• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 一部取消 商50条不使用による取り消し 無効としない 009
管理番号 1078285 
審判番号 取消2001-31144 
総通号数 43 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 商標審決公報 
発行日 2003-07-25 
種別 商標取消の審決 
審判請求日 2001-10-17 
確定日 2003-05-22 
事件の表示 上記当事者間の登録第4021755号商標の登録取消審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 本件審判の請求は、成り立たない。 審判費用は、請求人の負担とする。
理由 1 本件商標
本件登録第4021755号商標(以下「本件商標」という。)は、別掲に示すとおりの構成よりなり、平成7年11月21日に登録出願、第9類「電子計算機(中央処理装置及び電子計算機用プログラムを記憶させた電子回路・磁気ディスク・磁気テープその他の周辺機器を含む),その他の電子応用機械器具及びその部品,電気通信機械器具」を指定商品として、同9年7月4日に設定登録され、現に有効に存続しているものである。

2 請求人の主張の要点
請求人は、本件商標の指定商品中「電子計算機(中央処理装置及び電子計算機用プログラムを記憶させた電子回路・磁気ディスク・磁気テープその他の周辺機器を含む),その他の電子応用機械器具及びその部品」についての登録を取り消す、審判費用は被請求人の負担とする、との審決を求め、その理由として、本件商標は、継続して3年以上日本国内において使用されておらず、使用していないことについて正当な理由もないから、商標法第50条第1項の規定に基づき、その登録は取り消されるべきである旨主張し、証拠方法として、甲第1号証及び甲第2号証を提出した。

3 被請求人の答弁の要点
被請求人は、結論同旨の審決を求める、と答弁し、その理由を次のように述べ、証拠方法として乙第1号証ないし乙第11号証を提出した。
本件商標は、電子計算機について、平成11年6月以降、被請求人の通常使用権者によって、我が国で使用されている。かかる使用事実を証明するために、被請求人は、乙第1号証ないし乙第11号証を提出し、また、乙各号証の説明を行う。

4 請求人の弁駁
請求人は、何ら弁駁をしない。

5 当審の判断
被請求人が提出した乙第1号証ないし乙第11号証によれば、本件審判請求の登録(平成13年11月7日予告登録)前3年以内に日本国内において、「東京都世田谷区用賀4-10-1 サン・マイクロシステムズ株式会社」が、通常使用権者として、本件商標を取消請求に係る指定商品に含まれる商品「電子計算機」について、使用した事実が認められる。
したがって、本件商標の登録は、取消請求に係る指定商品について、商標法第50条の規定により取り消すことはできない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲 本件商標


審理終結日 2002-11-05 
結審通知日 2002-11-08 
審決日 2003-01-10 
出願番号 商願平7-121771 
審決分類 T 1 32・ 1- Y (009)
最終処分 不成立 
前審関与審査官 平松 和雄 
特許庁審判長 上村 勉
特許庁審判官 中田 みよ子
鈴木 新五
登録日 1997-07-04 
登録番号 商標登録第4021755号(T4021755) 
商標の称呼 ウルトラスパークドリベン、ウルトラスパーク、スパーク 
代理人 佐藤 明子 
代理人 鈴木 弘男 
代理人 加藤 義明 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ