• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 観念類似 取り消して登録 X03
審判 査定不服 称呼類似 取り消して登録 X03
管理番号 1271138 
審判番号 不服2012-21932 
総通号数 160 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2013-04-26 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2012-11-06 
確定日 2013-03-11 
事件の表示 商願2011- 57743拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は,「DAISY WHITE」の欧文字を標準文字で表してなり,第3類「美白用化粧水,美白用の肌用乳液,美白用の目用クリーム,美白用美容液,その他の化粧品,美白用の洗顔用クレンザー,その他のせっけん類」を指定商品として,平成23年8月11日に登録出願されたものである。

2 原査定の拒絶の理由の要点
原査定において,「本願商標は,国際登録第936507号商標(以下『引用商標』という。)と,『デイジー』の称呼及び『ヒナギク』の観念を共通にする称呼及び観念上類似の商標であり,かつ,その指定商品も同一又は類似のものであるから,商標法第4条第1項第11号に該当する。」旨認定,判断し,本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は,「DAISY WHITE」の欧文字を標準文字で表してなるところ,その構成各文字は,同じ書体,同じ大きさで外観上まとまりよく一体的に表されているものであり,また,これより生ずる「デイジーホワイト」の称呼も,冗長というべきではなく,無理なく一連に称呼し得るものである。
そして,本願商標は,たとえその構成中の「WHITE」の欧文字部分が「白,色白」等の意味を有する英語であるとしても,本願商標にかかる構成においては,該文字部分が特定の商品の品質等を具体的に表示するものとして直ちに理解させるものとはいい難いから,むしろ,その構成文字全体をもって一体不可分のものと認識,把握され,商取引に資されるものとみるのが自然である。
そうとすれば,本願商標は,その構成文字全体に相応して「デイジーホワイト」の一連の称呼のみを生じ,また,「DAISY」の欧文字部分が「ヒナギク,ヒナギクの(ような)」の意味を有する英語(ランダムハウス英和大辞典第二版)であることから,「ヒナギクのような白」程の観念を生ずるものである。
したがって,本願商標から「DAISY」の欧文字部分を分離抽出し,「デイジー」の称呼及び「ヒナギク」の観念をも生ずるとし,その上で,本願商標と引用商標とが称呼及び観念上類似するものとして,本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するとした原査定は,妥当ではなく,取消しを免れない。
その他,本願について拒絶の理由を発見しない。
よって,結論のとおり審決する。
別掲 別掲(引用商標)(色彩についての詳細は原本を参照されたい。)



審決日 2013-02-26 
出願番号 商願2011-57743(T2011-57743) 
審決分類 T 1 8・ 262- WY (X03)
T 1 8・ 263- WY (X03)
最終処分 成立 
前審関与審査官 堀内 真一 
特許庁審判長 鈴木 修
特許庁審判官 田中 亨子
谷村 浩幸
商標の称呼 デイジーホワイト、デージーホワイト、デージー 
代理人 中田 和博 
代理人 柳生 征男 
代理人 青木 博通 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ