• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商4条1項16号品質の誤認 取り消して登録 X09
審判 査定不服 商3条1項3号 産地、販売地、品質、原材料など 取り消して登録 X09
管理番号 1201920 
審判番号 不服2008-31905 
総通号数 117 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2009-09-25 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2008-12-17 
確定日 2009-08-04 
事件の表示 商願2008-742拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、「グリーンメモリ」の片仮名文字を標準文字で表してなり、第9類「金銭登録機,電気通信機械器具,電子計算機,電子計算機用プログラム,その他の電子応用機械器具及びその部品,家庭用テレビゲームおもちゃ,家庭用テレビゲームおもちゃ用のプログラム,家庭用テレビゲームおもちゃ用ゲームプログラム,携帯用液晶画面ゲームおもちゃ用のプログラムを記憶させた電子回路及びCD-ROM,レコード,電子楽器用自動演奏プログラムを記憶させた電子回路及びCD-ROM,インターネットを利用して受信し、及び保存することができる音楽・音声ファイル,録画済みビデオディスク及びビデオテープその他の録画済み記録媒体,インターネットを利用して受信し、及び保存することができる画像・映像・映画ファイル,電子出版物(電気通信回線を通じてダウンロードにより販売されるものを含む。)」を指定商品として、平成20年1月9日に登録出願されたものである。

2 原査定の拒絶の理由の要点
原査定は、「本願商標は、『グリーンメモリ』の文字を標準文字で表示してなるが、指定商品との関係において、『グリーン』の文字が『緑色の』等の意味を、『メモリ』の文字が『コンピューターの記憶装置』の意味をそれぞれ有する語として広く親しまれており、パソコン等を取り扱う業界においても緑色系のケースに入ったUSBメモリなどが販売されている実情があるから、本願商標は、全体として『緑色のケースに入ったメモリ』等の意味合いを想起させるものである。そうすると、本願商標をその指定商品中の『USBメモリ』に使用するときには、これに接する取引者、需要者は、その商品が『緑色のケースに入ったメモリ』等の意味合いを表示したものと理解するにすぎず、本願商標は、単に商品の品質(内容、色彩)を表したものと認める。したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第3号に該当し、前記商品以外の商品に使用するときは、商品の品質の誤認を生じさせるおそれがあるので、同法第4条第1項第16号に該当する。」旨認定、判断し、本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は、前記1のとおり、「グリーンメモリ」の片仮名文字を標準文字で表してなるところ、その構成中の「グリーン」の文字が「緑。緑色。」等の意味を、「メモリ」の文字が「情報を記憶しておく電子素子、または装置。特に、コンピューターの内部記憶用の装置。」等の意味を(いずれも、株式会社岩波書店発行「広辞苑第6版」)、それぞれ有する外来語と認められる。
しかし、これらの文字を同書同大等間隔で一連に書してなる本願商標は、その構成全体から、原審説示の意味合いを暗示させることはあっても、これが本願指定商品の品質を直接かつ具体的に表示するものとは言い難いものであることから、むしろ、本願商標は、構成全体をもって特定の意味合いを看取し得ない一種の造語を表したものと認識されるとみるのが相当である。
また、当審において職権をもって調査するも、本願商標が、指定商品を取り扱う業界において、商品の品質等を表示するものとして、取引上、普通に採択、使用されている事実を発見できなかった。
してみれば、本願商標は、これをその指定商品に使用しても、商品の品質を表示したものとは認識し得ず、自他商品の識別標識としての機能を果たし得るものであり、かつ、商品の品質について誤認を生ずるおそれもないというべきである。
したがって、本願商標が商標法第3条第1項第3号及び同法第4条第1項第16号に該当するとして本願を拒絶した原査定は、妥当でなく、取消しを免れない。
その他、政令で定める期間内に本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
審決日 2009-07-17 
出願番号 商願2008-742(T2008-742) 
審決分類 T 1 8・ 13- WY (X09)
T 1 8・ 272- WY (X09)
最終処分 成立 
前審関与審査官 鈴木 斎 
特許庁審判長 井岡 賢一
特許庁審判官 石田 清
杉本 克治
商標の称呼 グリーンメモリ 
代理人 青木 篤 
代理人 笹木 幸雄 
代理人 田島 壽 
代理人 原 隆 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ