• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 称呼類似 取り消して登録 W0305
審判 査定不服 観念類似 取り消して登録 W0305
審判 査定不服 外観類似 取り消して登録 W0305
管理番号 1341171 
審判番号 不服2017-11028 
総通号数 223 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2018-07-27 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2017-07-25 
確定日 2018-06-05 
事件の表示 商願2015-26882拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、「アメジストソープ」の文字を標準文字で表してなり、第3類「家庭用帯電防止剤,家庭用脱脂剤,さび除去剤,染み抜きベンジン,洗濯用柔軟剤,洗濯用漂白剤,つや出し剤,芳香洗浄剤,その他のせっけん類,歯磨き,化粧品,香料,芳香剤(身体用のものを除く。),消臭芳香剤(身体用のものを除く。),その他の薫料」及び第5類「除菌剤(工業用及び洗濯用のものを除く。),抗菌剤(工業用及び洗濯用のものを除く。),消臭剤(工業用・身体用及び動物用消臭剤並びに口臭用消臭剤を除く。),芳香消臭剤(工業用・身体用及び動物用消臭剤並びに口臭用消臭剤を除く。),その他の薬剤,医療用試験紙,医療用油紙,衛生マスク,オブラート,ガーゼ,カプセル,眼帯,耳帯,生理帯,生理用タンポン,生理用ナプキン,おりもの専用シート,脱脂綿,ばんそうこう,包帯,包帯液,胸当てパッド,おむつ,おむつカバー,防虫紙,乳幼児用粉乳,サプリメント,食餌療法用飲料,食餌療法用食品」を指定商品として、平成27年3月24日に登録出願されたものである。

2 引用商標
原査定において、本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するとして、本願の拒絶の理由に引用した登録第4937987号商標(以下、「引用商標」という。)は、「アメシスト」の文字及び「AMETHYST」の文字を二段に横書きしてなり、平成17年6月17日に登録出願、第3類「化粧品,せっけん類,歯磨き,香料類,つけまつ毛」を指定商品として、同18年3月17日に設定登録されたが、その後、その指定商品中の第3類「つけまつ毛」については、商標登録の取消審判により、その登録を取り消すべき旨の審決がされ、同21年12月1日にその審判の確定審決の登録がされたものであり、現に有効に存続しているものである。

3 当審の判断
(1)本願商標
本願商標は、前記1のとおり、「アメジストソープ」の文字を標準文字で表してなるところ、その構成文字は、同じ書体、同じ大きさ及び同間隔をもって表され、視覚上、まとまりある一体的なものとして看取される外観を有しており、その構成全体から生じる「アメジストソープ」の称呼も、よどみなく一連に称呼し得るものである。
また、本願商標を構成する「アメジスト」の文字と「ソープ」の文字とは、いずれも慣れ親しまれた語であるものの、本願商標の構成全体からは、特定の意味合いを想起、理解させるとはいい難い。
そうすると、本願商標は、その構成態様及び称呼からすれば、その構成全体をもって、一連一体のものとして看取、把握されるものであり、特定の観念を生じないものとみるのが相当である。
してみると、本願商標は、その構成全体に相応して、「アメジストソープ」の称呼のみを生じるものであり、特定の観念を生じないものである。
(2)引用商標
引用商標は、前記2のとおり、「アメシスト」の文字と「AMETHYST」の文字とを二段に横書きしてなるところ、その構成文字に相応して、「アメシスト」の称呼及び「紫水晶」の観念を生じるものである。
(3)本願商標と引用商標との類否
本願商標と引用商標とは、それぞれ、上記(1)及び(2)のとおりの構成からなり、「ソープ」の文字及び「AMETHYST」の文字の有無など、その構成文字が明らかに異なるものであるから、両商標は、外観上、相紛れるおそれはない。
また、本願商標から生じる「アメジストソープ」の称呼と引用商標から生じる「アメシスト」の称呼とは、「ソープ」の音の有無という明らかな差異があるほか、第3音においても濁音の「ジ」と清音の「シ」という差異があるから、両商標は、称呼上、相紛れるおそれはない。
さらに、本願商標は特定の観念を生じないものであるのに対し、引用商標は「紫水晶」の観念を生じるものであるから、両商標は、観念上、相紛れるおそれはない。
したがって、本願商標と引用商標とは、その外観、称呼及び観念のいずれの点においても相紛れるおそれはないから、非類似の商標というべきである。
(4)まとめ
以上のとおり、本願商標は、引用商標とは非類似の商標であるから、本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するとして本願を拒絶した原査定は、取消しを免れない。
その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
審決日 2018-05-18 
出願番号 商願2015-26882(T2015-26882) 
審決分類 T 1 8・ 262- WY (W0305)
T 1 8・ 261- WY (W0305)
T 1 8・ 263- WY (W0305)
最終処分 成立 
前審関与審査官 和田 恵美橋本 浩子 
特許庁審判長 金子 尚人
特許庁審判官 石塚 利恵
田中 敬規
商標の称呼 アメジストソープ、アメジスト 
代理人 山田 威一郎 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ