• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

この審決には、下記の判例・審決が関連していると思われます。
審判番号(事件番号) データベース 権利
不服201421668 審決 商標
不服201322134 審決 商標
不服201411133 審決 商標
不服20146311 審決 商標
不服20143775 審決 商標

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項6号 1号から5号以外のもの 登録しない W09
管理番号 1300699 
審判番号 不服2014-17586 
総通号数 186 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2015-06-26 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2014-09-03 
確定日 2015-04-30 
事件の表示 商願2013-81326拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求は、成り立たない。
理由 1 本願商標
本願商標は、別掲1のとおりの構成からなり、第9類「測定機械器具,配電用または制御用の機械器具,検出器,電気通信機械器具,電子応用機械器具及びその部品,火災報知機,煙感知器,盗難警報器,温度計,圧力計,液面計,湿度計,熱量計,濃度計,流量計,自動調節機械器具,ICカード,電子計算機(中央処理装置及び電子計算機プログラムを記憶させた電子回路・磁気ディスク・磁気テープその他の周辺機器を含む。),画像処理装置,電池,電気磁気測定器,電線及びケーブル,写真機械器具,光学機械器具,映画機械器具」を指定商品として、平成25年10月18日に登録出願されたものである。

2 原査定の拒絶の理由の要点
原査定において、「本願商標は、『ほっそりしたさま』を意味する『スリム』の文字と『2型』の意で商品の規格・形式を表す記号として一般に使用されている文字をハイフンを介して表してなるものであるところ、本願商標をその指定商品中、『測定機械器具』等に使用しても、前記商品が『ほっそりした形の商品の規格・形式が2型のもの』であることを理解するにとどまり、需要者が何人かの業務に係る商品であることを認識することができない商標と認める。したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第6号に該当し、前記商品以外の商品に使用するときは、商品の品質の誤認を生じさせるおそれがあるので、同法第4条第1項第16号に該当する。」旨認定、判断し、本願を拒絶したものである。

3 当審における証拠調べ通知
当審において、本願商標が商標法第3条第1項第6号に該当するか否かについて、職権による証拠調べをした結果、別掲2のとおり、本願の指定商品を取り扱う分野において、「スリムII(「II」は、ローマ数字。以下同じ)」、「スリム2」及び「Slim2」の文字が使用されている事実、「スリムタイプ」の文字が「薄型」を意味する語として使用されている事実、並びに、「II」のローマ数字又は「2」の算用数字が従来品の改良型、後継型又は同一シリーズ商品内で異なる特長別であること等の型式を表した事実を発見したので、商標法第56条第1項で準用する特許法第150条第5項の規定に基づき、請求人に対し、平成26年12月18日付けで証拠調べ通知書を送付し、意見を述べる機会を与えた。

4 請求人の意見
前記3の証拠調べ通知に対し、請求人は、平成27年2月3日付けで意見書を提出し、要旨以下のように主張した。
(1)提示された事実には、本願商標と同一標章又は類似の態様であると考えられる標章、用語「スリムIIタイプ」又は「スリム2タイプ」に関する証拠は挙げられていないことから、これらの事実をもって、本願商標が商標法第3条第1項第6号及び同法第4条第1項第16号に該当することを証明できないものと思料する。
(2)「スリム」がどのように使われているか、「II」「2」がどのように使われているか、「スリムタイプ」がどのように使われているかなどの多種多様な事実を総合して、本願商標の概念を無理に導き出さなければならないのだとすれば、むしろ本願商標は自他商品識別力を有すると判断するのが自然である。
したがって、本願商標が商標法第3条第1項第6号及び同法第4条第1項第16号に該当するとして本願を拒絶するとした判断は、妥当ではなく、取消しを免れない。

5 当審の判断
(1)商標法第3条第1項第6号該当性について
本願商標は、別掲1のとおりの構成からなるところ、該構成は、横一連にゴシック体により書されているものの、片仮名、記号及び数字が混在していることから、「スリム」の片仮名、「-」(ハイフン)、「II」のローマ数字及び「タイプ」の片仮名からなるものであると明確に看取されるものである。
そして、本願商標の構成中の「スリム」の文字は、「細いさま。ほっそりしたさま。」を意味するものであることから、「商品がほっそりした形である」程の意味合いを容易に認識させるものである。
また、その構成中の「II」のローマ数字は、算用数字の「2」を表すものであって、「II」のローマ数字及び「2」の算用数字が、別掲2(3)のインターネット及び新聞記事の情報のとおり、従来品の改良型、後継型又は同一シリーズ商品内で異なる特長別(異種)であること等の型式を表す表示として使用されている実情がある。
そして、「-」(ハイフン)が英文等において合成度の浅い複合語を連結する際に用いる記号であるところ、本願商標中の「スリム-II」の文字部分についてみると、「-」(ハイフン)を省略した「スリムII」の文字やそれに類似する表記である「スリム2」及び「Slim2」の文字が、別掲2(1)のインターネット情報によれば、例えば、「従来品ピットタッチ・スリムより消費電力を約1/6まで大幅にカットし、電池の持ち時間が5倍以上(当社比)になった超薄型FeliCaリーダー/ライター『ピットタッチ・スリム2』と・・・を開発し、販売を開始します。・・・ピットタッチ・スリム2は、厚さ9mm、重さ40gの薄型・軽量な、・・・非接触型ICカードリーダー/ライターです。」などのように、当該商品が薄型であって、かつ、従来品の改良型・後継型又は異種型等の型式を表す表示として使用されている事実がある。
さらに、本願商標中の「タイプ」の文字は、「型。類型。」の意味を有し、該文字に上記の「スリム」の語を冠した「スリムタイプ」の文字も、「薄型」の意味合いで広く一般的に理解されており、別掲2(2)のとおり、本願の指定商品を取り扱う分野において、上記の意味合いであることを表す表示として使用されている事実があることから、「タイプ」の文字は、本願の指定商品の取引分野においては、自他商品の識別標識としての機能を有しないか、又は、極めて弱いものであるといえる。
そうすると、「スリム-IIタイプ」の文字からは、「ほっそりした形・薄型の2型(改良型、後継型、異種型)」程の意味合いを認識、理解させるものというのが相当である。
そうしてみると、本願商標をその指定商品に使用しても、これに接する取引者、需要者は、その指定商品の形及び特徴を端的に表現した語として認識、理解するに止まり、本願商標は、自他商品の識別標識としての機能を果たし得ないものであるから、需要者が何人かの業務に係る商品であることを認識することができない商標というべきである。
したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第6号に該当する。
(2)請求人の主張について
請求人は、「証拠調べ通知において提示された事実には、本願商標と同一標章又は類似の態様であると考えられる標章、用語『スリムIIタイプ』又は『スリム2タイプ』に関する証拠は挙げられていないことや、『スリム』、『II』、『2』及び『スリムタイプ』の文字及び数字がどのように使われているかなどの多種多様な事実を総合して、本願商標の概念を無理に導き出さなければならないことを考慮すれば、本願商標は自他商品識別力を有すると判断するのが自然である。」旨主張する。
しかしながら、本願商標のような一連の使用事実がないとしても、本願商標は、その構成された片仮名、記号、ローマ数字及び片仮名の各要素から、直ちに「ほっそりとした形の2型」の意味を看取、理解させるものであって、また、「スリム」及び「スリムタイプ」の文字が、本願の指定商品との関係において「薄型」の商品を表す表示として、さらに、「II」及び「2」の数字が、本願の指定商品を取り扱う分野において、「改良型、後継型、異種型等の型式」を表す表示として、採択、使用されていることは、前記(1)のとおりであり、これらの取引の実情をも勘案すれば、本願商標全体からは、「ほっそりした形・薄型の2型(改良型、後継型、異種型)」程の意味合いを表すものと認識、理解させるといい得るものであり、自他商品の識別標識としての機能を有するものとはいえない。
したがって、請求人の主張は、採用することができない。
(3)まとめ
以上のとおり、本願商標は、商標法第3条第1項第6号に該当するものであるから、これを登録することはできない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲 別掲1(本願商標)



別掲2(平成26年12月18日付け証拠調べ通知をもって開示した事実)
(1)本願の指定商品を取り扱う分野における「スリムII」、「スリム2」及び「Slim2」の文字を用いた用例(下線は、当合議体が付加。以下同じ)
ア 「販促大王」のウェブサイト中に、「商品名 USBメモリースリムII・・・様々なデータの移動に最適なコンパクトサイズのUSBメモリー 512MB?4GBまで選べます」との記載がある。
(http://www.ima-gine.co.jp/products/h047-02-05/)
イ 「株式会社 ピーカチ」のウェブサイト中の「製品案内」の項目中に、「P+KACHI(ピーカチ) では、来店して頂いたお客様にP+KACHI CARD(ピーカチカード)と呼ばれる携帯ポイントカードを配布して頂きます。」、「用途に応じて選べる6種類のリーダーラインラップ。」とする表の「名称」の欄に「P+KACHI スリムII」及び「サイズ」の欄に「リーダー H93×W54×D20」との記載がある。
(http://www.p-kachi.jp/tools/)
ウ 「ビー・ユー・ジー森精機株式会社」のウェブサイト中の「ニュース2009年度」の項目中に、「平成21年6月3日・・・株式会社ビー・ユー・ジー(本社:札幌市、代表取締役社長:川島昭彦、以下BUG)は、従来品ピットタッチ・スリムより消費電力を約1/6まで大幅にカットし、電池の持ち時間が5倍以上(当社比)になった超薄型FeliCaリーダー/ライター『ピットタッチ・スリム2』と機動性をより向上させるピットタッチ・スリム2用充電池内蔵アダプタ『ピットタッチ・スリム ハンディアダプタ』を開発し、販売を開始します。2009年6月より出荷します。・・・ピットタッチ・スリム2は、厚さ9mm、重さ40gの薄型・軽量な、おサイフケータイ専用のFeliCa対応非接触型ICカードリーダー/ライターです。」との記載とともに、その商品の写真が掲載されている。
(http://www.bug.co.jp/news/2009/0603_pittouch_slim2.html)
エ 「Amazon.co.jp」のウェブサイト中の「携帯電話・スマートフォンアクセサリ」の「充電器・チャージャー」の項目中に、「ANKER Astro Slim2 モバイルバッテリー 4500mAh 薄型・ケーブル内蔵」との記載がある。
(http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC-%E8%96%84%E5%9E%8B%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E5%86%85%E8%94%B5-iPhone5S-Wi-Fi%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E7%AD%89%E5%AF%BE%E5%BF%9C-AK-79ANS4552-BA/dp/B00CTK762E)
オ 「サンワサプライ株式会社」のウェブサイト中の「電源タップ・電源コード」の項目中に、「2P・3Pどちらのプラグも差し込める超スリムタップ。スーパースリムタップII(6個口) 製品品番:TAP-SLIM2」との記載がある。
(http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=tap-slim2)
カ 「パソコンショップ DO-MU」のウェブサイト中の「ブルーレイ(Blu-ray)ドライブ」の項目中に、「商品名 外付けブルーレイドライブ Macbeth Blu-ray Slim2 (RGH12MBS2-001)[RGH12MBS2-001]・・・商品説明・・・薄くてコンパクトなボディ」との記載がある。
(http://www.at-mac.com/ECDM0014209/)
(2)本願の指定商品を取り扱う分野において「スリムタイプ」の文字を用いて商品が「薄型」であることを表した用例
ア 2013年11月26日付け「日刊工業新聞」(11頁)に、「キヤノンMJ、消費税など税率改定対応の電卓2種を発売」の見出しの下、「キヤノンマーケティングジャパンは消費税など税率改定に対応できる電卓2機種を12月19日に発売する。・・・価格は銀、黒、ブラウン、ピンク、青の5色を用意した卓上タイプの『LS-120WT=写真』が4200円、接客業など向けのスリムタイプ『HS-1200WT』は5250円。」との記載がある。
イ 2013年8月19日付け「読売新聞」(大阪夕刊2頁)に、「[お役立ち型録]携帯型蓄電池 大容量 非常時にも安心」の見出しの下、「携帯型蓄電池は、アウトドアやカー用品などの電源として普及した。・・・ソニーの『ホームエネルギーサーバーCP-S300W』は、幅21センチ、奥行き27センチ、高さ35センチの電気ポットのようなスリムタイプだ。コンセントを2か所備え、同時に2台の家電を使用することも可能だ。」との記載がある。
ウ 2013年7月18日付け「化学工業日報」(8頁)に、「サンテックパワージャパン、PVシステム製品の高付加価値化を推進」の見出しの下、「サンテックパワージャパンは、太陽光発電(PV)システム製品の高付加価値化を推進する。17日、太陽電池モジュールやクラウド型HEMS(ホームエネルギー管理システム)、蓄電池などを含む5つの新製品を発表。・・・住宅用モジュールでは、横幅を標準モジュールサイズの1640ミリメートルから676ミリメートルに設計したスリムタイプを追加。」との記載がある。
エ 2013年5月10日付け「化学工業日報」(11頁)に、「日置電機、デジタルマルチメーター新製品を投入」の見出しの下、「日置電機は、デジタルマルチメーター『DTDT4250シリーズ』3機種と『DT4220シリーズ』2機種を発売した。4250は標準タイプ、4220は携帯性を向上させたスリムタイプ。直流測定における応答時間は、従来品では1・5秒だったが、新製品はハンディマルチメーターとしては、最高速の応答速度となる0・7秒を実現した。」との記載がある。
オ 2013年3月4日付け「化学工業日報」(8頁)に、「日本モレックス、スリムタイプのコネクター開発」の見出しの下、「日本モレックスは発光ダイオード(LED)テレビなど各種薄型ディスプレイ向けとして、0・5ミリメートルピッチのスリムタイプフレキシブルフラットケーブル(FFC)/フレキシブルプリント配線板(FPC)コネクターを開発した。新製品は高さ1・5ミリメートル、幅4・4ミリメートルという業界最小レベルの薄型化・小型化を実現した。」との記載がある。
カ 2012年7月24日付け「化学工業日報」(13頁)に、「ユーヴィックス、ガス検出・分析向けセンサー販売」の見出しの下、「紫外線(UV)関連装置などを扱うユーヴィックス(東京都目黒区)は、産業用ガス、各種排ガスの検出・分析装置など幅広い分野で使用できる電気化学式ガスセンサーの販売を開始した。計測範囲が幅広く、分解度も高水準。スタンダードタイプ(直径34・4ミリメートル・高さ20・4ミリメートル)のほか、スリムタイプ(34・4ミリメートル・18ミリメートル)、ミニチュアタイプ(18ミリメートル・15・7ミリメートル)を用意している。」との記載がある。
キ 2008年7月11日付け「FujiSankei Business i.」(17頁)に、「【新商品】薄型プロジェクター『XJ-S57』」の見出しの下、「厚さ43ミリメートル、最薄部32ミリメートルのスリムタイプ。高輝度3000ルーメンにより、明るい部屋でも照明を落とさずに映写が行える。」との記載がある。
ク 「日本電気株式会社」のウェブサイト中の「デスクトップPC」の項目中に、「VALUESTAR L スリムタイプの特長」として、「省スペース 本体横幅66mmの薄型コンパクトボディ」との記載がある。
(http://121ware.com/valuestar/ls/)
ケ 「パナソニック株式会社」のウェブサイト中の「電子デバイス・産業用機器」の「制御機器」の項目中に、「安全規格に準拠した安全用リレー スリムタイプ」との記載がある。
(http://www3.panasonic.biz/ac/j/control/relay/safety/sf-sl/index.jsp)
コ 「株式会社バッファロー」のウェブサイト中の「USBケーブル」の項目中に、「USB2.0ケーブル(A to microB) スリムタイプ BSMPC12Uシリーズ 薄型コネクターでスマートフォンケースへの干渉を抑えたデータ転送・充電 USB(A to microB)ケーブル」との記載がある。
(http://buffalo.jp/product/cable/usb/bsmpc12u/)
(3)本願の指定商品を取り扱う分野において、「II」のローマ数字又は「2」の数字が従来品の改良型、後継型又は同一シリーズ商品内で異なる特長別であること等の型式を表した用例
ア 2014年11月21日付け「日経産業新聞」(7頁)に、「ソニー、高級ミラーレス投入、5軸で手ぶれ補正。」の見出しの下、「ソニーは20日、上下左右や回転方向、角度のぶれに合わせて画像センサーが動く『光学式5軸手ぶれ補正機能』を搭載したミラーレス一眼デジタルカメラ『α7II』=写真=を12月5日に発売すると発表した。・・・自動焦点の速度も既存の『α7』シリーズと比べ30%速めたほか、動体予測の機能も高めた。」との記載がある。
イ 2014年9月26日付け「日刊工業新聞」(5頁)に、「CS新時代/アステム-「目で聴くテレビ」を提供」の見出しの下、「アステム(大阪市北区、大嶋雄三社長、・・・)は、・・・聴覚障害者や難聴者のためにリアルタイム字幕や手話通訳、音声解説などを提供している。このリアルタイム字幕技術を応用し、聴覚障害者用情報受信装置『アイ・ドラゴンII』を製造・販売する。テレビに接続するだけで、字幕や手話映像のない番組に字幕や手話をつけることができるものだ。・・・地上デジタルチューナー内蔵の「アイ・ドラゴンIII」も発売。」との記載がある。
ウ 2014年7月25日付け「日経産業新聞」(10頁)に、「簡易感震ブレーカー、ヒット??ローテクに減災のヒント(テクノトレンド)」の見出しの下、「東京下町の町工場が開発した減災グッズが異色のヒット商品になっている。地震の揺れを感知して電気を遮り、電気製品の出火を防ぐ簡易型『感震ブレーカー』だ。・・・防災用品メーカー、エヌ・アイ・ピー(東京都北区)の宇尾野俊明社長は話す。同社が2012年末に発売した感震ブレーカー『スイッチ断ボールII』は本体価格3000円と手ごろで防災専門家も注目する。・・・宇尾野社長が開発を始めたのは00年ごろ。おもりが設定震度で確実に落ちるようにすることが課題だったが、地震を再現する起震機を倉庫に持ち込み、試行錯誤を3年重ねて初代製品を開発した。これを分電盤に取り付けやすいように改良したのが『II』だ。」との記載がある。
エ 2014年7月17日付け「日経産業新聞」(6頁)に、「ソニー、デジカメ「RX100 3」??IP&SDI事業本部統括部長浜口努氏、小型・高画質を両立(この会社この商品)」の見出しの下、「ソニーは伝統的な強みである小型化と、高画質を両立させた高級コンパクトデジカメ『サイバーショット RX100III』を発売。・・・『RX100』シリーズの第3弾になります。・・・RX100シリーズの3モデルはそれぞれ商品特性が異なる。シンプルな撮影ならば『RX100』、音声収録マイクなどアクセサリーを追加しやすい『RX100II』、そして明るいレンズとファインダーを備えた『RX100III』といった具合だ。」との記載がある。
オ 「新潟電機株式会社」のウェブサイト中の「降雪センサー『DSシリーズ』生産終了のご案内」の項目中に、「さて、この度弊社製品の弊社製品の降雪センサー『DSシリーズ』につきまして、一部主要部品の調達が困難となった為、やむを得ず平成25年2月末日をもちまして、下記対象商品を生産終了とさせていただく事となりました。・・・対象商品 : DSシリーズ(全機種) 型式:DSK 217、DSK-317-I、DSK-317-II、DS-217、DS-317-I、DS-317-II」との記載がある。
(http://www.snowcon.com/news/news130221.pdf)
カ 2008年10月25日付け「FujiSankei Business i.」(26頁)に、「リコー『GR DIGITAL II』不動のデザイン 高画質追求に支持」の見出しの下、「コンパクトデジカメながら、高画質な撮影が手軽に楽しめると好評のリコー『GR』シリーズ。・・・最新の『GR DIGITALII』は2007年11月に発表されたが、あえて『最強のマイナーチェンジ』(野口智弘・パーソナルマルチメディアカンパニー企画室長)と強調するように、外観デザインはほとんど前機種の『GR DIGITAL』と変わらない。・・・GRシリーズの歴史は、フィルムカメラとして1996年に発売した『GRI』にさかのぼる。高級コンパクトカメラブームに乗っての誕生だったが、『高級というより、高画質のためにさまざまな機能を詰め込み、結果的にある程度の高価格になる、という発想で販売してきた』と野口企画室長。その後、フィルムカメラのGRファンの熱い要望に応え、約1年の準備期間を経て、05年にデジタル版『GR DIGITAL』を発表。2年後には、2代目の『GRII』が登場し、今に至る。」との記載がある。


審理終結日 2015-02-27 
結審通知日 2015-03-05 
審決日 2015-03-17 
出願番号 商願2013-81326(T2013-81326) 
審決分類 T 1 8・ 16- Z (W09)
最終処分 不成立 
前審関与審査官 山田 忠司 
特許庁審判長 酒井 福造
特許庁審判官 手塚 義明
藤田 和美
商標の称呼 スリムニタイプ、スリムツータイプ、ニタイプ、ツータイプ、タイプ 
  • この表をプリントする
事前申し込み無料!情報収集目的の方もぜひいらしてください!
すごい知財サービス EXPO 2021

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ