜の昔の住人という設定。商店街に隠されたヒントを探して謎を解き、自分のいた時代に戻ることを目指す。」の記載がある。
(4)2014年7月31日付け「朝日新聞」(朝刊29ページ)に、「USJに『進撃の巨人』『エヴァ』 来年5カ月限定アトラクション」の見出しの下、「新アトラクションは期間限定で、発行部数3600万部のマンガ『進撃の巨人』と、社会現象になったアニメ『エヴァンゲリオン』を初めて採用。すでにUSJに登場したことがあるゲーム『バイオハザード』『モンスターハンター』も装いを一新して登場させる。それぞれ立体映像や特殊効果などを使い、作品に出てくるキャラクターや世界観を再現したり、閉ざされた空間から抜け出す『脱出ゲーム』をつくったりする考えだ。」の記載がある。
(5)2013年9月6日付け「産経新聞」(東京朝刊25ページ)に、「渋谷に謎解きゲーム体験カフェ」の見出しの下、「事件のトリック解明や密室からの脱出といった謎解きゲームを体験できる『なぞともCafe』が渋谷区猿楽町のシアターサイバードで6日から23日まで営業する。体験できるゲームは6種類。ロックされた部屋の警備システムを解除して生還を試みる脱出ゲームや、タイムマシンに乗って過去に戻り、地球を破滅の危機から救うヒーロー物などに挑戦し、ドラマの主人公になった気分を味わえる。」の記載がある。
2 インターネット情報
(1)「Google Play」のウェブサイトにおいて、「脱出ゲーム 名探偵コナン?地下室からの脱出?」の見出しの下、「◇ストーリー 博士に連れられ、コナン・灰原・少年探偵団はとある施設に向かう...。6部屋の中から好きな部屋を選び、部屋から脱出するという体験型アトラクションの試遊会であった。しかし!!アトラクションの誤作動により、閉じ込められてしまう...!!コナン・灰原・少年探偵団と協力しアトラクションを脱出せよ!!◇あそびかた このアプリはアトラクションの謎を解き、脱出する事が目的のアドベンチャーゲームです。ストーリーの始めとなる『はじまり』、各キャラステージ(全30ステージ)、メインステージ(全30ステージ)の全60ステージで構成されています。アトラクションの中に散りばめられたアイテムを探して、謎を解き、脱出への道を探して下さい。」の記載がある。
(https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cybird.android.conanescape04&hl=ja)
(2)「IzumiArtisan」のウェブサイトにおいて、「脱出ゲーム Rime」の見出しの下、「リアル3Dグラフィックの美麗脱出ゲームです。最後まで無料でプレイすることが出来ます。古ぼけた本を見つけたあなたは本の世界に閉じ込められてしまいます。すべての謎を解き、本の世界から脱出しよう。」の記載がある。
(http://izumi-artisan.com/rime/)
(3)「脱出ゲームクラブ」のウェブサイトにおいて、「部屋・店・監獄・密室などから手がかりを見つけて逃げる脱出ゲームです。」の見出しの下、「テーマ別ゲーム/部屋脱出ゲーム/・・・店脱出ゲーム/監獄脱出ゲーム/密室脱出ゲーム/迷路脱出ゲーム・・・」の記載がある。
(http://www.escapeclub.jp/)
(4)「BestOnlineGame」のウェブサイトにおいて、「脱出ゲーム(Page 1)」の見出しの下、「Living Room[脱出ゲーム]/テレビ、ソファー、カウンターバーのあるリビングルームからヒントを探して謎を解き明かしリビングルームからの脱出を目指すクリック・アドベンチャー 更新日:2019年05月15日」の記載がある。
(http://online.bestfreegame.com/keycat-escape-1.php)
(5)「amazon.co.jp」のウェブサイトにおいて、「密室のサクリファイス PSP」の見出しの下、「製品情報/・プラットフォーム Sony PSP・・・メディア:Video Game」、「商品の説明/・・・【システム】『脱出ゲーム』を基本システムとするトラップアドベンチャー。『密室のサクリファイス』は、5人の少女たちを中心に会話を繰り広げる『ADVパート』と密室という閉ざされた空間からの脱出を試みる『探索パート』が融合したトラップアドベンチャーです。」の記載がある。(https://www.amazon.co.jp/D3-PUBLISHER-%E5%AF%86%E5%AE%A4%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B9-PSP/dp/B002WRGKCG/ref=sr_1_fkmrnull_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E5%AF%86%E5%AE%A4%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%B9&qid=1557904195&s=gateway&sr=8-1-fkmrnull)
(6)「Silver Star」のウェブサイトにおいて、「脱出ゲーム ALOHA ハワイの海に浮かぶ家」の見出しの下、「ジャンル 謎解き×脱出」、「対応機種 Nintendo Switch(TM)/PlayStation(R)4」の記載及び「あなたはここから脱出できますか?/あなたはハワイの海の上に浮かぶ素敵な別荘にいます。様々なアイテムを見つけ出し、謎や仕掛けを解いて脱出しましょう。」の記載がある。
(https://www.silverstar.co.jp/02products/escape_aloha/)
(7)「amazon.co.jp」のウェブサイトにおいて、「EXIT 脱出:ザ・ゲーム 荒れはてた小屋」の見出しの下、「商品の説明/2017年ドイツゲーム大賞上級部門受賞作/世界が認めた脱出ゲーム/世界を熱狂させた脱出ボードゲームが日本語版で登場!森の荒れ果てた小屋にとじこめられてしまったあなた達。そこから脱出するには奇妙な本と円盤を駆使し、謎を解かなければならない。全ての謎を解き明かし素早く脱出しよう。小屋から脱出するためなら何でもしてください。」の記載がある。
(https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%82%AF-cosaic-EXIT-%E8%84%B1%E5%87%BA/dp/B074P9GGTV)
(8)「Hobby JAPAN」のウェブサイトにおいて、「アンロック!ミステリーアドベンチャー」の見出しの下、「君たちを待ち受ける3つの魅惑的な冒険!現場を捜索せよ!物品を組み合わせろ!パズルを解き明かせ!/脱出ゲームとは、制限時間内に部屋から脱出する謎解きゲームのことです。『アンロック!ミステリーアドベンチャー』では、自宅のテーブルでこの経験を楽しむことができます。このセットは以下の『チュートリアル』と、それぞれカード60枚で構成される3つの冒険シナリオからなる、協力型の謎解きカードゲームです。」の記載がある。
(http://hobbyjapan.games/unlock_mystery/)
(9)「梅田経済新聞」のウェブサイトにおいて、「見る・遊ぶ/ホワイティうめだで『深夜の脱出ゲーム』 ペア120組240人を募集」の見出しの下、「大阪・梅田の地下街『ホワイティうめだ』(大阪市北区小松原町梅田地下街)で3月16日、閉館後の深夜の地下街を舞台にした招待制脱出ゲーム『荒廃した未来からの脱出』が行われる。」、「梅田の地下エリアは、JR・阪神・阪急・大阪メトロの5つの駅が集まり、地下通路や地下街が複雑に連結し『梅田ダンジョン』と呼ばれる入り組んだ形状を持つ。同イベントは、同所の一部である、南北510メートル、東西360メートル、延べ床面積3万1336平方メートルの巨大地下街『ホワイティうめだ』を会場に、閉館後の1時30分から暗闇の中で脱出ゲームを行う。同イベントは、昨年に引き続き2回目となる。」の記載がある。
(https://umeda.keizai.biz/headline/2862/)
(10)「ESCAPE×ATTRACTION」のウェブサイトにおいて、「神戸国際会館×体感型脱出ゲーム『ある大劇場からの脱出?館長からの招待状?』」の見出しの下、イベントのチラシ(ポスター)が掲載されており、その上部に「神戸国際会館 新館開業20周年イベント 体感型脱出ゲーム」の記載及びその下部に「これは、実際にあなたが謎を解いて脱出する体感型ゲーム・イベントです」の記載がある。
(http://escape-at.com/portfolio-view/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E4%BC%9A%E9%A4%A8x%E4%BD%93%E6%84%9F%E5%9E%8B%E8%84%B1%E5%87%BA%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%80%8E%E3%81%82%E3%82%8B%E5%A4%A7%E5%8A%87%E5%A0%B4%E3%81%8B/)
(11)「IKUSA」のウェブサイトにおいて、「謎解き脱出ゲーム」の見出しの下、「謎解き脱出ゲームとは?/『参加者自身』が物語の主人公となり、決められた時間や空間の中で与えられた謎を解いて物語のクリアを目指す遊びです。」、「主な用途/・・・盛り上がる参加型イベントがしたい/プロモーション」、「謎解き脱出ゲームの特徴/01 大人気の脱出ゲームを大人向けに/BtoC市場で爆発的な人気のある脱出ゲームをビジネス利用目的で提供します。社員旅行や周年イベント、レクリエーションなどに最適です。」、「脱出ゲームパッケージ/自分たちのチームが脱出できれば良い/ある会議室からの脱出/会議室や屋内空間での開催を想定したパッケージです。周年イベントのアイスブレイクやチームビルディングに向いています。」、「フルカスタマイズプラン/もちろんタイアップやクライアント様のご要望に応じたフルカスタマイズプランも可能です。施設やシチュエーション、目的に応じて参加者を巻き込む謎解き・脱出ゲームをご提案いたします。お気軽にご相談下さい。」の記載がある。
(https://ikusa.jp/service/mystery-escape-game/)
(12)「脱出ゲームをオーダーメイド開かずの箱」のウェブサイトにおいて、「脱出ゲーム・謎解き・街歩きの違い」の見出しの下、「リアル型脱出ゲーム・謎解きゲーム・街歩き謎解き等・・・現在、様々な謎解きイベントが行われています。」、「1 リアル型脱出ゲームとは/ストーリーが設けられており、参加者はその主人公になりきりクリアを目指す。”脱出する”事をクリアの条件とすることが多く、どこかに『閉じ込められた』という設定が基本となる。」の記載がある。
(https://www.akazunohako.net/classification/)
(13)同ウェブサイトにおいて、「使用用途から探す>>社内イベントで脱出ゲーム」の見出しの下、「誰がお客様を呼び寄せる.../店舗の販売促進キャンペーンに脱出ゲーム!!/店舗の販売促進キャンペーンにも脱出ゲーム!!例えば、『一定期間の店内掲示の脱出ゲームをすべて解けば・・・○円引き!!』『店先に店内に入れば解ける謎を掲示して、興味を持っていただく』・・・見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください!」の記載がある。
(https://www.akazunohako.net/corporate-events/%E5%BA%97%E8%88%97%E3%81%AE%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E4%BF%83%E9%80%B2%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81/)


審理終結日 2019-09-05 
結審通知日 2019-09-10 
審決日 2019-09-30 
出願番号 商願2016-115787(T2016-115787) 
審決分類 T 1 8・ 13- Z (W09283541)
T 1 8・ 18- Z (W09283541)
T 1 8・ 91- Z (W09283541)
T 1 8・ 26- Z (W09283541)
最終処分 不成立 
前審関与審査官 大塚 順子 
特許庁審判長 山田 正樹
特許庁審判官 真鍋 恵美
鈴木 雅也
商標の称呼 ダッシュツゲーム、ダッシュツ 
代理人 林 栄二 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ