• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 称呼類似 取り消して登録 X09
管理番号 1238234 
審判番号 不服2010-14372 
総通号数 139 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2011-07-29 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2010-06-30 
確定日 2011-05-31 
事件の表示 商願2008-79732拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、別掲1のとおりの構成よりなり、第9類に属する願書記載のとおりの商品を指定商品として平成20年9月17日に登録出願されたものである。
その後、指定商品については、原審における平成21年6月10日付けの手続補正書により、「液体の計量・混合・希釈・分離のための分析実験用理化学機械器具,実験用機械器具の附属品,ピペットチップ,スポイト状のピペット器具,その他の理化学機械器具」と補正されたものである。

2 原査定の拒絶の理由の要点
原査定は、「本願商標は、別掲2及び3に示す引用登録第279171号(以下「引用商標1」という。)並びに引用登録第4083696号商標(以下「引用商標2」という。) と「スター」の称呼及び「星」の観念を共通にし、また、「LAB」の欧文字からなる引用登録第4042530号商標(以下「引用商標3」という。)と「エルエイビイ」又は「ラブ」の称呼を共通にする類似の商標であって、同一又は類似の商品に使用するものであるから、本願商標は、商標法第4条第1項第11号に該当する。」旨認定、判断し、本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は、別掲1のとおり、横長の長方形の中程に波線で鋸の歯状に切り込みを入れて、上下に切り離し、上の部分をやや左にずらして、上下を互いに合致するよう向き合わせ、そして、上側の濃紺に塗りつぶした図形内に白抜きで「STAR」の欧文字を配し、また、下側の薄いオレンジ色に塗りつぶした図形内に濃紺で「LAB」の欧文字を配した構成よりなるところ、構成各文字は、同じ書体、同じ大きさで、しかも、図形部分を併せ、外観上まとまりよく一体的に表されているものである。
また、構成文字全体から生ずる「スターラブ」の称呼もよどみなく、一気一連に称呼し得るものであり、その他、「STAR」と「LAB」のそれぞれの文字部分が独立して認識し、把握されるとみるべき特段の事情は見出せない。
してみれば、本願商標は、構成文字全体をもって一体不可分のものとして認識し、把握されるとみるのが自然であるから、その構成文字全体に相応して、「スターラブ」の称呼のみを生ずるものと判断するのが相当である。
したがって、本願商標より、「スター」、「エルエイビイ」又は「ラブ」の称呼をも生ずるとし、その上で、本願商標と引用商標1ないし3とが、類似の商標であるとして、本願商標が商標法第4条第1項第11号に該当するとした原査定は、取消は免れない。
その他、政令で定める期間内に本願について拒絶の理由を発見できない。 よって、結論のとおり審決する。
別掲 別掲1 本願商標(色彩については、原本を参照のこと。)


別掲2 引用商標1



別掲3 引用商標2



審理終結日 2011-03-07 
結審通知日 2011-03-08 
審決日 2011-05-19 
出願番号 商願2008-79732(T2008-79732) 
審決分類 T 1 8・ 262- WY (X09)
最終処分 成立 
前審関与審査官 薩摩 純一 
特許庁審判長 小林 由美子
特許庁審判官 小川 きみえ
小俣 克巳
商標の称呼 スターラブ、スターラボ、スター、ラブ、ラボ、エルエイビイ 
代理人 最上 健治 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ