• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

この審決には、下記の判例・審決が関連していると思われます。
審判番号(事件番号) データベース 権利
不服2015650005 審決 商標
不服201426550 審決 商標
不服201425554 審決 商標
不服20153849 審決 商標
不服20154975 審決 商標

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 称呼類似 取り消して登録 W09
審判 査定不服 外観類似 取り消して登録 W09
審判 査定不服 観念類似 取り消して登録 W09
管理番号 1300744 
審判番号 不服2014-14825 
総通号数 186 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2015-06-26 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2014-07-29 
確定日 2015-05-26 
事件の表示 商願2013-68832拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、「MENU119」の文字を標準文字で表してなり、第9類「電子計算機用プログラム」を指定商品として、平成25年9月4日に登録出願されたものである。

2 引用商標
原査定において、本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するとして、本願の拒絶の理由に引用した登録第5357073号商標(以下「引用商標1」という。)は、「MENUE」の欧文字を横書きしてなり、同じく、拒絶の理由に引用した登録第5361953号商標(以下「引用商標2」という。)は、「メニュー」及び「MENU」の文字を上下二段に書してなり、共に平成22年4月15日に登録出願、第9類「電子計算機用プログラム」を含む第9類、第35類、第36類、第38類、第41類、第42類及び第45類に属する商標登録原簿に記載のとおりの商品及び役務を指定商品及び指定役務として、引用商標1は平成22年10月1日に、引用商標2は同月22日に設定登録されたものである。

3 当審の判断
本願商標は、「MENU119」の欧文字及び数字を標準文字で表してなるところ、構成各文字は外観上まとまりよく一体的に把握し得るものであり、その構成文字全体に相応して生ずると認められる「メニューヒャクジューキュー」又は「メニューイチイチキュー」の称呼もよどみなく一連に称呼できるものである。
そして、本願商標の構成中の「119」の数字が、商品の規格、等級等を表示する記号、符号、品番等を表すために使用される場合のある3桁の算用数字と同様に3桁の数字からなるものであるとしても、該「119」の数字に関しては、緊急通報用の電話番号として理解される場合もあり、単に、商品の規格、等級等を表示する記号、符号等を表すとのみ理解されるものではない。
また、構成中の「MENU」の文字については、その表音である「メニュー」の片仮名とともに、一般には「献立、献立表。特に西洋料理のものをいう。」の意を有する我が国において親しまれた平易な語として知られ、さらに、本願の指定商品である「電子計算機用プログラム」との関係においても、「用意されている項目や内容。また、その一覧。『コンピューターの?画面』」(広辞苑第六版)などの意を有する語として「電子計算機用プログラム」において使用されている場合もある。
そうすると、本願商標は、外観上一体的に表されたその構成とも相まって、構成中の「119」の数字が捨象され、「MENU」の文字のみが本願商標における自他商品の出所識別標識としての機能を強く発揮する部分とまでいうことはできないから、全体として一連一体の商標として理解、認識されるというのが自然である。
以上によれば、本願商標は、その構成文字全体に相応した「メニューヒャクジューキュー」又は「メニューイチイチキュー」の称呼のみが生じ、全体で特定の意味合いを有するものでないことから、観念は生じないものである。
したがって、本願商標から「メニュー」の称呼及び「献立」の観念をも生ずるとし、その上で、本願商標と引用商標1及び2とが類似するとして、本願商標を商標法第4条第1項第11号に該当するとした原査定は、取消しを免れない。
その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
審決日 2015-05-14 
出願番号 商願2013-68832(T2013-68832) 
審決分類 T 1 8・ 263- WY (W09)
T 1 8・ 261- WY (W09)
T 1 8・ 262- WY (W09)
最終処分 成立 
前審関与審査官 蛭川 一治 
特許庁審判長 酒井 福造
特許庁審判官 今田 三男
手塚 義明
商標の称呼 メニューヒャクジューキュー、メニューイチイチキュー、メニュー 
代理人 藤田 壮一郎 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ