• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

この審決には、下記の判例・審決が関連していると思われます。
審判番号(事件番号) データベース 権利
不服20121690 審決 商標

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項3号 産地、販売地、品質、原材料など 登録しない X29
管理番号 1273904 
審判番号 不服2012-6148 
総通号数 162 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2013-06-28 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2012-04-06 
確定日 2013-04-11 
事件の表示 商願2010-101032拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求は、成り立たない。
理由 1 本願商標
本願商標は、「紅白ちくわ」の文字を標準文字で表してなり、第29類「ちくわ」を指定商品として、平成22年12月28日に登録出願されたものである。

2 原査定の拒絶の理由の要点
本願商標は、「『紅色と白色のちくわ』を認識させる『紅白ちくわ』の文字を標準文字で表してなるところ、これをその指定商品中、『紅色と白色のちくわ』に使用しても、単にその商品の品質を表示するにすぎないものと認められる。したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第3号に該当し、前記商品以外の商品に使用するときは、商品の品質の誤認を生じさせるおそれがあるから、同法第4条第1項第16号に該当する。」旨認定、判断し、本願を拒絶したものである。

3 当審における審尋の要点
本願商標は、「紅白ちくわ」の文字を標準文字で表してなるものであり、その構成態様及び構成文字の意味から、「紅白」と「ちくわ」の文字(語)を結合してなると認識されるものである。
そして、食品を取り扱う業界においては、紅(赤)色のものと白色のものからなる商品について、例えば以下の(1)のとおり、商品名に「紅白」の文字を冠し、「紅白○○」(「○○」は商品名)と称している実情がある。
上記の実情からすれば、「紅白ちくわ」の文字からなる本願商標は、「(色彩が)紅白のちくわ」の意味を認識させるものであって、これをその指定商品「ちくわ」に使用するときは、これに接する取引者、需要者は、該「紅白ちくわ」の文字をその商品が「紅白のちくわ」(例えば、紅(赤)色のちくわと白色のちくわがセットになったもの)であること、すなわち、商品の品質(色彩)を表示したものと認識するものと判断するのが相当である。
してみれば、本願商標は、商品の品質を普通に用いられる方法で表示してなる標章のみからなる商標というべきであるから、商標法第3条第1項第3号に該当する。
(1)「紅白○○」の使用例
ア「楽天市場」のウェブサイトにおいて、「いきいき にいがた-新鮮倶楽部-」の見出しのもと、紅白のかまぼこの写真とともに「お正月や結婚式に欠かせない紅白かまぼこ」の記載がある。
(http://item.rakuten.co.jp/daisei39/10000084-2/)
イ「蒲菊本店」のウェブサイトにおいて、「紅白はんぺん(贈答用)」の見出しのもと、紅白のはんぺんの写真とともに「商品名:紅白はんぺん(贈答用)」の記載がある。
(http://www.kamakiku.com/products/set_l03.htm)
ウ「株式会社ほった」のウェブサイトにおいて、「お中元・贈答品・おせち料理」の見出しのもと、紅白のなますの写真とともに「商品名 紅白なます」の記載がある。
(http://www.hotta-tukemono.co.jp/shopping/?pid=1254657880-180253&type=48&p=1 )
エ 「ギフトオンリーワン」と称するウェブサイトにおいて、「揖保乃糸・揖保乃糸 紅白素麺詰合せ IB-20」の見出しのもと、紅白の素麺の写真とともに「目一杯の感謝、慶びの想いを込めて・・・熟練の職人が丹精こめて作った手延素麺。鮮やかな紅白の詰め合わせが慶びと感謝を伝えます。」 の記載がある。
(http://www.gift-only.com/700-5613a.htm)
オ「yahoo!ショッピング」のウェブサイトにおいて、「惣兵衛最中本舗あわ家惣兵衛」の見出しのもと、紅白の饅頭の写真とともに「お祝いの門出や各種記念式典など 慶弔和菓子 紅白饅頭」の項に、「お祝いの式典や各種記念行事にご利用頂ける、紅白饅頭です。お祝い 紅白饅頭 5ヶ入 約6cm75g(お祝いまんじゅう)」の記載がある。 (http://store.shopping.yahoo.co.jp/so-bey/kouhaku5.html)

4 当審の判断
上記3のとおり、本願商標は、商標法第3条第1項第3号に該当する。
なお、上記3の審尋に対して、請求人からは、何らの応答もなかった。
よって、結論とおり審決する。
審理終結日 2013-02-06 
結審通知日 2013-02-12 
審決日 2013-02-25 
出願番号 商願2010-101032(T2010-101032) 
審決分類 T 1 8・ 13- Z (X29)
最終処分 不成立 
前審関与審査官 藤平 良二 
特許庁審判長 内山 進
特許庁審判官 梶原 良子
小俣 克巳
商標の称呼 コーハクチクワ、コーハク 
代理人 特許業務法人 清水・醍醐特許商標事務所 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ