• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 称呼類似 取り消して登録 W35
審判 査定不服 外観類似 取り消して登録 W35
審判 査定不服 観念類似 取り消して登録 W35
管理番号 1325999 
審判番号 不服2016-19220 
総通号数 208 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2017-04-28 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2016-12-22 
確定日 2017-03-22 
事件の表示 商願2015-117934拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、別掲1のとおり、「フルテック」の片仮名を横書きしてなり、第35類「業務用空気清浄装置の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,業務用分煙装置の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供,業務用エアーカーテン装置の小売又は卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供」を指定役務として、平成27年6月19日に登録出願された商願2015-058372に係る商標法第10条第1項の規定による商標登録出願として、同年12月1日に登録出願されたものである。

2 引用商標
原査定において、本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するとして、本願の拒絶の理由に引用した登録商標は、以下のとおりであり、いずれも現に有効に存続しているものである。
(1)登録第2125527号(以下「引用商標1」という。)は、別掲2のとおりの構成からなり、1986年5月10日にドイツ連邦共和国においてした商標登録出願に基づいてパリ条約第4条による優先権を主張し、昭和61年10月24日に登録出願、第9類に属する商標登録原簿に記載のとおりの商品を指定商品として、平成元年3月27日に設定登録され、その後、2回にわたり商標権の存続期間の更新登録がされ、さらに、同24年1月4日に、指定商品を、第6類「金属製液体貯蔵槽」、第7類「水圧・油圧・空気圧式バルブ,圧力調整器(機械要素),流量調整弁(機械要素),蓄圧器(機械要素),その他の機械要素(陸上の乗物用のものを除く。),シリンダー,ろ過機,土木機械器具用駆動装置,荷役機械器具用駆動装置,ポンプ,油圧ショベル,遠隔操作式土木機械器具,クランプ,各種機械部品供給装置,荷役機械器具,ショックアブソーバー(陸上の乗物用のものを除く。),増圧器,プラスチック加工機械器具用位置決め装置」、第9類「電子制御による安全確認用感知器」、第11類「液体冷却装置,空気冷却装置,冷却機,熱交換器,蓄熱器,蒸気アキュムレータ」及び第12類「陸上の乗物用のショックアブソーバー」とする指定商品の書換登録がされたものである。
(2)国際登録第1141942号商標(以下「引用商標2」という。)は、「Flutec」の欧文字を書してなり、2011年8月11日にEuropean Unionにおいてした商標登録出願に基づいてパリ条約第4条による優先権を主張し、2012年(平成24年)2月10日に国際商標登録出願、別掲3のとおり、第4類、第6類、第7類、第9類、第11類及び第16類に属する国際登録に基づく商標権に係る商標登録原簿に記載のとおりの商品を指定商品として、平成26年12月12日に設定登録されたものである。
以下、これらをまとめて「引用商標」という。

3 当審の判断
(1)本願商標
本願商標は、別掲1のとおり、濃い茶色で「フルテック」の片仮名を書してなるところ、該文字は、辞書等に載録のない語であって、特定の意味合いを有しない一種の造語として認識されるものである。
してみれば、本願商標は、その構成文字に相応して、「フルテック」の称呼を生じ、特定の観念を生じないものである。
(2)引用商標
引用商標1は、別掲2のとおり、特徴的に表した「T」の文字を含む「FluTec」の欧文字を書してなり、また、引用商標2は、「Flutec」の欧文字を書してなるところ、これらは辞書等に載録のない語であって、特定の意味合いを有しない一種の造語として認識されるものである。
そして、特定の語義を有しない造語にあっては、これに接する取引者、需要者をして、我が国において広く親しまれている英語の読みに倣って称呼されるとみるのが自然であるから、引用商標の語頭の「Flu」の文字部分は、例えば、「Flu」の綴りを語頭に有し、管楽器の「フルート」を意味する英単語の「Flute」が「フルート」と発音されることを踏まえると、「フルー」との称呼を生じるというのが相当であり、引用商標からは、「フルーテック」の称呼を生じるものである。
してみれば、引用商標は、その構成文字に相応して「フルーテック」の称呼を生じ、特定の観念を生じないものである。
(3)本願商標と引用商標との類否
本願商標と引用商標とを比較すると、外観においては、両者の構成は、上記(1)及び(2)のとおりであり、片仮名と欧文字の差異及び色彩の有無において、両者は明らかに相違するものであるから、外観上、判然と区別し得るものである。
次に、称呼においては、本願商標は、「フルテック」の称呼を生じ、引用商標は、「フルーテック」の称呼を生じるものであって、両者は、「フル」及び「テック」の4音を共通にし、相違する点は、第2音の「ル」に長音(ー)を伴うか否かの差異にすぎないものであるから、称呼上、近似する面があることは否定できない。
しかしながら、差異音である長音(ー)は、第2音の「ル」を長く引き延ばして発するため、促音を含む4音及び促音と長音を含む5音からなる共に比較的短い両称呼においては、それぞれの音調、音感が相違し、称呼上、聴別できるものである。
また、観念においては、両者は、いずれも特定の観念を生じないものであるから、観念上、比較することはできず、相紛れるおそれはない。
そうすると、本願商標と引用商標とは、外観、称呼及び観念において、互いに類似しないものであるから、これらを総合して観察すれば、本願商標をその指定役務に使用しても、両商標は、商品及び役務の出所について誤認混同を生じるおそれのない、互いに非類似の商標というのが相当である。
(4)まとめ
以上のとおり、本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するとして本願を拒絶した原査定は、取消しを免れない。
その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲 別掲1 本願商標(色彩については、原本を参照。)


別掲2 引用商標1


別掲3 引用商標2の指定商品
第4類「Industrial oils and greases; motor oils; fuels (including motor spirit) and illuminants; lubricating oils being hydraulic oils. 」
第6類「Fittings of metal for fastening storage units, filters, valves and control blocks, and gas, liquid and electric conduits; regulating and safety fittings of metal for gas and liquid apparatus, and for gas and liquid conduits; fastening material (of metal); clips of metal for cables and pipes; hose couplings and connections, hoses, in particular measuring hoses of metal; connector supports, screw couplings and adapters of metal for pipes; sealing caps of metal; metal storage tanks, including hydraulic tanks; housings and their parts of metal containers for storage and metal valves other than parts of machines. 」
第7類「Fluid-engineering, gas-engineering and lubrication-engineering installations and components of all kinds in this class, namely blowing machines for the compression, exhaustion and transport of gases, gasifiers and lubricating pumps; in particular for use in the automobile industry, including mobile hydraulics, the semiconductor industry, the food industry, aeronautics, medicine, pharmacy, oil and gas transport technology, environmental engineering, laboratory and testing technology, household and sanitary systems, and in mining and in the field of steelworks, power plants, wind-power installations services, machine tools, transfer presses and plastic injection moulding machines; hydropneumatic storage units being machine parts (except for land vehicles); hydraulic, hydropneumatic and reflective sound, vibration and pressure dampers [machine elements not for land vehicles]; silencers for motors and engines; control apparatus being parts of machines, namely automatic control valves [machine elements not for land vehicles], in particular for hydraulic and pneumatic installations, in particular transition coils and control blocks, including valve control blocks; dosage machines, lubricating apparatus and equipment, lubricating installations, supply apparatus, in particular distributors, for stationary and mobile applications, namely dosage pumps and lubricating pumps; clamping devices for metalworking machines and tools; hand-operated or motor-driven hydraulic pressure and feed pumps, adjustable and non-adjustable; mechanical instruments, devices and equipment parts, namely robots [machines] for manufacturing and engineering; hydraulic drive units for elevator controllers, transport controllers and lift controllers, in particular consisting of a hydraulic pump, a drive motor and a liquid container of metal or plastic; machines for industrial washing and cleaning; bladder accumulators and pressure regulators to damp out pulsating pressure as parts of hydraulic systems [machine elements not for land vehicles]. 」
第9類「Apparatus and instruments for scientific research in laboratories; surveying, photographic, cinematographic, optical and weighing apparatus and instruments; measuring apparatus; luminous or mechanical signals; life-saving apparatus and equipment; indicating and control apparatus for level, pressure, temperature and quantity for gaseous and liquid media; sensors, including pressure sensors, flow sensors, temperature sensors, level sensors, sensors for detecting state variables of liquids and gases, fluid flow sensors, viscosity sensors, gas sensors, conductivity sensors, sensors for determining relative permittivity, moisture sensors, optical sensors, magnetic sensors, capacitive sensors, chemical sensors, thermoelectric sensors, distance sensors and incline sensors; particle counters; manometer monitoring instruments. 」
第11類「Gas-technical installations and components, namely, gas burners, gas condensers other than parts of machines and regulating and safety accessories for gas apparatus, all the aforesaid goods included in this class, in particular for use in the automobile industry, including mobile hydraulics, the semiconductor industry, the food industry, aeronautics, medicine, pharmacy, oil and gas transport technology, environmental engineering, laboratory and testing technology, household and sanitary systems, and in mining and in the field of steelworks, power plants, wind-power installations, machine tools, transfer presses and plastic injection moulding machines; heat exchangers for stationary and mobile applications for exchanging heat between liquid and/or gaseous media, not parts of machines; cooling and heating installations for media therein other than household purpose. 」
第16類「Filter materials of paper for liquid, gaseous and paste media. 」


審決日 2017-03-06 
出願番号 商願2015-117934(T2015-117934) 
審決分類 T 1 8・ 263- WY (W35)
T 1 8・ 262- WY (W35)
T 1 8・ 261- WY (W35)
最終処分 成立 
前審関与審査官 佐藤 松江 
特許庁審判長 井出 英一郎
特許庁審判官 中束 としえ
木住野 勝也
商標の称呼 フルテック 
代理人 原口 貴志 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ