• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

この審決には、下記の判例・審決が関連していると思われます。
審判番号(事件番号) データベース 権利
不服201216233 審決 商標
不服20129876 審決 商標
不服201221596 審決 商標
不服20128234 審決 商標
不服20129869 審決 商標

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項6号 1号から5号以外のもの 取り消して登録 X3043
管理番号 1268402 
審判番号 不服2012-16177 
総通号数 158 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2013-02-22 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2012-08-21 
確定日 2013-01-15 
事件の表示 商願2011-62342拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、別掲のとおりの構成よりなり、第30類「ピザ,ピザ生地,ピザソース,ピザ風味の菓子及びパン」及び第43類「ピザの提供,その他の飲食物の提供」を指定商品及び指定役務として、平成23年8月31日に登録出願されたものである。

2 原査定の拒絶の理由
原査定は、「本願商標は、やや図案化してなるものの、未だ普通に用いられる範囲を脱していない「AOKI’S PIZZA」の文字を書してなるところ、その構成中「AOKI’S」中「AOKI」は、ありふれた氏と認められる「青木」に通じ、「’S」は所有格を表す「アポストロフィS」、そして「PIZZA」は、「パン生地を平たく伸ばし、トマトソースを塗り、サラミ・エビ・ピーマンなどとチーズをのせて焼いたもの。」を指称し、本願指定商品・役務の品質又は質を表す語として、それぞれ把握、理解させるものであるから、本願商標全体としては、「青木氏のピザ」程の意味合い看取させるに止まり、本願商標をその指定商品・役務について使用しても、需要者が如何なる青木氏の業務に係る商品・役務であることを認識することができず、本願商標は、商標法第3条第1項第6号に該当する。」旨認定、判断し、本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は、別掲のとおり、黒塗りの長方形の図形に「AOKI’S PIZZA」の欧文字の下半分に重ね合わせ、その文字の上半分を黒文字で、下半分を白抜きで描いてなるところ、そのデザイン上の工夫、特徴から、需要者、取引者をして、単なる背景的図形としての長方形と文字とを組み合わせたというよりも、むしろ、両者が一体となって、デザイン性の高い、特異な印象を与える、特徴的な構成よりなるものと認識させるものである。
ところで、請求人の主張、原審及び当審において同人が提出した証拠によれば、請求人は、昭和63年11月から創業を開始し、現在は東海地域において約80店舗の宅配ピザ業務を展開している。また、これまでに東海地域において広告チラシやテレビCMにより宣伝広告がおこなわれており、さらに、全国誌である雑誌DIME(株式会社小学館)に掲載されているオリコン調べでは、過去半年以内に宅配ピザを利用した男女約4000人を対象に、2011年に調査を行い、その結果、数多くの宅配ピザ業者の中でも請求人は第9位の顧客満足度を獲得していることが認められる。
以上のことからすると、東海地域において請求人は、この種の業界において相当程度知られている会社と認められるものであって、かつ、本願商標は、同人の取り扱う商品を表示する標章としても相当程度知られているものと認められる。
また、当審において、職権をもって調査するも、本願の指定商品及び指定役務を取り扱う業界において、「AOKI’S PIZZA」の文字が、不特定多数の者により取引上普通に使用されている事実を発見することができなかった。
そうすると、本願商標が「青木氏のピザ」程の意味合い看取させる場合があるとしても、上記のとおり、黒塗りの長方形の図形に「AOKI’S PIZZA」の文字の下半分に重ね合わせ、その文字の上半分を黒文字で、下半分を白抜きで描いた構成全体からは、需要者が如何なる青木氏の業務に係る商品・役務であることを認識することができないものというよりは、むしろ、特徴的な構成よりなる標章として強く印象づけられるものとみるべきであり、需要者が何人かの業務に係る商品又は役務であることを認識することができない商標とはいえないものである。
したがって、本願商標が商標法第3条第1項第6号に該当するとして本願を拒絶した原査定は妥当ではなく、取り消しを免れない。
その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲 別掲
本願商標


審決日 2012-12-27 
出願番号 商願2011-62342(T2011-62342) 
審決分類 T 1 8・ 16- WY (X3043)
最終処分 成立 
前審関与審査官 冨澤 美加薩摩 純一 
特許庁審判長 鈴木 修
特許庁審判官 瀬戸 俊晶
小川 きみえ
商標の称呼 アオキーズピザ、アオキズピザ、アオキーズ、アオキズ、アオキー、アオキ 
代理人 特許業務法人岡田国際特許事務所 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ