• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商3条1項3号 産地、販売地、品質、原材料など 取り消して登録 Y353741
管理番号 1155714 
審判番号 不服2005-21626 
総通号数 89 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2007-05-25 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2005-11-10 
確定日 2007-04-23 
事件の表示 商願2004-106600拒絶査定不服審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は、登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は、「西陣」の文字を標準文字で書してなり、第35類、第37類及び第41類に属する願書記載のとおりの役務を指定役務として、平成16年11月22日に登録出願され、その後、指定役務については、原審において平成17年7月26日付け手続補正書により、第35類、第37類及び第41類に属する同補正書記載のとおりの役務に補正されたものである。

2 原査定の拒絶の理由の要点
原査定は、「本願商標は、京都市北西部の機業地区を指す地名であり、絹織物業の中心地として知られる「西陣」の文字を標準文字で書してなるから、これを本願指定役務に使用するときは、単に役務の提供の場所を表したにすぎないものと認める。したがって、本願商標は、商標法第3条第1項第3号に該当する。」旨認定、判断し、本願を拒絶したものである。

3 当審の判断
本願商標は、前記のとおりであるところ、「西陣」の文字が、京都市上京区の堀川以西、1条通以北の地一帯を指称する語であるものの、この地帯は機業地として一般に知られている所と認められるものであり、本願の指定役務である「ぱちんこ店を含む遊技場用の機械器具の設置工事」等を提供する場所として、取引者、需要者間において特に知られているとは言い難いものである。
また、当審において調査するも、本願商標が指定役務を取り扱う業界において、役務の提供の場所を表示するためのものとして普通に使用されている事実は見出し得ない。
そうとすれば、本願商標は、これをその指定役務について使用しても、役務の提供の場所を表示するものと認識させるとはいいがたく、自他役務識別標識としての機能を果たし得るものといわなければならない。
したがって、本願商標を商標法第3条第1項第3号に該当するとして拒絶した原査定は妥当でなく、取消しを免れない。
その他、政令で定める期間内に本願について拒絶の理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
審決日 2007-04-02 
出願番号 商願2004-106600(T2004-106600) 
審決分類 T 1 8・ 13- WY (Y353741)
最終処分 成立 
前審関与審査官 木村 一弘小川 きみえ 
特許庁審判長 伊藤 三男
特許庁審判官 森山 啓
岩崎 良子
商標の称呼 ニシジン 
代理人 福田 伸一 
代理人 福田 賢三 
代理人 福田 武通 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ