• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

この審決には、下記の判例・審決が関連していると思われます。
審判番号(事件番号) データベース 権利
不服2017650003 審決 商標
不服201617033 審決 商標
不服20151139 審決 商標
不服201616661 審決 商標

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項6号 1号から5号以外のもの 取り消して登録 W09
管理番号 1334448 
審判番号 不服2017-7978 
総通号数 216 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2017-12-28 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2017-06-02 
確定日 2017-11-02 
事件の表示 商願2016-56696拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は,別掲のとおりの構成からなり,第9類に属する願書記載のとおりの商品を指定商品として,平成28年5月26日に登録出願され,その後,指定商品については,原審における同年12月28日付け手続補正書により,第9類「写真機械器具,映画機械器具,光学機械器具,配電用又は制御用の機械器具,回転変流機,調相機,電気通信機械器具,電子計算機用プログラム,電子応用機械器具及びその部品,家庭用テレビゲーム機用プログラム,携帯用液晶画面ゲーム機用のプログラムを記憶させた電子回路及びCD-ROM,インターネットを利用して受信し及び保存することができる画像ファイル,録画済みビデオディスク及びビデオテープ,電子出版物,画像及び映像の投影用スクリーン並びにその部品及び附属品,ディスプレー吊り下げ金具並びにその部品及び附属品,プロジェクター吊り下げ金具並びにその部品及び附属品,ディスプレー用台架類,プロジェクター用台架類,タブレット型携帯情報端末の保管・収納用キャビネット,画像及び映像の投影を主目的とするホワイトボード型スクリーン,プロジェクター」と補正されたものである。

2 原査定の拒絶の理由
原査定は,「本願商標は,やや特徴的な書体をもって桃色で『キモチをカタチに』の文字を横書きしてなるところ,該文字は『キモチをカタチに』と表示してなるものと直ちに認識できるものであり,いまだ普通に用いられる方法の域を超えるものではないというのが相当である。そして,幅広い分野において,『キモチをカタチに』の文字が使用されている事実によれば,『キモチをカタチに』の文字は,企業等が提供する商品及び役務が『気持ちを形にすること』を旨としていることをこれに接する看者に印象づけるにすぎないもの,すなわち,商品の開発の基本理念や役務の顧客に対する姿勢等を象徴的に表している語として一般に使用されるものといえるものである。そうすると,本願商標は,これをその指定商品に使用する場合,これに接する取引者,需要者に,その商品が『気持ちを形にすること』を旨とする基本理念の下で開発されたものであることを認識させるにすぎないものであり,これを超えて,何人かの業務に係る商品を表示する商標として認識させるものとはいい難く,自他商品識別力を有しないものというのが相当である。したがって,本願商標は,商標法第3条第1項第6号に該当する。」旨認定,判断し,本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は,別掲のとおり,「キモチをカタチに」の文字を桃色に配色し,特徴のある手書き風のデザインを施した態様からなるものである。
そして,本願商標は,原審説示のごとく「気持ちを形にする」程の意味合いを理解させる場合があり,また,例えば「お祝いの品を贈る」,「(企業等が)アイディアや考えを,形づくる」,「お金を寄付する」等の場合において使用されている事実は見られるものの,企業の理念や経営方針等を具体的に示すものではなく,未だ漠然とした意味合いで,それぞれが使用しているものであって,本願商標が企業理念や経営方針等のみを表したものと認識させるものとはいい難い。
そして,当審において職権をもって調査するも,本願商標の構成態様で,本願の指定商品との関係において,「キモチをカタチに」の文字が,自他商品の識別力がない語といえるほどに,取引上普通に使用されている事実も発見できなかった。
してみれば,本願商標は,これをその指定商品について使用しても,自他商品の識別標識としての機能を果たし得るものであり,需要者が何人かの業務に係る商品であることを認識することができない商標とはいえない。
したがって,本願商標が商標法第3条第1項第6号に該当するとして本願を拒絶した原査定は,妥当でなく,取消しを免れない。
その他,本願について拒絶の理由を発見しない。
よって,結論のとおり審決する。
別掲 別掲 本願商標(色彩は,原本参照のこと。)


審決日 2017-10-17 
出願番号 商願2016-56696(T2016-56696) 
審決分類 T 1 8・ 16- WY (W09)
最終処分 成立 
前審関与審査官 高橋 幸志 
特許庁審判長 今田 三男
特許庁審判官 酒井 福造
網谷 麻里子
商標の称呼 キモチオカタチニ 
代理人 森岡 則夫 
代理人 柳野 隆生 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ