• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商6条一商標一出願 取り消して登録 Y36
管理番号 1184532 
審判番号 不服2007-650083 
総通号数 106 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2008-10-31 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2007-09-12 
確定日 2008-07-16 
事件の表示 国際登録第870275号に係る国際商標登録出願の拒絶査定に対する審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、別掲のとおりの構成よりなり、第36類に属する役務を指定役務として、2004年4月1日にUnited Kingdomにおいてした商標登録出願に基づいてパリ条約第4条による優先権を主張し、同年9月20日に国際登録されたものである。
そして、指定役務については、当審において、2007年11月15日に国際登録簿に記録された限定の通報があった結果、第36類「Insurance and life assurance services;actuarial services;financial consultancy,financial evaluation(insurance,banking,real estate),financial management;real estate services;real estate valuations;real estate brokers;leasing of real estate;banking services;trustee services;charitable fund raising services;mutual funds services;cash management services;factoring services;invoice discounting services;cash dispensing services;bail bonding services;lease purchase financing services;hire purchase financing services;issuing of credit cards;credit card,charge card,cash card,cheque guarantee card,purchase card,payment card and debit card services;recruiting new members of credit cards,charge cards,cash cards,debit cards,payment cards and purchase cards,and its management,agency and intermediation services;rental of automatic teller machine services;foreign exchange services;merchant banking and investment banking services;investment and savings services;financial services namely investment management;stock broking services;unit trust services;financial planning and investment advisory services;financial research services;pension fund administration and management;provision of financial information;administration and valuation of investments;lending against security;safe custody services for securities;consultancy,information and advisory services relating to all the foregoing.」とされたものである。
2 原査定の拒絶の理由(要旨)
原査定は、「指定役務は、商標とともに権利範囲を定めるものであるから、その内容及び範囲は明確でなければならないところ、本願に係る指定役務の表示は、その内容及び範囲を明確に指定したものとは認められない。したがって、本願は、商標法第6条第1項の要件を具備しない。」旨認定、判断し、本願を拒絶したものである。
3 当審の判断
本願に係る指定役務は、上記1のとおり限定された結果、役務の内容及び範囲が明確なものになり、本願は、商標法第6条第1項の要件を具備するものとなった。
したがって、本願が商標法第6条第1項の要件を具備しないものとした上記2の拒絶の理由は、解消した。
その他、政令で定める期間内に本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲 【別記】

審決日 2008-07-07 
国際登録番号 0870275 
審決分類 T 1 8・ 91- WY (Y36)
最終処分 成立 
前審関与審査官 池田 光治 
特許庁審判長 佐藤 達夫
特許庁審判官 酒井 福造
豊田 純一
代理人 田中 克郎 
代理人 稲葉 良幸 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ