• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 全部申立て  登録を取消(申立全部取消) W32
管理番号 1352487 
異議申立番号 異議2017-900348 
総通号数 235 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標決定公報 
発行日 2019-07-26 
種別 異議の決定 
異議申立日 2017-11-17 
確定日 2019-05-20 
異議申立件数
事件の表示 登録第5974538号商標の商標登録に対する登録異議の申立てについて、次のとおり決定する。 
結論 登録第5974538号商標の商標登録を取り消す。
理由 1 本件商標
本件登録第5974538号商標(以下「本件商標」という。)は、「ベリーベリー」の文字を標準文字で表してなり、平成27年12月21日に登録出願、第32類「清涼飲料,果実飲料,飲料用野菜ジュース,乳清飲料,炭酸飲料」を指定商品として、同29年8月2日に登録査定、同年8月25日に設定登録されたものである。

2 登録異議申立ての理由(要旨)
本件商標は、「ベリーベリー」の文字を標準文字で表してなるところ、その構成中、「ベリー」の文字は、食用小果物の総称であり、「数種のベリーを使用した飲料、食品」について、「ベリーベリー」の文字を商品の品質、原材料を表示するものとして使用されている実情がある。
そうすると、本件商標をその指定商品に使用するときは、これに接する取引者、需要者は、その商品が「数種のベリーを使用した商品」であることを認識するにとどまるから、本件商標は、単に商品の品質を普通に用いられる方法で表示したにすぎないものである。
してみれば、本件商標は、商標法第3条第1項第3号に該当するものであり、また、本件商標を上記商品以外の商品に使用するときは、商品の品質の誤認を生じさせるおそれがあるから、同法第4条第1項第16号に該当するものである。
よって、本件商標は、商標法第43条の2第1号により、その登録を取り消されるべきである。
なお、登録異議申立人は、上記登録異議申立ての理由に係る証拠方法として、甲第1号証ないし甲第80号証を提出する。

3 本件商標に対する取消理由
審判長は、平成30年7月5日付け取消理由通知書をもって、本件商標権者に対し、別掲に示す事実を挙げた上で、本件商標は、単に商品の品質、原材料を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標であり、その登録査定時においては、商標法第3条第1項第3号に該当するものであったというべきである旨通知し、相当の期間を指定して、意見書を提出する機会を与えた。

4 本件商標権者の意見
本件商標権者は、前記3の取消理由に対し、指定した期間を経過するも何ら意見を述べていない。

5 当審の判断
(1)商標法第3条第1項第3号該当性について
本件商標は、前記1のとおり、「ベリーベリー」の文字を標準文字で表してなり、第32類「清涼飲料,果実飲料,飲料用野菜ジュース,乳清飲料,炭酸飲料」を指定商品とするものであるところ、その指定商品を含む飲食料品を取り扱う業界においては、別掲に示す事実によれば、本件商標の登録査定日(平成29年8月2日)の時点で、「ベリー」の文字が、ブルーベリー・ストロベリー・ラズベリー・クランベリーなどといったいわゆるベリー類を意味する語として、一般に広く知られており、また、「ベリーベリー」や「ベリーベリーベリー」のように、「ベリー」の文字を連ねて表示することにより、「2種類(又は3種類)のベリー」や「多くの種類のベリー」を用いた商品であることを表すことが一般に広く行われていたといえる。
そうすると、本件商標をその指定商品に使用するときは、これに接する取引者、需要者は、その商品が「2種類のベリー」を用いたもの又は「多くの種類のベリー」を用いたものであることを表してなるものと看取、理解するとみるのが相当である。
してみれば、本件商標は、その指定商品との関係においては、単に商品の品質、原材料を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標であり、本件商標の登録査定時においては、商標法第3条第1項第3号に該当する商標であったというべきである。
(2)むすび
以上のとおり、本件商標は、その登録査定時において、商標法第3条第1項第3号に該当するものであったから、本件に係る商標登録は、同法第3条に違反してされたものと認められる。
したがって、本件に係る商標登録は、商標法第43条の3第2項の規定により、取り消すべきものである。
別掲 (別掲)
平成30年7月5日付け取消理由通知書において示した事実。
1 「ベリー」の文字について
(1)「コンサイスカタカナ語辞典 第4版」(株式会社三省堂発行)において、「ベリー[berry]」の見出し語の下、「食用小果実の総称.・・・ツツジ科コケモモの類ではブルーベリー[blueberry],クランベリー[clanberry],ハックルベリー[huckleberry],ダングルベリー[dangleberry],ビルベリー[billberry]など.バラ科キイチゴの類ではラズベリー[raspberry],ブラックベリー[blackberry],クラウドベリー[cloudberry],デューベリー[dewberry],ローガンベリー[loganberry],サーモンベリー[salmonberry].ユキノシタ科スグリの類ではグーズベリー[gooseberry],カラント[currant]など.もちろんイチゴはストロベリー[strawberry].」の記載がある(甲2)。
(2)「大辞泉 第二版」(株式会社小学館発行)において、「ベリー【berry】」の見出し語の下、「ブルーベリー・ストロベリー・ラズベリー・クランベリーなどの総称。」の記載がある。
(3)「旬の果物百科」のウェブサイトにおいて、「ベリー類:色々なベリー類の一覧」の見出しに係る「■ベリー類の4種類の植物」の項目の下、「ここでは、ほぼ誰が見てもベリー類と言えそうなものだけでなく、それに準ずるものも含めています。大きく分けると下記のグループがあります。」の記載とともに、「●ユキノシタ科 レッドカラントやブラックカラント、ホワイトカラントなどのフサスグリ類と、グースベリーなどのスグリ類。」、「●バラ科 一般的なイチゴや、ブラックベリー 、ラズベリーなどの木苺類の他、ジューンベリーなど。」、「●ツツジ科 ブルーベリー、クロマメノキ(浅間べりー)など。」及び「●コケモモ科 クランベリーとも呼ばれるコケモモ。」といった記載があり、また、「■ベリー類の食べ方」の項目の下、「●ここに挙げたほとんどのベリーは、どれも非常に酸味が強く、また、豊富にペクチンを含んでいるので、ジャムにすると美味しく、色も綺麗です。」、「●色が鮮やかで、生き生きとした酸味を生かしたジュースなどにもされます。」、「●見た目がとてもかわいいうえ、彩りもよく、持ち前の酸味で全体を引き締めるので、菓子のトッピングには最適です。」及び「●七面鳥のローストにクランベリーソースはつき物ですが、同じように甘味酸味を活かして鳥料理や肉料理、ジビエなどにも良く用いられます。」の記載がある(甲5)。
(4)「総合 調理用語事典[特装版]」(公益社団法人全国調理師養成施設協会発行)において、「ベリー[berry]」の見出し語の下、「一般に,キイチゴ,スグリ,グミ,コケモモなどの小さな果実の総称として使われる。・・・生食のほか,シロップ漬け,ジャム,缶詰,ジュース,ゼリー,ドライフルーツ,リキュールなどに利用される。」の記載がある。
2 「ベリーベリー」の文字について
(1)2004年(平成16年)10月1日付け「FujiSankei Business i」(17ページ)に、「【ニュースリリース】パフェ『キャラメルマキアート』『ベリーベリー』の全国販売開始」の見出しの下、「『ベリーベリー』は、2種類のベリーを合わせた。・・・■ハーゲンダッツ ジャパン」の記載がある。
(2)2009年(平成21年)3月25日付け「日本食糧新聞」において、「『ネスカフェ ホームカフェ ベリーベリーラッテ』発売(ネスレ日本)」の見出しの下、「A=<ベリーベリーラッテ>ストロベリーとラズベリーの味わいが特徴の、コーヒーベースのフレーバーラッテ。」の記載があり(甲16)、また、「Amazon」のウェブサイトにおいて、「ネスカフェ ホームカフェ ベリーベリーホワイトラッテ 5P×8個」と称する商品について、「苺とラズベリーの2種類のベリーの果汁パウダーを贅沢に使用。上品な甘みの隠し味はホワイトチョコレート。」の記載がある(https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7-%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7-%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%86-5P-8%E5%80%8B/dp/B002TYZLTU)。
(3)「日本食糧新聞社」の総合データサイトにおいて、「カクテルカロリ。<ベリーベリースノー>」(発売日:2009年(平成21年)12月1日)の商品概要として、「ストロベリー果汁にクランベリー果汁のほのかな酸味をミックスし、ヨーグルトテイストでまろやかに仕上げた、甘くフルーティな味わいが特徴。」の記載がある(甲35)。
(4)「Amazon」のウェブサイトにおいて、「不二家 カントリーマアム デザート(ベリーベリータルト)5枚×5個」と称する商品(Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2014/10/7)について、「ストロベリーとクランベリーの2つのおいしさがタルトに!」の記載がある(甲28)。
(5)「NewsWalker」に2010年(平成22年)7月13日に掲載された「東京ウォーカー」の記事において、「ヒアルロン酸もとれちゃう! ロッテリア初のシェーキ専門店誕生」の見出しの下、「絶品チーズバーガーなど“高級系バーガー”でヒットを飛ばすロッテリアが、新業態店『銀座SHAKE PARADISE』(東京・中央区)を、7月9日にオープンした。・・・中でも、豪華なのは『Fruits Richベリーベリー』。ブルーベリーやラズベリー、ブラックベリー、レッドカラントの4種のベリーが使用されており、つぶつぶの食感が楽しめるのだ。」の記載がある(https://news.walkerplus.com/article/15695/)。
(6)「もぐナビ」のウェブサイトにおいて、「ロッテ フルーティオ ベリーベリースパークリング 14粒」と称する商品(発売日:2012/11/6)について、「ストロベリーとブルーベリーのフレーバーを合わせ、甘酸っぱさの中にベリーの甘い香りが楽しめます。」の記載がある(甲32)。
(7)2014年(平成26年)10月15日付け「日本食糧新聞」において、「スハラ食品、果汁系リキュール『hokkaido on the rocks』を地場メーカーと開発」の見出しの下、「【北海道】道内伊藤忠食品グループのスハラ食品は、地場酒類製造の北海道麦酒醸造(小樽市)と、余市産リンゴやブドウなど道産果実を原料にした果汁感たっぷりのリキュール『hokkaido on the rocks』4種類を共同開発し、11月1日から伊藤忠食品の販売ルートにのせて全国発売する。・・・今回発売の開発商品は、・・・余市産のブルーベリーとラズベリー、道産ハスカップを使った果汁20%の『ベリーベリーハスカップ』の4アイテム。」の記載があり(甲11)、また、「楽天市場」における「PASSIOS(パシオズ)」のウェブサイトにおいて、「北海道オンザロック ベリーベリーハスカップ リキュール(200ml)」と称する商品について、「『幻の実』として古くからアイヌの人々に珍重されたハスカップを丁寧に手摘みし、ブルーベリー、ラズベリーなど数種のベリーをブレンドしました。」の記載がある(甲27)。
(8)2015年(平成27年)2月4日付け「日経MJ(流通新聞)」(13ページ)に、「原材料は国内産100%、ノースカラーズ(新製品)」の見出しの下、「ノースカラーズ(・・・)の無添加ジャム『純国産 北海道ベリーベリー・ジャム/北海道かぼちゃ・ジャム』・・・『ベリーベリー』はイチゴやラズベリー、ブルーベリー、アロニアを使用。『かぼちゃ』は商品重量の半分にカボチャを使い、蜂蜜と砂糖を加えた。」の記載があり、また、「Amazon」のウェブサイトにおいて、ノースカラーズの「北海道ベリーベリー・ジャム」及び「北海道かぼちゃ・ジャム」からなる「純国産 北海道ジャムセット(各1個入)」と称する商品について、「ベリーベリー・ジャム 北海道のいちご、ブルーベリー、アロニア、ラズベリーをふんだんに使用しております!余計な添加物を使っていないので、そのままの果物の味を感じることができます。かぼちゃジャム 原材料は、かぼちゃ・はちみつ・砂糖 この3つだけです!はちみつを含むことによって、風味がよくなり深みのある甘さに仕上げました♪」の記載がある(https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%BA-%E7%B4%94%E5%9B%BD%E7%94%A3-%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%A0%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E5%90%841%E5%80%8B%E5%85%A5/dp/B06Y2YKWYZ)。
(9)「@Press」のウェブサイトに2015年(平成27年)2月19日に掲載された「雪印メグミルク株式会社」のニュースリリースにおいて、「【雪印メグミルク】『重ねドルチェ ベリーベリーレアチーズ』平成27年3月10日(火)より新発売 『重ねドルチェ ビタースイートティラミス』平成27年3月17日(火)より新発売」の見出しの下、「雪印メグミルク株式会社(・・・)は、『重ねドルチェ ベリーベリーレアチーズ』を平成27年3月10日(火)より、『重ねドルチェ ビタースイートティラミス』(各120g)を平成27年3月17日(火)より、全国にて新発売いたします。・・・『重ねドルチェ ベリーベリーレアチーズ』は、苺のレアチーズ、マスカルポーネ入りヨーグルト、苺・ブルーベリー・ラズベリーのベリーミックスソース、まろやかなクリームの4層からなる、春の訪れを感じさせるフロマージュスイーツです。」の記載がある(甲26)。
(10)「アサヒグループ食品株式会社」の2016年(平成28年)2月24日付けニュースリリースにおいて、「自然素材をおいしく! 栄養調整食品『クリーム玄米ブラン』『クリーム玄米ブラン 塩バニラ』『クリーム玄米ブラン グラノーラ&ベリーベリー』3月7日新発売! 『クリーム玄米ブラン グラノーラ&レモン』3月7日リニューアル!」の見出しの下、「アサヒグループ食品株式会社(・・・)は、栄養調整食品『クリーム玄米ブラン』から、『クリーム玄米ブラン 塩バニラ』『クリーム玄米ブラン グラノーラ&ベリーベリー』の2品を、3月7日(月)より全国で新発売します。・・・■『クリーム玄米ブラン グラノーラ&ベリーベリー』・いちごとラズベリーをミックスしたフルーティなクリームを、4種のフルーツ(レーズン、りんご、クランベリー、パパイヤ)を練りこんだザクザク香ばしいグラノーラ生地でサンドしました。」の記載がある(甲21)。
(11)「アサヒビール株式会社」の2016年(平成28年)10月21日付けニュースリリースにおいて、「クリスマスのパーティーシーンにぴったり! 冬の期間限定缶カクテル&5フレーバーを詰め合わせたバラエティパック発売・・・」の見出しの下、アサヒビール株式会社(・・・)は、本年発売20年目となるRTD(※)のロングセラーブランド『アサヒカクテルパートナー』より、期間限定フレーバー<ベリーベリースパークリング><シャルドネスパークリング>(各缶350ml)の2種を、11月22日(火)から全国で発売します。・・・『アサヒカクテルパートナー期間限定ベリーベリースパークリング』は、赤ワインをベースにカシス果汁とフランボワーズ果汁を組み合わせて仕上げた缶カクテルです。」の記載がある(甲23)。
(12)「札幌の酒屋いまい」のウェブサイトにおいて、「北岡本店 厳選果実酒 夢果実 ベリーベリー 1800ml」と称する商品について、「こちらの夢果実ベリーは、北海道産のブルーベリーと熊本県のいちごを使用した甘味と酸味のバランスが絶妙にマッチしている、甘さ控えめの果実酒です♪」の記載がある(甲41)。
(13)「八雲だんご」のウェブサイトにおいて、「チョコマントベリーベリー ストロベリー×ラズベリー」と称する商品について、「チョコマントは、ほんのり甘みのあるおだんごに、ブレンドチョコをコーティングした新食感スイーツです。お団子屋の素材をいかしたもちもち団子に、ショコラティエ監修のベリー&ベリー風味チョコをた?ぷりコーティングした、外はパリパリ中はもちもちのお団子です。」の記載がある(http://www.yagumodango.com/fs/yagumo/gd78)。
(14)「手造り工房 笑顔DE農多」のウェブサイトにおいて、「手作りベリーベリージャム140g」と称する商品について、「イチゴ、ブルーベリーのミックスジャムです。」の記載がある(http://www.office-web.jp/no-ta/shop/pc/ItemServlet?jspType=itemDetail&item_id=1)。
(15)「Sugarlady ONLINE STORE」のウェブサイトにおいて、「ベリーベリーベーグル」と称する商品について、「ブルーベリーとクランベリーの2種類のベリーを練り込みました。」の記載がある(http://www.sugarlady-net.jp/products/detail.php?product_id=5528)。
(16)「もぐナビ」のウェブサイトにおいて、「ローソン クロワッサンドーナツ ベリーベリー」と称する商品について、「ブルーベリージャムをサンドし、ラズベリーシュガーをトッピング。」の記載がある(http://mognavi.jp/food/1482246)。
3 「ベリーベリーベリー」の文字について
(1)「ローソン」のウェブサイトにおいて、「NL 1日分の鉄分 ベリーベリーベリー 190g」と称する商品について、「1日分の鉄分と1日不足分の食物繊維が摂取できる、果実飲料です。甘味爽やかな3種のベリーを使用し、さらに飲みやすい味わいに改良しました。」の記載がある(甲42)。
(2)「六甲バター株式会社」のウェブサイトにおいて、「チーズデザートベリー・ベリー・ベリー6P」と称する商品について、「ラズベリー、ストロベリー、ブルーベリーの3種類のベリーを贅沢に配合し、3種類の味をそれぞれ感じられるように仕上げました。」の記載がある(http://www.qbb.co.jp/item/item.php?pid=487)。
(3)「UHA味覚糖」のウェブサイトにおいて、「果実コロロ ベリーベリーベリー」と称する商品について、「クランベリー、ラズベリー、ブルーベリーの3種のベリーをたっぷり使用(当社従来品比4倍量の果肉を使用)・・・」との記載がある(https://www.uha-mikakuto.co.jp/catalog/gummy/gu104.html)。
(4)「日本マクドナルド株式会社」の2017年(平成29年)5月19日付けニュースリリースにおいて、「●ラズベリー●クランベリー●ストロベリー 3種類のベリーが織りなす甘酸っぱさのハーモニー! 『マックシェイク ベリーベリーベリー』 5月24日(水)から期間限定販売」の見出しの下、「日本マクドナルド株式会社(・・・)は、ラズベリー、クランベリー、ストロベリー3種類のベリーを使った『マックシェイク ベリーベリーベリー』を、全国のマクドナルド店舗にて5月24日(水)より期間限定で販売いたします。・・・今回発売する『マックシェイク ベリーベリーベリー』は、『マックシェイク』の味わいに3種類のベリーの果汁を活かした、初夏にぴったりな爽やかで甘酸っぱい味の飲むスイーツです。2015年にも販売し、多くのお客様にご好評いただいたことを受け、このたび再登場いたします。」の記載がある(http://www.mcd-holdings.co.jp/news/2017/promotion/promo0519a.html)。
(5)「ViTO」のウェブサイトにおいて、「Berry Berry Berry/ベリー・ベリー・ベリー」と称する商品について、「ViTOのジェラート・アイスクリームの中でも、特に女性に人気が高いジェラート・アイスクリーム。クリームチーズをベースに、イチゴ、木イチゴ、赤スグリ、ブルーベリー、ブラックベリー、サクランボの6種類のベリーをふんだんに織り交ぜました。」の記載がある(https://vitojapan.jp/menu/009_berry_berry_berry.html)。



異議決定日 2019-04-08 
出願番号 商願2015-125717(T2015-125717) 
審決分類 T 1 651・ 13- Z (W32)
最終処分 取消 
前審関与審査官 大島 康浩 
特許庁審判長 金子 尚人
特許庁審判官 田中 敬規
小松 里美
登録日 2017-08-25 
登録番号 商標登録第5974538号(T5974538) 
権利者 株式会社 伊藤園
商標の称呼 ベリーベリー 
代理人 長谷川 芳樹 
代理人 黒川 朋也 
代理人 森川 邦子 
代理人 工藤 莞司 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ