• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項3号 産地、販売地、品質、原材料など 取り消して登録 W06071121
審判 査定不服 商4条1項16号品質の誤認 取り消して登録 W06071121
管理番号 1286668 
審判番号 不服2014-3555 
総通号数 173 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2014-05-30 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2014-02-26 
確定日 2014-04-22 
事件の表示 商願2012-36240拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、「ワンプッシュサーバー」の片仮名を標準文字で表してなり、第6類、第7類、第11類及び第21類に属する願書記載のとおりの商品を指定商品として、平成24年5月8日に登録出願されたものである。
そして、その指定商品については、原審における平成24年12月12日付け及び当審における同26年2月26日付けの手続補正書により、第6類「金属製貯蔵槽類,金属製輸送用コンテナ,金属製包装用容器,金属製のネームプレート及び標札,金属製家庭用水槽,金属製工具箱,金属製のタオル用ディスペンサー」、第7類「食料加工用又は飲料加工用の機械器具,風水力機械器具,電気洗濯機,業務用攪はん混合機,業務用皮むき機,業務用切さい機,食器洗浄機,電気式ワックス磨き機,電気掃除機,電気ミキサー」、第11類「冷凍機械器具,業務用加熱調理機械器具,業務用食器乾燥機,業務用食器消毒器,家庭用電熱用品類,加熱器,調理台,流し台,アイスボックス,氷冷蔵庫」及び第21類「デンタルフロス,化粧用具,家事用手袋,台所用品(「ガス湯沸かし器・加熱器・調理台・流し台」を除く。),清掃用具及び洗濯用具,アイロン台,霧吹き,こて台,へら台,湯かき棒,浴室用腰掛け,浴室用手おけ」と補正されたものである。

2 原査定の拒絶の理由(要点)
原査定は、「本願商標は、『ワンプッシュサーバー』の片仮名を標準文字で表してなるところ、該語は、『飲食物を給仕するためのワンプッシュ式の商品』であることを理解させるにとどまるというのが相当である。してみれば、これを本願の指定商品中、第6類『金属製ビール樽,ビール・酒・果汁等用運搬・貯蔵用ステンレス製タンク,金属製清涼飲料・ビール用樽』、第7類『自動販売機,圧力式ビールくみ上げ装置,ビール用ポンプ』、第11類『業務用ビールジョッキ冷却用冷蔵庫,家庭用浄水器』及び第21類『内蔵する炭酸ガスボンベからの炭酸ガスを飲食物に混入して飲食物を泡立てる器具』のうち、飲食物を給仕するためのワンプッシュ式の商品に使用するときは、単に商品の品質を表示したにすぎないものであり、また、飲食物を給仕するためのワンプッシュ式以外の商品に使用するときは、商品の品質の誤認を生じさせるおそれがある。したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1項第16号に該当する。」旨認定、判断し、本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は、その指定商品について、前記1のとおり第6類「金属製ビール樽,ビール・酒・果汁等用運搬・貯蔵用ステンレス製タンク,金属製清涼飲料・ビール用樽」、第7類「自動販売機,圧力式ビールくみ上げ装置,ビール用ポンプ」、第11類「業務用ビールジョッキ冷却用冷蔵庫,家庭用浄水器」及び第21類「内蔵する炭酸ガスボンベからの炭酸ガスを飲食物に混入して飲食物を泡立てる器具」を削除する旨の補正がされた結果、原査定における拒絶の理由に係る指定商品はすべて削除されたと認められる。
したがって、本願商標が商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1項第16号に該当するとして本願を拒絶した原査定の拒絶の理由は解消した。
その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
審決日 2014-04-10 
出願番号 商願2012-36240(T2012-36240) 
審決分類 T 1 8・ 272- WY (W06071121)
T 1 8・ 13- WY (W06071121)
最終処分 成立 
前審関与審査官 山田 正樹小出 浩子 
特許庁審判長 酒井 福造
特許庁審判官 手塚 義明
根岸 克弘
商標の称呼 ワンプッシュサーバー、ワンプッシュ 
代理人 柴田 泰子 
代理人 大島 厚 
代理人 高橋 孝仁 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ