• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項6号 1号から5号以外のもの 登録しない W3544
審判 査定不服 商3条1項3号 産地、販売地、品質、原材料など 登録しない W3544
審判 査定不服 商4条1項16号品質の誤認 登録しない W3544
管理番号 1336313 
審判番号 不服2017-2380 
総通号数 218 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2018-02-23 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2017-02-19 
確定日 2017-12-27 
事件の表示 商願2015- 56253拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求は、成り立たない。
理由 第1 本願商標
本願商標は、「Power Stone Nail」及び「パワーストーンネイル」の文字を二段に横書きしてなり、第35類「化粧品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,爪用化粧品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,化粧用具(「電気式歯ブラシ」を除く。)の小売又は卸売りの業務において行われる顧客に対する便益の提供,つめ用化粧用具の小売又は卸売りの業務において行われる顧客に対する便益の提供,つけ爪装飾用のシールの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,人工爪の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,ネイルアート用アクリル性つけ爪の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,マニキュアセットの小売または卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,ペディキュアセットの小売または卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,爪きりの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,つめ磨き(電動式のもの又は電動式でないもの)の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,貴金属の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,宝玉・半貴石及びそれらの原石・模造品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,化粧品・歯磨き及びせっけん類の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,つけづめの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,つけづめ固定用の接着剤の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,宝玉及びその模造品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,爪の美容に関する知識を有する者の斡旋,職業のあっせん,広告,広告文の作成,広告場所・広告タイムの貸与,経営の診断又は経営に関する助言,市場調査又は分析,商品の販売に関する情報の提供,化粧品・香料類及び香水類及び美容用品の分野における市場調査,宝石及び貴金属の販売に関する事務の代理又は代行,宝玉及びその模造品の販売に関する情報の提供,宝飾品・ダイヤモンド・宝玉の原石・半貴石の原石・宝玉・半貴石及び時計の売買契約の仲介」及び第44類「美容,爪の美容及びこれに関する情報の提供,爪のカット・甘皮の処理・やすりがけ・マッサージ・パック・ネイルアートを主とする手又は足の美容,爪用アクセサリーの装着を内容とするネイルアートを主とする美容,ネイルケア美容,ネイルサロンに関する情報の提供,インターネットを用いて行うネイルサロンに関する予約の媒介又は取次ぎ,爪の美容院用の機械器具の貸与及びこれに関する情報の提供」を指定役務として、平成27年6月13日に登録出願されたものである。

第2 原査定の拒絶の理由の要点
原査定は、「本願商標は、『Power Stone Nail」の文字と、『パワーストーンネイル』の文字とを、普通に用いられる方法の範囲内で、上下二段に横書きしてなるところ、その構成中、『Power Stone』、『パワーストーン』の文字は『特別な力をもつ宝石や貴石』を意味する語であって、また、『nail』、『ネイル』の文字は『爪』を意味し、美容関連の業界においては、『ネイルアート』や『ネイルケア』の略語としてしばしば使用されているものであるから、本願商標全体としては『特別な力をもつ宝石や貴石を用いたネイルアート・ネイルケア』程の意味合いを有するものというのが相当である。そして、美容関連の業界においては、『パワーストーン』を用いたネイルアート等が提供されており、それらを『Power Stone Nail』『パワーストーンネイル』と称している実情があり、また、それらに関する商品(爪の装飾用の『パワーストーン』)が販売されている実情もあることよりすれば、本願商標に接する取引者・需要者は、これより上記の意味合いを容易に看取し得るものといえる。そうすれば、本願商標をその指定役務中、『特別な力をもつ宝石や貴石を用いたネイルアート・ネイルケアに関する知識を有する者の斡旋』、『特別な力をもつ宝石や貴石を用いたネイルアート』、『特別な力をもつ宝石や貴石を用いたネイルアートを行う爪の美容院用の機械器具の貸与及びこれに関する情報の提供』などの、『Power Stone Nail』『パワーストーンネイル』の文字に相応する役務に使用するときは、単にその役務の質を普通に用いられる方法で表示するものであり、また、指定役務中、小売等役務(商標法第2条第2項に規定する役務)に使用しても、それに接する需要者は、これより上記の意味合いを容易に看取し、当該小売等役務が『特別な力をもつ宝石や貴石を用いたネイルアート・ネイルケアに関する商品』を主として取り扱っていることを表現していると認識・理解するにとどまり、結局、何人かの業務に係る役務であることを認識することができない。したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第3号及び同第6号に該当し、前記役務以外の役務(第35類『爪の美容に関する知識を有する者の斡旋,職業のあっせん』及び第44類の全指定役務)に使用するときは、役務の質の誤認を生じさせるおそれがあるので、商標法第4条第1項第16号に該当する。」旨、認定、判断し、本願を拒絶したものである。

第3 当審の判断
1 商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1項第16号該当性について
本願商標は、「Power Stone Nail」及び「パワーストーンネイル」の文字を二段に横書きしてなるところ、その構成中の「Power Stone」及び「パワーストーン」の文字は「特別な力をもつ宝石や貴石。」(「現代用語の基礎知識 2017大字版」株式会社自由国民社)を意味する語であり、また、「Nail」及び「ネイル」の文字は、「爪、指の爪」を意味する語として、ともに一般によく知られている語といえるものである。
そして、該「Nail」及び「ネイル」の文字は、「爪のおしゃれ。爪に絵を描いたり、小粒の宝石を飾ったりすること。」を意味する「ネイルアート」、「爪の手入れ。長さや形を整える。甘皮の処理」を意味する「ネイルケア」や、「爪の手入れやネイルアートをほどこす美容院」を意味する「ネイルサロン」(いずれも「コンサイスカタカナ語辞典 第4版」株式会社三省堂)のように、爪の装飾や手入れに関する美容の用語の一部に使用されているものであって、「爪に関する美容」をも意味する語として理解されているものである。
そうすると、「パワーストーンネイル」及びこれを英語表記した「Power Stone Nail」の文字は、その構成文字全体として、「パワーストーン(特別な力を持つ宝石や貴石)を使用して装飾した爪」程の意味合いを容易に理解させるといえるものである。
そして、爪に関する美容の分野においては、「○○○ネイル」の文字が、「○○○を使用して、爪にデザインや装飾を行う美容」程の意味合いを有する語として、また、「パワーストーンネイル」及び「Power Stone Nail」の文字が、「パワーストーンを使用して爪にデザインや装飾を行う美容」程の意味合いを有する語として、原審で示した事実のほか、以下のように使用されている事実がある。
(1)「○○○ネイル」の使用について(下線は合議体が付与。以下、同じ。)
ア 「ジェルネイルキット実践記 byあゆ」のウェブサイトにおいて、「ジェルネイルって何?」の見出しの下、「ジェルネイルとは、「ジェル」と呼ばれる液体を爪に塗り、UVライトまたはLEDライトを当てて固め(硬化させ)ることで仕上がるネイルのことです。」の記載がある。
(http://www.ayu-nail.com/jelltoha.html)
イ 「HOT PEPPER Beauty」内の「お役立ちネイル用語集」ウェブサイトにおいて、「ホログラムネイル」の見出しの下、「ホログラムネイルとは、ホログラムというスパンコールのような光沢のある薄いフィルム素材を使ったネイルのこと。」の記載があり、また、「ネオンカラーネイル」の見出しの下、「ネオンカラーネイルとは、蛍光色(ネオンカラー)を用いたネイルのこと。」の記載がある。
(https://beauty.hotpepper.jp/dock/bn/nail_glossary/ha/08.html)
(https://beauty.hotpepper.jp/dock/bn/nail_glossary/na/12.html)
ウ 「ネタCUBE」のウェブサイトにおいて、「ジェルネイル-デザインの種類と名前(1)シンプル編」の見出しの下、「ワンカラーネイル/その名の通り、一色で塗ったジェルネイルデザイン。/すべてのネイルを同じ色にするととってもシンプルに、複数のカラーを使って塗るとカラフルで明るいイメージになります。」、「ピーコックネイル/ピーコックとは孔雀のこと。/2色以上のカラーを使って、孔雀の羽根のようなデザインを施していきます。」の記載がある。
(http://netacube.com/nail#i)
以上によれば、「○○○ネイル」の文字については、例えば、上記した内容における、「ジェルネイルとは、「『ジェル』と呼ばれる液体を爪に塗り・・・仕上げるネイルのことです。」、「ホログラムネイルとは、ホログラムという・・・を使ったネイルのこと。」の記載に照らせば、「○○○を使用してデザインや装飾を施した爪」の意味合いを容易に理解させるものとして使用されているといえるものである。
(2)「パワーストーンネイル」及び「Power Stone Nail」の使用について
<書籍>
2011年12月7日KKベストセラーズ発行の「指先が叶えるLOVE&HAPPY 幸せを呼ぶ風水ネイル」において、その75頁に、「POWER STONE パワーストーンネイル」の見出しの下、「カラーやモチーフはもちろん、素材そのものが力をもつジュエリーやパワーストーンを取り入れるのも、運気を上げるのにおすすめ。」の記載がある。
<インターネット情報>
ア 「Rococo Lovelya Nail」のウェブサイトにおいて、「パワーストーンネイル(パウダータイプ)とは」の見出しの下、「パワーストーンネイルは、パワーストーン原石を特殊な方法でパウダー化したものをジェルネイルに入れ込みます。ネイルとして取り込むことにより、パワーストーンの本来の力を爪先から全身に広め、幸運を呼び寄せたり、邪気を払ってくれると言われています。」の記載がある。
(http://rococo-ts.com/psnail/)
イ 「彩月Nail Salon」のウェブサイトにおいて、「モザイクネイル/2016-10-08」の見出しの下、「パワーストーンネイルII/プリジェル110・L04 カルジェルM01/パワーストーン クリスタル・パール パワーストーンパウダー ラピスラズリ・タイガーアイ・マラカライト/秋にお勧めなパワーストーンネイルです。モザイク柄がおしゃれなデザインです!」の記載がある。
(https://ameblo.jp/nail-saiduki/entry-12206676339.html)
ウ 「女性専用サロン Rose Monde」のウェブサイトにおいて、「パワーストーンネイル」の見出しの下、「Power Stone Nail/パワーストーンネイル/Rose Mondeのパワーストーンネイル/Rose Mondeでは、特殊製法でパウダー化したパワーストーンをジェルネイルに混ぜ使用します。パワーストーンパウダーは全部で24種類を、ご用意しております。石の持つ意味や願い事に合わせて、お客様にぴったりのストーンをお選びください。」の記載がある。
(http://rose-monde.com/nail/#stone)
エ 「ヒーリングアロマネイル kisarai」のウェブサイトにおいて「Power Stone Nail/パワーストーンネイル」の見出しの下、「粋更彩オリジナル!/Shantih stoneパワーストーンネイル・・・親指/親指は、他人に影響を及ぼし、奉仕を行い、徳を高める『仁徳』の指です。そのため、宗教指導者はよくこの指にリングをはめていました。権力や力を象徴するパワーストーンが適しています。」の記載がある。
(http://www.kisarai.com/powerstone.htm)
オ 「パワーストーンネイル 三日月」のウェブサイトにおいて、「パワーストーンネイルとは」の見出しの下、「パワーストーンの微粒子パウダーを指先にオン!・・・/パワーストーンネイルは、パワーストーンの原石を特殊な技術で超微粒子のナノパウダーにまで粉砕して、ジェルやスカルプ、マニキュアなどに溶かして使います。」の記載がある。
(http://nail-mikazuki.jp/category_01/index.html)
カ 「パワーストーン&ネイルサロンclearのブログ」のウェブサイトにおいて、「パワーストーンネイル 2016-06-13 テーマ:ネイルデザイン」の見出しの下、「淡いピンクとホワイトカラーのグラデーションベースに、パールとラインストーンにシェルとヒトデのスタッズで夏らしくお仕上げいたしました」の記載がある。
(https://ameblo.jp/clear1133/entry-12170322891.html)
キ 「ネイルサロン ジュネル&ルイーズ」のウェブサイトにおいて、「パワーストーン」の見出しの下、「パワーストーンネイル/天然石のパワーストーンがネイルアート用に登場!指先に幸運のお守りを・・・」の記載がある。
(http://nail-jenelle.com/stone.html)
ク 「ネイルサロン マリーヤン」のウェブサイトにおいて、「パワーストーンネイルって何?」の見出しの下、「パワーストーンネイルとは、従来のジェルネイルを施術する過程で、パウダー状のパワーストーンをジェルに混ぜ合わせ色出しをし、ナチュラルでやさしい色合いのカラーリングをします。」の記載がある。
(http://nail.mallieyan.jp/)
ケ 「爪の美容院 美NAIL」のウェブサイトにおいて、「指先から運気アップ!天然パワーストーン入荷しました」の見出しの下、「天然パワーストーン ネイル(サームストーン)/運気アップ!天然石パワーストーン1粒¥735・・・地球のエネルギーをネイルにのせて、指先からハッピーに!ぜひ天然パワーストーンネイルをご体験ください」の記載がある。
(http://www.bnail.jp/stone.htm)
コ 「Grace Nail」のウェブサイトにおいて、「パワーストーンネイル」の見出しの下、「芸能人やセレブの間で話題になっているパワーストーンネイル。パワーストーンといえば、ブレスレットが主流ですが、ネイルアートとして、いつもつけているストーンの代わりに パワーストーンを入れてしまえば、常にその効果効能が身につけていられます。」の記載がある。
(http://home.netyou.jp/77/grace/powerstone.html)
サ 「Beauty chaoo」のウェブサイト内の「nail salon Viliss Nail」に係るウェブサイトにおいて、「ネイルカタログ」の見出しの下、「パワーストーンネイル/パワーストーンの粉末を混ぜ込みます」の記載がある。
(https://b.chaoo.jp/nail/vilissnail/styles)
シ 「マツエクサロン VIVINAIL」のウェブサイトにおいて、「2016年02月13日/パワーストーンネイル始めました♪」の見出しの下、「そのパワーストーンを特殊製法で粉砕したものをネイルに使用しました!」の記載がある。
(http://salon.vivinail.jp/information/%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E2%99%AA/)
以上によれば、「パワーストーンネイル」及び「Power Stone Nail」の文字については、例えば、上記した内容における、「Power Stone Nail/パワーストーンネイル/Rose Mondeのパワーストーンネイル/Rose Mondeでは、特殊製法でパウダー化したパワーストーンをジェルネイルに混ぜ使用します。」、「パワーストーンネイルは、パワーストーン原石を特殊な方法でパウダー化したものをジェルネイルに入れ込みます。」、「パワーストーンネイルは、パワーストーンの原石を特殊な技術で超微粒子のナノパウダーにまで粉砕して、ジェルやスカルプ、マニキュアなどに溶かして使います。」、「パワーストーンネイルとは、従来のジェルネイルを施術する過程で、パウダー状のパワーストーンをジェルに混ぜ合わせ色出しをし、ナチュラルでやさしい色合いのカラーリングをします。」等の記載に照らせば、「パワーストーンを使用して爪にデザインや装飾を行う美容」程の意味合いを容易に理解させるものとして使用されているものである。
そうすると、「Power Stone Nail」及び「パワーストーンネイル」の文字からなる本願商標を、第44類の指定役務中、例えば、「パワーストーンを使用して爪の装飾を行う美容,パワーストーンを使用して爪の装飾を行う美容及びこれに関する情報の提供,パワーストーンを使用して爪の装飾を行う美容のための爪のカット・甘皮の処理・やすりがけ・マッサージ・パック・ネイルアートを主とする手又は足の美容,パワーストーンを使用して爪の装飾を行う美容のための爪用アクセサリーの装着を内容とするネイルアートを主とする美容,パワーストーンを使用して爪の装飾を行うためのネイルケア美容,パワーストーンを使用して爪の装飾を行うネイルサロンに関する情報の提供,インターネットを用いて行うパワーストーンを使用して爪の装飾を行うネイルサロンに関する予約の媒介又は取次ぎ,パワーストーンを使用して爪の装飾を行う爪の美容院用の機械器具の貸与及びこれに関する情報の提供」に使用したときは、これに接する取引者、需要者は、「パワーストーンを使用して爪にデザインや装飾を行う美容に関する役務」であると理解するものであるから、これは、役務の質を表したものとして理解されるにすぎないものであって、自他役務の識別標識として認識し得ないものである。
したがって、本願商標は、役務の質を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標であるから、商標法第3条1項第3号に該当する。
また、本願商標は、第44類の指定役務中、前記役務以外の「美容,爪の美容及びこれに関する情報の提供,爪のカット・甘皮の処理・やすりがけ・マッサージ・パック・ネイルアートを主とする手又は足の美容,爪用アクセサリーの装着を内容とするネイルアートを主とする美容,ネイルケア美容,ネイルサロンに関する情報の提供,インターネットを用いて行うネイルサロンに関する予約の媒介又は取次ぎ,爪の美容院用の機械器具の貸与及びこれに関する情報の提供」に使用するときは、これらの役務が、あたかも「パワーストーンを使用して爪の装飾を行う美容に関する役務」であるかのように、役務の質を誤認するおそれがあるものであるから、同法第4条第1項第16号に該当する。
2 商標法第3条1項第6号該当性について
本願商標は、前記1のとおり、各語の意味からすれば、その構成文字全体として、「パワーストーンネイル(特別な力を持つ宝石や貴石)を使用して装飾した爪」程の意味合いを容易に理解させるものといえるものである。
そして、爪の美容に関する商品の小売業の分野においては、「Power Stone Nail」(POWER STONE NAIL)及び「パワーストーンネイル(ネール)」の文字が、「パワーストーンを使用して爪を装飾するための商品」程の意味合いを有する語として、原審説示の事実のほか、以下のように使用されている実情がある。
<インターネット情報>
(1)「パワーストーンネイル館」のウェブサイトにおいて、「パワーストーンネイルの販売を激安直輸入販売を行っております!/・・・パワーストーンを身に着けるという、ただカワイイだけではなく金運や恋愛運などのオプションのある装飾品となり、今までになかったスタイルとなります!/パワーストーンの種類とサイズ PaworStone Nail Category&Size」の記載がある。
(http://www.phangan.jp/nail.html)
(2)「WORLD STONE」のウェブサイトにおいて、「ネイル&ボディージュエリーに ガーネット 5個入り 2.5mm 1月誕生石 天然石ネイル&ボディージュエリーパーツ/価格:480円/・・・ガーネット 5個入り 2.5mm 1月誕生石 パワーストーンネイルパーツ 天然石ネイルパーツ/天然のパワーストーンでできたネイル&ボディージュエリーパーツ!!」の記載がある。
(http://www.phangan.jp/SHOP/DN0001.html)
(3)楽天市場ホームページ内「ネイルショップ キャラカ」のウェブサイトにおいて、「今話題のパワーストーンネイル」の見出しの下、「・・・eko nail(エコネイル)パワーストーンパウダー(天然石顔料)12色セット/・・・指先にパワーを乗せてみませんか?今話題のパワーストーンネイルです。特殊な製法でパワーストーンを粉状にしてあります。パワーストーン顔料です。」の記載がある。
(https://item.rakuten.co.jp/callaca/eko-stf-12-b/)
(4)楽天市場ホームページ内の「CBeauty Proshop」のウェブサイトにおいて、「指先にパワーを 天然石 顔料」の見出しの下、「パワーストーンネイルパウダー 12色セットA・・・/今話題のパワーストーンネイルです。特殊な製法でパワーストーンを粉状にしてあります。 パワーストーン顔料です。」の記載がある。
(https://item.rakuten.co.jp/c-beautyproshop/10000817/)
(5)「NETSEA」のウェブサイトにおいて、「NYニューヨークセレブに大人気!の≪天然石 加工なしのダイヤモンドパウダー 10カラット≫」の見出しの下、「永遠の憧れ≪ダイヤモンド≫100%ナチュラルな希少宝石パウダーです/・・・ダイヤモンドパウダーは世界中のセレブから大人気。用途は様々ですが、中でもパワーストーンネイルに使われている方は多くいらっしゃいます。ネイルショップブログでも紹介されていたり、パワーストーンネール用として使用されています。」の記載がある。
(http://www.netsea.jp/shop/36551/diamond-pw-deco)
(6)「Amazon.co.jp」のウェブサイトにおいて、「ビューティー/ネイル/ネイルデザイン/ネイルアートパーツ/シール・ステッカー」の見出しの下、「3gパワーストーン!天然石ネイル《アクアマリン》POWER STONE NAIL★ケース入★ 価格: ¥ 300 」の記載がある。
(https://www.amazon.co.jp/mmilly-%EF%BC%93g%E3%83%91%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3-%E5%A4%A9%E7%84%B6%E7%9F%B3%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%80%8A%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%80%8BPOWER-STONE-NAIL%E2%98%85%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E5%85%A5%E2%98%85/dp/B00A63WBAI)
(7)楽天市場ホームページ内の「mmilly」のウェブサイトにおいて、「パワーストーン・天然石/大粒パワーストーン」の見出しの下、「一粒パワーストーン!天然石ネイル《ターコイズ6×8ミリ・1個入》POWER STONE NAIL・・・価格100円」の記載がある。
(https://item.rakuten.co.jp/mmilly/10001049/)
(8)「Creema」のウェブサイトにおいて、「064-067 天然石ネイル」の見出しの下、「選べるパワーストーンネイル/064 ローズクォーツ×クリスタル(画像1枚目)/065 オニキス×クリスタル(画像2枚目)066 アメジスト×クリスタル(画像3枚目)/067 ローズクォーツ(画像4枚目)の中からお好きなストーンを選べます!ネイルチップ10枚左右同柄 送料無料」の記載がある。
(https://www.creema.jp/item/2662943/detail)
(9)「YAHOO!ショッピング」サイト内の、「first nail」のウェブサイトにおいて、「ネイルチップ/パワーストーンネイル/オパール」の見出しの下、「ネイルチップ ルビー パウダー& 天然石 オパール 使用の贅沢 オーダーネイルチップ ハート柄」の記載がある。
(https://store.shopping.yahoo.co.jp/nagasaki787/psnail-no11.html)
(10)「minne」のウェブサイトにおいて、「ファッション/ネイルチップ」の見出しの下、「ターコイズ◇天然石パワーストーンネイル ネイルチップ」の記載がある。
(https://minne.com/items/5571622)
以上によれば、パワーストーンを使った爪の装飾用の材料や、パワーストーンを使用して装飾されたネイルチップが、「パワーストーンネイル」及び「Power Stone Nail」(POWER STONE NAIL)の文字とともに紹介、販売されている実情があることからすると、これらの商品を取り扱う小売業の取引者、需要者は、「パワーストーンネイル」及び「Power Stone Nail」(POWER STONE NAIL)の文字は、その取扱商品が、「パワーストーンを使用して爪を装飾するための商品」であることを説明したものであると、理解するものというのが相当である。
そうすると、「Power Stone Nail」及び「パワーストーンネイル」の文字からなる本願商標を、第35類の指定役務中、例えば、「化粧品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,爪用化粧品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,化粧用具(「電気式歯ブラシ」を除く。)の小売又は卸売りの業務において行われる顧客に対する便益の提供,つめ用化粧用具の小売又は卸売りの業務において行われる顧客に対する便益の提供,つけ爪装飾用のシールの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,人工爪の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,ネイルアート用アクリル性つけ爪の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,マニキュアセットの小売または卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,ペディキュアセットの小売または卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,爪きりの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,つめ磨き(電動式のもの又は電動式でないもの)の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,貴金属の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,宝玉・半貴石及びそれらの原石・模造品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,化粧品・歯磨き及びせっけん類の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,つけづめの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,つけづめ固定用の接着剤の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,宝玉及びその模造品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供」に使用したときは、これに接する取引者、需要者は、当該小売等役務の取扱商品が「パワーストーンを使用して爪を装飾するための商品」であること、すなわち取扱商品の用途、品質を表したものと理解するにとどまり、本願商標を、自他役務の識別標識としては、認識し得ないものである。
したがって、本願商標は、需要者が何人かの業務に係る役務であることを認識することができない商標というのが相当であるから、商標法第3条1項第6号に該当する。
3 請求人の主張について
(1)商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1項第16号について
請求人は、「『パワーストーンネイル』又は『天然石ネイル』は、『パワーストーン又は天然石のような外観・模様又は質感を有するネイルアート』を表すものとして、天然石又はパワーストーンを用いないネイルアートについても使用されているという実態があり、『パワーストーンネイル』に触れた需要者は、『特別な力をもつ宝石や貴石を用いたネイルアート・ネイルケア』の意味を容易に看取することはできないから、本願商標は、具体的な品質表示とはいえず、商標法第3条第1項第3号に該当せず、また、役務の質の誤認を生じないため、同法第4条第1項第16号にも該当しない」旨を主張している。
しかしながら、前記1のとおり、爪に関する美容の分野において、パワーストーンを用いたネイルアート等が、爪の美容として、広く行われているものであって、「パワーストーンネイル」及び「Power Stone Nail」の文字が、爪に関する美容の一種として使用されている実情にあることは明らかである。
そうすれば、本願商標は、具体的な品質表示とはいえない、ということはできないものであって、これを爪に関する美容の分野において使用したときは、これに接する取引者、需要者は、「パワーストーンを使用して爪にデザインや装飾を行う美容に関する役務」であるとの、役務の質を表したものとして理解されるものであるから、自他役務の識別標識としては、認識し得ないものである。
そして、本願商標は、第44類の指定役務中、上記の「パワーストーンを使用して爪にデザインや装飾を行う美容に関する役務」以外の、上記1に示した役務に使用するときは、当該役務であるかのように役務の質の誤認を生じるおそれがあるものである。
よって、請求人の主張は、採用することができない。
(2)商標法第3条第1項第6号について
請求人は、「本号に該当する小売業において、爪の装飾用のパワーストーンについて、『パワーストーンネイル』または『Power Stone Nail』は使用されておらず、また、『パワーストーンネイル』または『Power Stone Nail』は、ネイルアートに関する商品の小売業において、『ネイルアート用パワーストーン』以外にも『パワーストーンの様な質感・外観を持つネイルアート用品』といった意味にも認識することができるものであるから、本願商標は識別標識としての機能を果たしうるものであり、本願商標は商標法第3条第1項第6号に該当しない」旨を主張している。
しかしながら、前記2のとおり、爪の美容に関する商品として流通する化粧品や化粧用具及び宝石や貴石を取り扱う小売業の分野において、その取扱商品を説明する文字として「パワーストーンネイル」及び「Power Stone Nail」(POWER STONE NAIL)の文字が普通に使用されている実情にあることは明かである。
そうすれば、本願商標に接する取引者、需要者は、本願商標が、爪の美容に関する商品を取り扱う小売等役務における取扱商品の用途、品質を表したものと理解するにとどまるというのが相当であり、自他役務の識別標識としては認識しないものというべきであるから、本願商標は、需要者が何人かの業務に係る役務であることを認識することができないものである。
よって、請求人の主張は、採用することができない。
(3)追加の書類の提出について
請求人は、追加の証拠を提出する旨を述べていたが、相当の期間が経過するも、追加の証拠の提出はなされなかった。
したがって、請求人の上記主張は、いずれも採用することができない。
4 まとめ
以上のとおり、本願商標は、その指定役務中、第44類「パワーストーンを使用して爪の装飾を行う美容,パワーストーンを使用して爪の装飾を行う美容及びこれに関する情報の提供,パワーストーンを使用して爪の装飾を行う美容のための爪のカット・甘皮の処理・やすりがけ・マッサージ・パック・ネイルアートを主とする手又は足の美容,パワーストーンを使用して爪の装飾を行う美容のための爪用アクセサリーの装着を内容とするネイルアートを主とする美容,パワーストーンを使用して爪の装飾を行うためのネイルケア美容,パワーストーンを使用して爪の装飾を行うネイルサロンに関する情報の提供,インターネットを用いて行うパワーストーンを使用して爪の装飾を行うネイルサロンに関する予約の媒介又は取次ぎ,パワーストーンを使用して爪の装飾を行う爪の美容院用の機械器具の貸与及びこれに関する情報の提供」については、商標法第3条第1項第3号に該当し、また、前記役務以外の「美容,爪の美容及びこれに関する情報の提供,爪のカット・甘皮の処理・やすりがけ・マッサージ・パック・ネイルアートを主とする手又は足の美容,爪用アクセサリーの装着を内容とするネイルアートを主とする美容,ネイルケア美容,ネイルサロンに関する情報の提供,インターネットを用いて行うネイルサロンに関する予約の媒介又は取次ぎ,爪の美容院用の機械器具の貸与及びこれに関する情報の提供」については、同法第4条第1項第16号に該当する。
さらに、本願商標は、その指定役務中、第35類「化粧品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,爪用化粧品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,化粧用具(「電気式歯ブラシ」を除く。)の小売又は卸売りの業務において行われる顧客に対する便益の提供,つめ用化粧用具の小売又は卸売りの業務において行われる顧客に対する便益の提供,つけ爪装飾用のシールの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,人工爪の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,ネイルアート用アクリル性つけ爪の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,マニキュアセットの小売または卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,ペディキュアセットの小売または卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,爪きりの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,つめ磨き(電動式のもの又は電動式でないもの)の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,貴金属の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,宝玉・半貴石及びそれらの原石・模造品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,化粧品・歯磨き及びせっけん類の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,つけづめの小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,つけづめ固定用の接着剤の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,宝玉及びその模造品の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供」については、同法第3条第1項第6号に該当する。
したがって、本願商標は,商標法第3条第1項第3号及び同第4条第1項第16号に該当し、かつ、同第3条第1項第6号に該当するから,これを登録することはできない。
よって、結論のとおり審決する。
審理終結日 2017-10-03 
結審通知日 2017-10-16 
審決日 2017-11-02 
出願番号 商願2015-56253(T2015-56253) 
審決分類 T 1 8・ 13- Z (W3544)
T 1 8・ 16- Z (W3544)
T 1 8・ 272- Z (W3544)
最終処分 不成立 
前審関与審査官 佐藤 松江白鳥 幹周 
特許庁審判長 井出 英一郎
特許庁審判官 中束 としえ
真鍋 恵美
商標の称呼 パワーストーンネイル、パワーストーンネール、パワーストーン 
代理人 岸尾 正博 
代理人 小野尾 勝 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ