• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 観念類似 取り消して登録 W0942
審判 査定不服 称呼類似 取り消して登録 W0942
審判 査定不服 外観類似 取り消して登録 W0942
管理番号 1315862 
審判番号 不服2016-3785 
総通号数 199 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2016-07-29 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2016-03-11 
確定日 2016-06-21 
事件の表示 商願2015-50586拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、別掲のとおりの構成からなり、第9類「写真機械器具,光学機械器具,デジタルカメラ,電子計算機及びその周辺機器,電子計算機用プログラム」及び第42類「電子計算機用プログラムの設計・作成又は保守,ウェブサイトの作成又は保守,電子計算機の用途に応じて的確な操作をするためには高度の専門的な知識・技術又は経験を必要とする機械の性能・操作方法等に関する紹介及び説明,電子計算機の貸与,電子計算機用プログラムの提供」を指定商品及び指定役務として、平成27年5月28日に登録出願されたものである。

2 原査定の拒絶の理由の要点
原査定は、「本願商標は、登録第1267098号商標、登録第2301158号商標、登録第3049121号商標、登録第4861836号商標、登録第5327039号商標及び登録第5431403号商標(これらをまとめて、以下「引用商標」という。)と同一又は類似の商標であって、これらの商標登録に係る指定商品又は指定役務と同一又は類似の商品又は役務について使用するものであるから、商標法第4条第1項第11号に該当する。」旨認定、判断し、本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は、別掲のとおり、間隔が一番広いスペースを介して左右2つの構成部分からなるところ、その右方部分は、語頭の「B」の文字の左上部に左へ突き出すくちばし様のデザインが施された「BRAIN」の文字からなるものであると直ちに看取され、また、左方部分は、その外形的特徴に鑑みれば、欧文字「B」をモチーフとして図案化し、それがふたつ重なるように表したものと理解され得るといえる。
そして、その図案化された「BB」の文字とこれに続く「BRAIN」の文字は、すべて黒色で極太に表されていること、各文字の縦の長さが同一であること、及び「BB」の文字の語頭の「B」と「BRAIN」の文字の語頭の「B」とは各文字の横の長さも同一であることから、本願商標は、全体としてまとまりのよい一体的な印象を強く与えるものである。
そうすると、本願商標は、「BB BRAIN」の文字をやや図案化して表したものとして認識され得るものであり、その文字つづりに相応して「ビービーブレーン」又は「ビービーブレイン」の称呼を生ずるものであり、いずれもよどみなく一連に称呼し得るものである。
してみれば、本願商標は、その構成全体をもって把握、認識されるとみるのが自然であり、殊更、その構成から、「BRAIN」の文字部分を抽出し、該文字部分より生じる観念又は称呼をもって取引に資されることはないと判断するのが相当である。
したがって、本願商標より「頭脳」の観念及び「ブレイン」の称呼を生じるものとし、その上で、本願商標と引用商標とが観念及び称呼において類似するものとして、本願商標を商標法第4条第1項第11号に該当するとした原査定は、取り消しを免れない。
その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲 別掲 (本願商標)


審決日 2016-06-09 
出願番号 商願2015-50586(T2015-50586) 
審決分類 T 1 8・ 261- WY (W0942)
T 1 8・ 263- WY (W0942)
T 1 8・ 262- WY (W0942)
最終処分 成立 
前審関与審査官 新井 裕子榊 亜耶人 
特許庁審判長 酒井 福造
特許庁審判官 小松 里美
渡邉 あおい
商標の称呼 ビイビイブレーン、ブレーン 
代理人 特許業務法人プロイスIPパートナーズ 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ