• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

この審決には、下記の判例・審決が関連していると思われます。
審判番号(事件番号) データベース 権利
不服201216233 審決 商標
不服20129876 審決 商標
不服201221596 審決 商標
不服20128234 審決 商標
不服20129869 審決 商標

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商4条1項7号 公序、良俗 取り消して登録 X30
管理番号 1268422 
審判番号 不服2012-16761 
総通号数 158 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2013-02-22 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2012-08-13 
確定日 2013-01-05 
事件の表示 商願2011- 50216拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、「皇家塩」の文字を標準文字で表してなり、第30類「食塩」を指定商品として平成23年7月15日に登録出願されたものである。

2 原査定の拒絶の理由
原査定は、「本願商標は、『皇家塩』の文字を標準文字で表してなるところ、その構成中の『皇家』は、『天皇を中心とするその一族。天皇家。』を意味することから、出願人が、本願商標をその指定商品について採択使用することは社会一般的道徳に照らして穏当ではない。したがって、本願商標は、商標法第4条第1項第7号に該当する。」旨判断し、本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は、前記1のとおり、「皇家塩」の文字からなるものである。
ところで、その構成中の「皇家」の文字は、「皇室。帝室。また、天子。」の意味を有する(株式会社岩波書店 広辞苑第六版)語であるが、必ずしも、我が国の皇室のみを指す語ではなく、外国等の王室を含む一般的な語として使用されているものである。
そうとすると、本願商標をその指定商品について使用することが社会公共の利益に反し、又は社会の一般的道徳観念に反するものとは認められない。
したがって、本願商標が商標法第4条第1項第7号に該当するとして本願を拒絶した原査定は、妥当でなく、取消しを免れない。
その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
審決日 2012-12-07 
出願番号 商願2011-50216(T2011-50216) 
審決分類 T 1 8・ 22- WY (X30)
最終処分 成立 
前審関与審査官 冨澤 美加薩摩 純一 
特許庁審判長 内山 進
特許庁審判官 梶原 良子
高野 和行
商標の称呼 コーカエン、コーケエン、コーカ、コーケ、オーカ、オーケ 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ