• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服 商4条1項7号 公序、良俗 取り消して登録 Y16
管理番号 1134546 
審判番号 不服2004-19033 
総通号数 77 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2006-05-26 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2004-09-15 
確定日 2006-04-05 
事件の表示 商願2004-533拒絶査定不服審判事件について,次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願商標は,登録すべきものとする。
理由 1 本願商標
本願商標は,後掲のとおりの構成よりなり,第16類「印刷物」を指定商品として,平成16年1月6日に登録出願され,その後,指定商品については,原審における同16年7月7日付け手続補正書をもって,第16類「雑誌,新聞」に補正されたものである。

2 原査定の拒絶理由(要旨)
本願商標は,その指定商品との関係から,小説家として知られる「永井荷風」(1879-1959)の略称と認められる「荷風」の文字を含むところ,出願人が遺族の承諾を得たものとは認められず,このようなものを商標としてその指定商品に使用することは、穏当でない。
したがって,本願商標は,商標法第4条第1項第7号に該当する。

3 当審の判断
本願商標は,別掲のとおり,「kahoo!」の欧文字及び感嘆符と「荷風!カフー!」の漢字及び感嘆符を二段に横書きしてなるものであるところ,その構成自体がきょう激,卑わい,差別的若しくは他人に不快な印象を与えるような文字及び記号からなるものではなく,また,本願商標をその指定商品について使用することが社会公共の利益に反し,又は社会の一般的道徳観念に反するものでもない。
さらに,本願商標を構成する各文字及び感嘆符が,他の法律によってその使用が禁止されているものとも認めることはできない。
したがって,本願商標が商標法第4条第1項第7号に該当するとして本願を拒絶した原査定は,妥当でなく,取消しを免れない。
その他,政令で定める期間内に本願について拒絶の理由を発見しない。
よって,結論のとおり審決する。
別掲 本願商標


審決日 2006-03-14 
出願番号 商願2004-533(T2004-533) 
審決分類 T 1 8・ 22- WY (Y16)
最終処分 成立 
前審関与審査官 木村 一弘 
特許庁審判長 大場 義則
特許庁審判官 柳原 雪身
内山 進
商標の称呼 カフー 
代理人 田辺 敏郎 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ