• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商4条1項14号 種苗法による登録名称と同一又は類似 取り消して登録 X30
管理番号 1261504 
審判番号 不服2012-1809 
総通号数 153 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2012-09-28 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2012-01-31 
確定日 2012-08-10 
事件の表示 商願2010-3031拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、別掲のとおりの構成からなり、第30類に属する願書記載のとおりの商品を指定商品として、平成22年1月5日に登録出願され、その後、指定商品については、当審における平成24年1月31日付け手続補正書により、第30類「埼玉県産の菓子及びパン」と補正されたものである。

2 原査定の拒絶の理由
原査定は、「本願商標は、その構成中に、埼玉県の愛称を表示する著名な標章『彩の国』の文字を有するものである。したがって、本願商標は、商標法第4条第1項第6号に該当する。」旨認定、判断して、本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は、別掲記載のとおり、構成中右側に「彩の国」の文字を、左側に一文字分下げて「七福神」の文字を2列に縦書きしてなるところ、「彩の国」の文字は、埼玉県のウェブサイトによれば、平成4年11月14日に埼玉県の愛称として選定されたもの(http://www.pref.saitama.lg.jp/site/saitama-profile/sainokuni.html)であり、また、「七福神」の文字は、「七柱の福徳の神。大黒天・蛭子・毘沙門天・弁財天・福禄寿・寿老人・布袋」(広辞苑第六版)を意味するものである。
そして、「彩の国」の文字は、埼玉県章とは異なり、地方公共団体である埼玉県を表彰するものとして、制定時に県告示がされたものではなく、また、自由に活用できるようにとの考えのもと、愛称として採択されたものであって、特定の事業を表示する標章ではない。
そうとすると、「彩の国」の文字は、国若しくは地方公共団体若しくはこれらの機関、公益に関する団体であって営利を目的としないもの又は公益に関する事業であって営利を目的としないものを表示する標章ということはできないものである。
したがって、本願商標が商標法第4条第1項第6号に該当するとして本願を拒絶した原査定は妥当でなく、取り消しを免れない。
その他、本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲 別掲(本願商標)



審決日 2012-07-31 
出願番号 商願2010-3031(T2010-3031) 
審決分類 T 1 8・ 21- WY (X30)
最終処分 成立 
前審関与審査官 小田 明目黒 潤谷村 浩幸 
特許庁審判長 内山 進
特許庁審判官 豊瀬 京太郎
堀内 仁子
商標の称呼 サイノクニシチフクジン、サイノクニ、シチフクジン 
代理人 小原 英一 
代理人 佐藤 久美枝 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ