• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 外観類似 取り消して登録 W293032
審判 査定不服 観念類似 取り消して登録 W293032
審判 査定不服 称呼類似 取り消して登録 W293032
管理番号 1331461 
審判番号 不服2017-8398 
総通号数 213 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2017-09-29 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2017-06-09 
確定日 2017-08-29 
事件の表示 商願2016-13434拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、「美実」の文字を標準文字で表してなり、第29類、第30類及び第32類に属する願書記載のとおりの商品を指定商品として、平成28年2月8日に登録出願され、指定商品については、原審における同年8月22日付け及び当審における同29年6月9日付けの手続補正書により、第29類「乳製品,豆」、第30類「ナッツ類を使用したスナック菓子,コーヒー,ココア,茶,調味料,アイスクリームのもと,シャーベットのもと,食用粉類,アーモンド粉」及び第32類「乳清飲料」と補正されたものである。

2 引用商標
原査定において、本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するとして、本願の拒絶の理由に引用した登録第1990652号商標(以下「引用商標」という。)は、別掲のとおりの構成からなり、昭和60年3月25日に登録出願され、第32類に属する商標登録原簿記載のとおりの商品を指定商品として、同62年10月27日に設定登録され、その後、平成20年3月5日に指定商品の書換登録があった結果、その指定商品については、第30類「サンドイッチ,肉まんじゅう,ハンバーガー,ピザ,ホットドッグ,ミートパイ」を含む第29類、第30類、第31類及び第32類に属する商標登録原簿記載のとおりの商品とされ、現に有効に存続しているものである。

3 当審の判断
(1)本願商標
本願商標は、「美実」の文字を標準文字で表してなり、その構成文字に相応して、「ビミ」の称呼を生じ、「美しい実」ほどの観念を生じるものである。
(2)引用商標
引用商標は、別掲のとおり、楕円輪郭内に、レタリングされた「BIMI」の文字を表してなり、その構成文字に相応して、「ビミ」の称呼を生じるものである。
そして、「BIMI」の文字は、一般の辞書等に掲載されている既成語ではなく、特定の意味合いを有しない造語と理解されるものであるから、特定の観念を生じないものである。
(3)本願商標と引用商標との類否
本願商標と引用商標は、上記(1)及び(2)のとおりの構成からなり、外観においては、構成文字及び態様において明らかな差異を有するものであるから、外観上、明確に区別できるものである。
つぎに、称呼においては、両商標は、「ビミ」の称呼を同じくするものである。
そして、観念においては、本願商標は、「美しい実」ほどの観念を生じるものであるのに対し、引用商標は、特定の観念を生じないものであるから、観念上、相紛れるおそれはないものである。
そうすると、本願商標と引用商標とは、「ビミ」の称呼を同じくするものの、外観において明確に区別され、観念において相紛れるおそれはないものであるから、それらを総合して全体的に考察すれば、両商標は、非類似の商標というべきである。
(4)まとめ
上記のとおりであるから、本願商標と引用商標とが類似するものとして、本願商標を商標法第4条第1項第11号に該当するとした原査定は、取消しを免れない。
その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲 別掲(引用商標)





審決日 2017-08-15 
出願番号 商願2016-13434(T2016-13434) 
審決分類 T 1 8・ 263- WY (W293032)
T 1 8・ 261- WY (W293032)
T 1 8・ 262- WY (W293032)
最終処分 成立 
前審関与審査官 菅沼 結香子 
特許庁審判長 青木 博文
特許庁審判官 原田 信彦
松浦 裕紀子
商標の称呼 ミミ、ビミ、ヨシミ、ビジツ 
代理人 井▲崎▼ 愛佳 
代理人 西藤 優子 
代理人 西藤 征彦 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ