• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 称呼類似 取り消して登録 X29
管理番号 1264399 
審判番号 不服2012-9543 
総通号数 155 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2012-11-30 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2012-05-23 
確定日 2012-10-15 
事件の表示 商願2011- 20370拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は,別掲のとおりの構成からなり,第29類「生姜を主原料としてなる加工野菜,生姜を加味した加工果実,生姜を加味した食用油脂,生姜を加味した乳製品,生姜を加味した肉製品,生姜を加味した加工水産物,生姜を加味したカレー・シチュー又はスープのもと,生姜を加味したお茶漬けのり,生姜を加味したふりかけ」を指定商品として,平成23年3月23日に登録出願されたものである。

2 原査定の拒絶の理由の要点
原査定において,「本願商標は,『S&B』及び『ぶっかけおかず』の文字を上下二段に書してなる登録第5339219号商標(以下『引用商標』という。)と,『ブッカケオカズ』の称呼を共通にする類似の商標であり,かつ,同一又は類似の商品について使用するものであるから,商標法第4条第1項第11号に該当する。」旨認定,判断し,本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は,別掲のとおり,「すが野の」の文字を毛筆風の書体で縦書きし,その左側に「ぶっかけ」「おかず」「生姜」の各文字を毛筆風の書体で語頭の高さをずらして縦書きした構成からなるところ,その構成は,外観上バランスよく一体的に表されているものである。
そして,その構成中,「生姜」の文字部分は,本願の指定商品との関係において,商品の原材料を表すものとして認識,把握され得ることからすると,本願商標は,その構成各文字全体に相応した「スガノノブッカケオカズショウガ」又は「スガノノブッカケオカズ」の称呼を生ずるとみるのが自然である。
したがって,本願商標から「ブッカケオカズ」の称呼をも生ずるとし,その上で,本願商標と引用商標とが称呼上類似するものとして,本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するとした原査定は,妥当ではなく,取消しを免れない。
その他,本願について拒絶の理由を発見しない。
よって,結論のとおり審決する。
別掲 別掲(本願商標)



審決日 2012-09-24 
出願番号 商願2011-20370(T2011-20370) 
審決分類 T 1 8・ 262- WY (X29)
最終処分 成立 
前審関与審査官 大渕 敏雄豊田 緋呂子 
特許庁審判長 小林 由美子
特許庁審判官 谷村 浩幸
田中 亨子
商標の称呼 スガノノブッカケオカズショーガ、スガノノブッカケオカズ、スガノ、ブッカケオカズショーガ、ブッカケオカズ、ブッカケ、オカズショーガ、オカズ 
代理人 仁科 勝史 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ